伊勢白ペディア投稿写真1「参拝写真・風景写真」

読者から投稿された参拝写真・風景写真の公開場所です。

2020年10月17日〜

  

==========
件名:地震雲2020年10月20日
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/17/111937#15

埼玉県桶川市から北東方向
f:id:isehakupedia:20201020100235p:plain

    

==========
投稿日時:2020年10月18日 日曜日 21:50:47
件名:地震雲でしょうか?
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/17/111937#16

いつもブログをありがとうございます。
仕事帰りに、気になる雲を見ましたので、
送らせていただきました。
ご多用の中、お手数をおかけします。

10月18日 18:20分頃。
芝公園から見て、
東京タワーと、プリンスパークタワーの上空に、
写真のような、くっきりとした雲が、
横に伸びておりました。

しばらく見ておりましたら、
30分程で、消えてなくなりましたので、
上空の大気の状態によるものかと思いましたが、
あまりにもはっきりと、横に伸びた、
大きな雲だったので、少し不安になり、
お送りさせていただきました。

携帯にて撮影致しましたので、
周りが明るく、夜空の画像が不鮮明で、
申し訳ありません。
肉眼では、雲はかなり白く、
はっきり見えておりました。

私の立ち位置(地図の赤い涙型の印)から、
真西より、やや南寄りに見えていたことになります。
杞憂に終わることを祈ります。

伊勢白山道さま、皆さま、
どうぞご自愛のほど、お過ごしくださいませ。

f:id:isehakupedia:20201019124030p:plain

f:id:isehakupedia:20201019124036p:plain

f:id:isehakupedia:20201019124041p:plain

f:id:isehakupedia:20201019124046p:plain

        

==========
件名:地震雲2020年10月18日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/17/111937#17

徳島市
f:id:isehakupedia:20201019074650p:plain

            

==========
投稿日時:2020年10月17日 土曜日 18:57:44
件名:白山で初冠雪
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/17/111937#18

昨日16日、秋晴れの風景と白山。

f:id:isehakupedia:20201018132830p:plain

今日17日の白山、初冠雪しました!

f:id:isehakupedia:20201018132825p:plain

            

==========
投稿日時:2020年10月15日 木曜日 17:22:51
件名:9/10 逗子の海
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/17/111937#19

白いモヤがかかってます。
悪い感じはうけないのですが不思議です。

f:id:isehakupedia:20201018132820p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

                

==========
件名:地震雲2020年10月17日 。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/17/111937#20

東京都足立区から西方向
f:id:isehakupedia:20201017111708p:plain

名古屋市から東北方面
f:id:isehakupedia:20201017111712p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2020年10月8日〜。

    

==========
投稿日時:2020年10月14日 水曜日 1:34:56
件名:大空のツガイ鳳凰飛翔
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/11/142520#11

この写真は2011年11月1日の御一日参りの帰りに撮影したものです。
この日は、朝から鳳凰の羽が大きく1本窓の外に見え、うわぁぁーと写真を撮った後、そのまま神社へカメラを持って行きました。
行きも境内でも素敵な形の雲が撮れました。えー今日はなんだろう・・とゆっくり撮影しながら空を見上げながら帰途の途中、最後のこれがクライマックスでした。夢中でシャッターを押しました。もっと沢山撮れば良かったと思いましたが、見とれてしまい、沢山撮ったと思ったのですが数枚しか撮れていませんでした。鳳凰はそれ自体ツガイを表す言葉ですが、一応ツガイを添えました。
雄を「鳳(ほう)」、雌を「凰(おう)」と言います。
鳳凰が仲良く重なって飛んでいます。小さい凰に、鳳が庇う様に寄り添って飛んでます。何かを予感させる素晴らしい奇跡のような飛翔の写真が撮れました。

f:id:isehakupedia:20201015161418p:plain

    

==========
投稿日時:2020年10月13日 火曜日 23:45:03
件名:白山ひめ神社〜平泉寺白山神社への移動中
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/11/142520#12

2020/10/12(月)白山ひめ神社〜平泉寺白山神社への移動中に撮影したものです。写真中央ですが、タケコプターみたいなのがあると思ったら、その下にお顔の様にも見える形を見つけました!その左下にも気になるお顔の様なものが!

f:id:isehakupedia:20201015161346p:plain

更に同日に撮影した2枚めの写真ですが、わんちゃんの様な形や、猫、ワシ、蛇など生き物の形に似た雲をいっぱい見つけました!

f:id:isehakupedia:20201015161341p:plain

f:id:isehakupedia:20201015161351p:plain

f:id:isehakupedia:20201015161356p:plain

f:id:isehakupedia:20201015161401p:plain

f:id:isehakupedia:20201015161406p:plain

ご確認をお願い致しますm(__)m

    

==========
投稿日時:2020年10月13日 火曜日 18:22:28
件名:
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/11/142520#13

水彩画の様でした。

f:id:isehakupedia:20201015161429p:plain

f:id:isehakupedia:20201015161422p:plain

    

==========
投稿日時:2020年10月13日 火曜日 14:42:59
件名:(件名なし)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/11/142520#14

今日の午前中に撮った写真です

f:id:isehakupedia:20201015161335p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

    

==========
投稿日時:2020年10月12日 月曜日 22:34:13
件名:白山ひめ神社〜平泉寺白山神社への移動中に撮影
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/11/142520#15

いつもありがとうございます。
今日、初めて白山ひめ神社と平泉寺白山神社
参拝に行きました。
中央の雲の部分ですが、お顔の様な形が気になりました。
よろしくお願い致しますm(__)m

f:id:isehakupedia:20201015161346p:plain

    

==========
投稿日時:2020年10月11日 日曜日 15:52:03
件名:御参拝
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/11/142520#16

月夜見宮の御神木がとても綺麗だから、と妹が撮ってくれました。御神木に御尊顔があるような気がします。

f:id:isehakupedia:20201015161412p:plain

        

==========
件名:地震雲2020年10月15日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/11/142520#17

青森県八戸市
f:id:isehakupedia:20201015100230p:plain

              

==========
投稿日時:2020年10月10日 土曜日 22:37:21
件名:命輝く…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/11/142520#18

総鎮守様で参拝を終え、ご神門を出た石畳の上でバッタを見つけました。
近付くと、パァーッ!と飛んだので逃げるのかと思いきや、何と私の直ぐ横に有った石灯籠の台の上に着地しました?!
バッタ君の視線を感じ(笑)、写真を撮らせて貰いました(かなり近距離なのに逃げません?!)

f:id:isehakupedia:20201011143643p:plain
するとバッタ君、今度はヨッコラショ…と方向転換をし始めました。

f:id:isehakupedia:20201011143647p:plain
そうして、触覚の根元を何度も前足で掴む?様な仕草を繰り返し…

f:id:isehakupedia:20201011143652p:plain

バッタ君:はぁー、やっと押さえられたゼ。汗^^;(目線はこちらに…笑)

f:id:isehakupedia:20201011143657p:plain
キリッッッ!
イヨォッ!バッタ屋♪

f:id:isehakupedia:20201011143702p:plain
今朝(10月10日)の早朝、裏庭へのガラス戸の網戸に15cmも有る大きなカマキリがくっ付いて居りました?!
近付いてもピクリともせず、まるで、手を合わせ 静かにお土を拝んで居る様に観えました。

f:id:isehakupedia:20201011143720p:plain
実家の白いコスモスは、蜜蜂達の楽園となって居ります。

f:id:isehakupedia:20201011143627p:plain
満開のコスモス♪花のメロディーラインからコスモス(宇宙)の歌が聴こえて来るようです(笑)♪

f:id:isehakupedia:20201011143633p:plain
以前に投稿しましたヒマワリを生けた御霊祭の花です。殆ど枯れてしまい、最後まで残ったのは、日本の白い菊だけでした。

f:id:isehakupedia:20201011143638p:plain
境内に野生の蔓が自生し、実が沢山生って居るので驚きました!

f:id:isehakupedia:20201011143714p:plain
美しいカラフルな実を生まれて初めて見ました!
調べたら、キレハノブドウという植物でした。
花言葉は「慈悲、慈愛」。

f:id:isehakupedia:20201011143709p:plain
今日(10月10日)、総鎮守様に到着しましたら、雨雲から奇跡的に太陽がお出ましになりました。
手水舎で手を清めて居ると、小さくキラキラ✨輝いて居る光が有ります!?
それは砂利の上の小さな草に落ちた、小さな小さな一粒の雨の雫でした。

f:id:isehakupedia:20201011143725p:plain

              

==========
投稿日時:2020年10月9日 金曜日 7:55:13
件名:2/10ですが、盛岡八幡宮にて
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/11/142520#19

賽銭泥棒のニュースがありましたね。
盛岡八幡宮です。他の盛岡での写真も後で送ります。

f:id:isehakupedia:20201011143749p:plain

盛岡・住吉神社ケヤキ

f:id:isehakupedia:20201011143743p:plain

盛岡天満宮より岩手山

f:id:isehakupedia:20201011143735p:plain

三ツ石神社 と 鬼の手形

f:id:isehakupedia:20201011143730p:plain

f:id:isehakupedia:20201011143621p:plain

              

==========
投稿日時:2020年10月8日 木曜日 17:25:05
件名:夕日が真っ赤です。幻想的。地震雲かな
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/11/142520#20

新潟県 中越地方から西側

f:id:isehakupedia:20201011143406p:plain

f:id:isehakupedia:20201011143401p:plain

わかり辛くてすみませんが、波打つ形をしているのが肉眼だとわかります。
念のために。宜しくお願いします

f:id:isehakupedia:20201011143410p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2020年10月1日〜

      

==========
投稿日時:2020年10月5日 月曜日 1:40:01
件名:10月1日~3日 2020年10月伊勢御一日参り 仲秋の名月と満月と星々
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/02/094537#08

10月1日 外宮にて早朝参拝 とてもタイミングよく神馬牽参の儀に逢えました。神職様の所作に合わせ深々と頭を下げる神馬。

f:id:isehakupedia:20201007203021p:plain

大変ありがたい事に到着はそんなに早い時間では無くまた全ての別宮も回った後にもかかわらず受付には誰もおらず御垣内参拝を再開して一番目で御参拝をさせていただけました。

 

10月1日二見浦 仲秋の名月 月の出 
この日は海があまり見ないほど荒れていました。

f:id:isehakupedia:20201007203230p:plain

肉眼で見るほうがずっと大きく見え、艶やかで厳かで素晴らしかったです。月が昇るころ少し波が落ち着いてました。

f:id:isehakupedia:20201007203209p:plain

海上に出来た「月の道」。景色の全てが神々しく息を飲む美しさでした。

f:id:isehakupedia:20201007203158p:plain

 

10月2日午前4時30分頃の内宮宇治橋前 5時の開門を待つ夜明けの晩

f:id:isehakupedia:20201007203147p:plain

10月2日 宇治橋大鳥居の上にかかるオリオン座

f:id:isehakupedia:20201007203254p:plain

やや白み始めたまだ暗い内宮

f:id:isehakupedia:20201007203216p:plain

肉眼ではこうは見えない、なぜか青く発光して撮れる風日祈宮へ向かう橋

f:id:isehakupedia:20201007203122p:plain

 

うっすら白い虹?が。
太陽を待ちました。

f:id:isehakupedia:20201007203136p:plain

今、PC画面で見て気が付いたのですが、大きな福与かな女性が立ってませんか?頭と肩と胸と腰のくびれに腕も感じ。太陽が出てこようとする真上に。

f:id:isehakupedia:20201007213835p:plain

 やっと出た!お母さあああ~~ん

f:id:isehakupedia:20201007203303p:plain

朝食を取り再び今度は8時半からの御垣内参拝へ向かう。
まさに旭日。そして光芒を数えると奇しくも16筋。圧倒的な美しさ。

f:id:isehakupedia:20201007203055p:plain

 

昨日とくらべうってかわった穏やかな二見浦

f:id:isehakupedia:20201007203101p:plain

厳かな満月の出

f:id:isehakupedia:20201007203029p:plain

肉眼ではもっと大きくて金色でした。一晩でずいぶん位置が変わるものです。

f:id:isehakupedia:20201007203107p:plain


列車の時刻ギリギリまで粘って猛ダッシュして心肺が痛くなるほど走って
飛び乗って、そうしたら電車に間に合わないと泣く泣く視ずに引き上げた人から何時に出たのかと声をかけられ、撮れた写真をシェア。喜んでいただけました。すると昨日の内宮の鳥居の中にある仲秋の名月を見せてもう事が出来ました。

そしてその人に教えてもらったおかげで帰ってきて宇治橋鳥居と満月の景色を撮れました。

f:id:isehakupedia:20201007203241p:plain

あと30分くらいでもうすこし高く昇って丁度鳥居の中に入るよ、と親切な守衛さんが教えてくれたのですがそれを待つと夕飯を食べそこなってしまうため惜しみながらこれまでとしました。

f:id:isehakupedia:20201007203223p:plain

 

10月3日 曇りの予報の通り。朝熊山山頂からの眺め。時々小雨の中山頂では降られないで良かったと思ったのですが、そろそろバスの発車時間が近くなってきたのでお土産を選ぼうと入った途端に土砂降りになり良い雨宿りが出来、降るのを待っててくれたかのようなタイミング、有難かったです。

f:id:isehakupedia:20201007203128p:plain

 

レアな御見上げを購入出来ました。

f:id:isehakupedia:20201007203037p:plain

伊雑宮ですれ違った若い男性のリュックに柄杓がささっていました。
菊菱マーク、え?となり声をかけました。
神宮会館の通販で売っており事前に購入したとの事。今回も宿は神宮会館で取れたので嬉しくなりさっそく売店で購入しました。一つ千円。マイ柄杓です。次回楽しみです。
鈴も可愛くて買っちゃいました。とても優しい音色です。
どちらも遷宮御造営用材残材で造られています。柄杓には焼き印が。
ヒノキの残り香が素敵です。使わずに眺めていたいくらい綺麗です。
今回コロナ禍で柄杓を撤去されるというこのような事になりましたが、説明書きが付いていて、
江戸時代の神宮参拝には全員が自分の柄杓を持って旅立ったのだそうです。やはり江戸時代も疫病対策で、だったのでしょうか。人々が手に手に柄杓を持ち神宮に向かう様子が絵に描かれていました。使い捨てられた柄杓のゴミの山も。世界は強制的に昔に戻される。という予言の実行をこんなところから見られて密かに震撼しつつも嬉しく楽しかったです。
通販で購入できます。
10月からは来年の干支土鈴が頒布されるとの事でこちらも頂いてきました。来年は牛さん。

 

火星最接近

ラジオを流していたら耳にあと23時18分が火星最接近時刻と入ってきて、時計を見ると数分、大急ぎで撮りました。ジャスト時刻の写真が一番上です。

f:id:isehakupedia:20201007203203p:plain

23時18分ジャストの最接近時火星
手振れてしまっていますが、補正アプリで修正可能でしょうか。
肉眼では見えない周囲の星々も同じようにウネっとしています。
画像で火星の周囲に針の先のような白い点々がありレンズが汚れ?と思いましたが、カメラを通して見えていない星の多さに驚きました。

 

ズームが大きすぎると三脚が無いと無理なので普通のレンズにしてみました。

f:id:isehakupedia:20201007203234p:plain

カメラのディスプレイではとてもよく分かりPCのディスプレイでも確認は出来るのですが、スマホではわかりませんでした。針の先で点々をつけたような、周囲に無数の星々が写っています。

 

月とコラボ

f:id:isehakupedia:20201007203045p:plain

      

==========
投稿日時:2020年10月6日 火曜日 17:49:55
件名:雲の切れ間から…
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/02/094537#09

光が降り注いでいました。

f:id:isehakupedia:20201007203405p:plain

      

==========
投稿日時:2020年10月6日 火曜日 7:38:16
件名:うさ猫
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/02/094537#10

お早うございます。今朝は極たまに見かけるウサギに見間違える猫の方と対極に見つめ合いながら本殿の基礎で朝を過ごしました。
そこで記念に1枚撮らせて頂きました。良かったらご覧下さい。
この時、寒いですねと話しかけました。猫の表情に注目ですよ。piipii

f:id:isehakupedia:20201007203248p:plain

      

==========
投稿日時:2020年10月6日 火曜日 0:04:41
件名:今日の風景…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/02/094537#11

今日(10月5日)外に出たら、アレ〜!!草が無くなって居りました?!どうやら、昨日 お掃除に来られた方が草を引いて仕舞われた様です。
何だかススキが寂しそうに見えました…。
でも、良く観ると穂が金色に輝いて居ます!

f:id:isehakupedia:20201007203414p:plain


何と、花が咲いて居りました?!

f:id:isehakupedia:20201007203426p:plain


ススキが風でキラキラ✨と美しく揺れながら、草が居た場所を、ジッと見つめて居りました…。ススキの花言葉「心が通じる」…☆

f:id:isehakupedia:20201007203433p:plain


88歳のおばあちゃんが育てたコスモスが、秋晴れの下、美しい花を咲かせて居ります。

f:id:isehakupedia:20201007203438p:plain

f:id:isehakupedia:20201007203327p:plain

f:id:isehakupedia:20201007203446p:plain

f:id:isehakupedia:20201007203340p:plain


コスモスの近くには、赤い折り紙で作った様なキレイな赤い星が?!
ルコウソウ(縷紅草)という花だそうです。
花言葉は「元気」!
希望の星を胸に抱いて、明日も明るく頑張りましょうー☆

f:id:isehakupedia:20201007203456p:plain

      

==========
投稿日時:2020年10月5日 月曜日 16:46:54
件名:10月5日 13時頃 伊雑宮 稲刈り/外宮駐車場のトイレ前
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/02/094537#12

お田植祭は見たことありますが、御料田の稲刈りは初めて見ました。

f:id:isehakupedia:20201007203312p:plain

内宮ではよく見かける雄鶏さんを
私は初めて外宮で見かけて写真を撮らせていただきました。とても素敵な雄鶏さん

f:id:isehakupedia:20201007203319p:plain

f:id:isehakupedia:20201007203349p:plain

      

==========
投稿日時:2020年10月5日 月曜日 13:37:21
件名:なし
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/02/094537#13

綾瀬市 
早朝の虹?

f:id:isehakupedia:20201007203959p:plain

 

          

==========
件名:地震雲2020年10月7日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/02/094537#14

兵庫県西脇市
f:id:isehakupedia:20201007091102p:plain

              

==========
件名:地震雲2020年10月5日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/02/094537#15

東京都足立区から南西方向
f:id:isehakupedia:20201006111510p:plain

横浜市から北方向
f:id:isehakupedia:20201006111514p:plain

                  

==========
投稿日時:2020年10月3日 土曜日 18:47:16
件名:麻賀多神社
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/02/094537#16

f:id:isehakupedia:20201003200841p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

                  

==========
投稿日時:2020年10月2日 金曜日 20:18:20
件名:虹が出ました。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/02/094537#17

f:id:isehakupedia:20201003200852p:plain

富士山と山中湖です。

f:id:isehakupedia:20201003200847p:plain

 

                  

==========
投稿日時:2020年10月1日 木曜日 0:55:42
件名:2020年9月の思い出…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/02/094537#18

9月の初めに雨上がりの総鎮守様で美しい織物を見つけました!

f:id:isehakupedia:20201003200859p:plain


実家の庭のクロアゲハ。大きくて美しかったです。

f:id:isehakupedia:20201003200907p:plain


お彼岸の頃、鎮守の杜に清楚なヤブミョウガの花が1輪だけ咲いて居りました。
花言葉は「謙虚の美徳」。

f:id:isehakupedia:20201003200912p:plain


思わず笑ってしまいました(笑)。
迷える羊くん、答えは既に君の中に在るのだʚïɞ.•

f:id:isehakupedia:20201003200919p:plain


大自然は名デザイナー❗️ステキなお洋服ですね☆☆☆

f:id:isehakupedia:20201003200925p:plain

教会の境内のヤブランが可愛らしい花を咲かせて居ります。花言葉は「忍耐」「隠された心」。

f:id:isehakupedia:20201003200932p:plain


境内の水たまりで雀達が賑やかに水しぶきを上げながら水浴びをして居りました。
とっても可愛いらしかったですよ♪

f:id:isehakupedia:20201003200939p:plain


ウラギンシジミが蘇鉄の横の槙の木で日光浴をして居りました。太陽の分身を羽に灯した様な美しい色に、いつ観てもハッと心惹かれます。

f:id:isehakupedia:20201003200946p:plain


羽を閉じると真っ白な蝶に観えます。

f:id:isehakupedia:20201003200952p:plain


同じ日、モンシロチョウも撮影出来ました。

f:id:isehakupedia:20201003201000p:plain


先日投稿した頭の上と葉を切られたススキの穂がキレイに伸び、風に揺れながら楽しそう〜に小さな草とお喋りをして居りました♪

f:id:isehakupedia:20201003201006p:plain


9月30日、実家の入口に自生したコスモスです。白いコスモスがこんなに沢山咲いたのは初めてです?!
教会の入口にも白いニラの花が今年初めて咲きましたし、共通点が、自生したこと、白い花、そうしてコスモスもニラも固まって咲いて居り、白い花束に観えることです。

f:id:isehakupedia:20201003201020p:plain


9月30日の蘇鉄です。新葉が花の高さを大きく越して居ります?!不思議なことに新葉が出て来たのはこの1本の木だけでした。
9月も沢山の生命のドラマを観せて頂きました。
大いなる大自然に心から感謝を申し上げます。

f:id:isehakupedia:20201003201013p:plain

                      

==========
件名:地震雲2020年10月3日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/02/094537#19

名古屋市
f:id:isehakupedia:20201003094111p:plain

                          

==========
投稿日時:2020年10月1日 木曜日 15:27:55
件名:
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/10/02/094537#20

横浜市
f:id:isehakupedia:20201002094448p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2020年9月24日〜

  

==========
件名:地震雲2020年9月29日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/25/100529#11

三重県北部(彩雲)
f:id:isehakupedia:20200930085800p:plain

鹿児島県鹿屋市(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20200930085755p:plain

      

==========
件名:地震雲2020年9月28日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/25/100529#12

福岡県遠賀郡から南西方向
f:id:isehakupedia:20200929094217p:plain

 

          

==========
投稿日時:2020年9月28日 月曜日 12:05:57
件名:妙義神社で撮った不思議な写真
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/25/100529#13

リーマン様、皆様、いつもありがとうございます。

昨日、妙義神社へ参拝に行き
摂社の水神社で撮った写真です。
水神社の祠の中に人の顔のようなものと光のアヒル
のようなものが写りこんでいるように見えます。
遅い時間(16:00頃)だったため、何か良くないものが
写りこんでしまったのでしょうか?
この写真は削除した方がよろしいでしょうか?

よろしくお願い致します。

f:id:isehakupedia:20200928150308p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

            

==========
投稿日時:2020年9月28日 月曜日 0:50:46
件名:雲の写真です。龍?鳳凰
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/25/100529#14

令和元年10月23日撮影
正殿の儀が執り行われていた日だと思います。
神奈川県寒川神社上空です。

f:id:isehakupedia:20200928150333p:plain

            

==========
投稿日時:2020年9月27日 日曜日 17:22:08
件名:八坂神社
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/25/100529#15

f:id:isehakupedia:20200928150314p:plain

f:id:isehakupedia:20200928150319p:plain

f:id:isehakupedia:20200928150323p:plain

f:id:isehakupedia:20200928150328p:plain

                

==========
件名:地震雲2020年9月27日 日曜日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/25/100529#16

栃木県南部より北東方向
f:id:isehakupedia:20200928073942p:plain

                    

==========
投稿日時:2020年9月26日 土曜日 1:30:39
件名:お彼岸の光景…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/25/100529#17

クロマダラソテツシジミがソテツの葉の上で のんびり日光浴をして居りました。幼虫は、ソテツの新芽を食べる害虫(?)です。
それなのにソテツは怒りもせず身を削って幼虫を太らせ、親シジミチョウをも大いなる愛情で受け入れて居ます…。
まるで地球母様のようだと感じました。

f:id:isehakupedia:20200926132332p:plain


クロマダラソテツシジミよりも小さなヤマトシジミもソテツで羽を休めて居りました。

f:id:isehakupedia:20200926132337p:plain


23日の秋季御霊祭に、初めてヒマワリを生けました。いつもの直販所が大盛況で花がほぼ売れてしまい(花をお供えする方が多いと言うことは、大変有り難いことです♪)、ヒマワリがポツン…とバケツに残って居たのです。
これもご縁と頂き、有り難くお供えをさせて頂きました。

f:id:isehakupedia:20200926132349p:plain


24日、実家の庭で不思議なモノがぶら下がって居るのを見つけました?!
金色の細長い「こけし」?の様に見えました。

f:id:isehakupedia:20200926132354p:plain


近付いて見ると、それは 羽の透き通った美しいトンボでした?!精霊トンボとも呼ばれるウスバキトンボ。
熱帯原産のトンボで、4〜5月に遥々 遠い南の国から渡り鳥の様に日本へと海を渡って来るのだそうです!?
お盆の頃に群れで飛ぶ様子から、祖先の霊を乗せて帰って来る。と言われている精霊トンボ。
ところが寒さに弱い為、日本の冬が越せず卵も成虫も全滅して仕舞うのだそうです。
全滅しても全滅しても海を渡るチャレンジを諦めないウスバキトンボ。

f:id:isehakupedia:20200926132401p:plain


ソテツの新葉が、もうこんなに成長をして居ります?!
今年のお彼岸は「生きる」ということを色々考えさせられたお彼岸となりました。

f:id:isehakupedia:20200926132343p:plain

                    

==========
投稿日時:2020年9月24日 木曜日 8:50:41
件名:外宮にて撮影
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/25/100529#18

早朝の外宮、二の鳥居前で撮影したものです。
鳥居の先、小さな光の集まりは、正宮前の明かりです。
子供の頭上に丸いものが写っています。
雨上がり直後だったので、雨粒やレンズの水滴等も考えましたが、
拡大してみると、銅鏡のような模様があるようにも見えます。

f:id:isehakupedia:20200926161229p:plain

f:id:isehakupedia:20200926153740p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

                        

==========
件名:地震雲2020年9月25日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/25/100529#19

鹿児島県志布志市(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20200926094703p:plain

                            

==========
件名:地震雲2020年9月24日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/25/100529#20

山梨県
f:id:isehakupedia:20200925100454p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2020年9月19日〜

  

==========
投稿日時:2020年9月23日 水曜日 9:29:04
件名:うだつの上がる町並み/長良川。油絵が揺れているようでした。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/20/110333#11

うだつの上がる町並み。私はうだつが上がらない。

f:id:isehakupedia:20200923203625p:plain

f:id:isehakupedia:20200923203630p:plain

f:id:isehakupedia:20200923203636p:plain

f:id:isehakupedia:20200923203642p:plain

f:id:isehakupedia:20200923203646p:plain

f:id:isehakupedia:20200923203650p:plain

夕日が反射する長良川。油絵が揺れているようで幻想的でした。

f:id:isehakupedia:20200923203656p:plain

f:id:isehakupedia:20200923203700p:plain

f:id:isehakupedia:20200923203705p:plain

  

==========
投稿日時:2020年9月22日 火曜日 16:59:44
件名:写真投稿
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/20/110333#12

お世話になります。こちらの写真ですが、ちょうど1年前の8月に平泉寺白山神社へ参拝した時(13:30頃)に撮影したものです。中央の上部に模様のようなものが写っているようです。よろしくお願い致します。

f:id:isehakupedia:20200923203721p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

      

==========
件名:地震雲2020年9月23日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/20/110333#13

岐阜県本巣市の根尾活断層上空(濃尾大震災の発生源箇所)
f:id:isehakupedia:20200923110208p:plain

            

==========
投稿日時:2020年9月21日 月曜日 8:41:59
件名:ヒメ神社(天狗じゃないですよね?)不敬な写真だったら教えてください。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/20/110333#14

f:id:isehakupedia:20200922110919p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

            

==========
投稿日時:2020年9月20日 日曜日 18:24:04
件名:本日行って参りました。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/20/110333#15

早朝8時頃に参拝できました。

f:id:isehakupedia:20200922110940p:plain

            

==========
投稿日時:2020年9月20日 日曜日 0:07:10
件名:伊雑宮御料田の空(otohime60)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/20/110333#16

9/17.18に伊勢神宮(外宮、内宮、倭姫宮伊雑宮熱田神宮)へ一人旅してきました。
伊雑宮御料田の空があまりにも綺麗だったので、パチリ
天狗の団扇そっくりな雲も顕れました。写真じゃ伝わりにくいかもしれないけれど、感激したので投稿させて下さい。

大好きな伊雑宮…伊勢白山道に出会ってから毎年訪れています。毎回参拝者が誰も居なく一人で神様にご挨拶させて頂けるのは奇跡だと感謝の想いでいっぱいです。
神主様からもお話を伺う事ができ幸せな旅となりま した。

日本のために少しでもお役に立てる人間になります!と神様にご挨拶してきました。頑張ろう

f:id:isehakupedia:20200922110902p:plain

f:id:isehakupedia:20200922110907p:plain

            

==========
投稿日時:2020年9月19日 土曜日 16:55:54
件名:宮沢賢治さん御持仏
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/20/110333#17

お世話になります。現在リーマンさんに文章にて質問中(18日アップして頂いたブログに投稿)で真意をはっきりして頂いてお許しを得てから画像を投稿と思いましたが、実際に賢治さんが生身のお釈迦様と信じられ、礼拝されていた、それは紛れもない事実(弟君のお孫さん談)なので、追善供養の意味を兼ねてご縁ある皆さまに御覧頂けたらと思いました。出元先の記念館から口頭で承諾を得て居ます。勝手申しますが、差し支え無ければ賢治さんご命日の21日にアップして頂いたら幸いです。よろしくお願い致します。

f:id:isehakupedia:20200922110913p:plain

                

==========
件名:地震雲2020年9月22日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/20/110333#18

愛知県西部
f:id:isehakupedia:20200922102842p:plain

鹿児島県鹿屋市(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20200922102847p:plain

                    

==========
件名:地震雲2020年9月20日
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/20/110333#19

東大阪市
f:id:isehakupedia:20200921114440p:plain

 

                        

==========
件名:地震雲2020年9月19日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/20/110333#20

名古屋市
f:id:isehakupedia:20200920110136p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2020年9月13日〜。

    

==========
投稿日時:2020年9月18日 金曜日 5:27:13
件名:横浜市
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/14/074353#11

おはよう御座います。
朝焼けだー!と思っていたら虹もでました^_^。

f:id:isehakupedia:20200919160759p:plain

f:id:isehakupedia:20200919160814p:plain

    

==========
投稿日時:2020年9月19日 土曜日 11:04:54
件名:投稿写真です。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/14/074353#12

46才 女 


今日から彼岸の入りですが、
久々に草引きに山口県に帰省しました。
朝、祖父母の家跡(母の自宅で、本家)に行って、姉に報告がてら、写した写真を送った際に、添付の写真の光を姉が見つけました。

本家でありながら、継ぎ手がおらず、『本家を潰すものではない。』という、祖父の願いも敵わず、家屋も古くなり苦渋の決断で取り壊し、今は、庭木や井戸を残して、空き地にしています。

また、神仏に関しては、神主さんに、魂を抜くお祓いをした上で、空き家ですが、近くの私達の家に仮置きしております。
また、位牌に関しては、東京にお連れしています。

祖父は、365日欠かす事なく神仏に、手を合わし、お祓いし、また、拝んでおりました。

最期には、
後継が居なくとも、その分生きている間に供養したから、大丈夫。
と、私達に、供養の負担がかからないように、という気持ちもあったのだという思いを思うとき、苦渋の決断と、私達を思う溢れる愛情に
胸が熱くなります。

いつかは、この土地に、小さな家を建て、神仏をお戻しし、親戚が集える場所にしたいと思っております。

この光は、何かのメッセージでしょうか?

f:id:isehakupedia:20200919160821p:plain

f:id:isehakupedia:20200919160833p:plain

f:id:isehakupedia:20200919160845p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

    

==========
投稿日時:2020年9月18日 金曜日 0:30:15
件名:希望⭐️…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/14/074353#13

Dさんに、美しかった茅を切られ 心が痛みましたが、たった一つ、切られた天辺からススキの穂が出て居るのを見つけました⭐️

f:id:isehakupedia:20200919160904p:plain


教会の門の所に、ニラの可愛らしい花が自生しており、写真を撮っていたら突然、ツマグロヒョウモン(♀)が飛び入り参加をしてくれました⭐️ビックリ⁉️(蛾じゃないですよ〜)

f:id:isehakupedia:20200919160909p:plain


雨上がりの水たまりに、太陽が御顔を覗かせて下さいました⭐️

f:id:isehakupedia:20200919160915p:plain


ニラの花は六芒星の様で有り、実は三角形にも見えます。花言葉は多幸、星への願い⭐️

f:id:isehakupedia:20200919160926p:plain


数日後、黄色い星のような小さなタンポポが咲いて居りました⭐️
よく見ると、タンポポの手前に、水色の小さなヤマトシジミも撮れて居ります⭐️

f:id:isehakupedia:20200919160932p:plain


数日前、実家の台所の間仕切りの柱に、優曇華(うどんげ)の花とも言われるクサカゲロウの卵を発見しました⭐️何故、こんな所に⁉️

f:id:isehakupedia:20200919160920p:plain


今日(9月17日)実家に行く前に、素戔嗚尊を祀る産土神社に参拝をし、車を発進した時にフロントガラスにバッタが乗って居ることに気が付きました?!道路に落ちたら大変!と、手に汗握りながら実家までお連れしました…。無事で良かった〜⭐️

f:id:isehakupedia:20200919160951p:plain


今朝、南天の枝に新たな蝉の抜け殻(もうクマゼミはコノ世を卒業したでしょうが…)を発見しました。抜け殻の向こうには、南天の青い実が生まれ 少し色付き始めて居りました⭐️

f:id:isehakupedia:20200919160946p:plain


とうとう最後まで天に向かってしっかりと立って居た蘇鉄の花も力尽きて仕舞いました…。
しかし今朝、花の後から真っ直ぐに伸びる美しい新芽(新葉)に気が付きました?!
古いモノが去り、再び新しいモノが生まれ来る。という、とても希望の持てる喜ばしいメッセージで有ると感じました⭐️⭐️⭐️
f:id:isehakupedia:20200919160939p:plain

 

    

==========
投稿日時:2020年9月17日 木曜日 22:24:50
件名:質問です。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/14/074353#14

いつもブログを拝見させて頂いています。

念願の伊勢神宮に初めて参拝させて頂きました。

外宮、内宮、伊雑宮に参拝させて頂き、伊雑宮に参拝させて頂いて写真を撮りました。
白いもやのようなものが映りました。

初めての参拝でしたのでこれはどういった現象なのかと思いまして、質問させて頂きました。

お手隙の際にお返事頂けたら幸いです。

よろしくお願いします。

f:id:isehakupedia:20200919160808p:plain

f:id:isehakupedia:20200919160827p:plain

f:id:isehakupedia:20200919160839p:plain

f:id:isehakupedia:20200919160854p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

        

==========
投稿日時:2020年9月17日 木曜日 11:46:27
件名:本日麻賀多神社へ早朝参拝をしてきました
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/14/074353#15

新月の今日に大峠と直近九月の無難を思いながら感謝を奉納しました。
そして、帰り際に最後の一礼を社殿にして顔を上げた時、空が目に入りなんだか気になり見上げました、すると
大きなお顔が。。
ハッキリと肉眼で両目や鼻や口を感じすぐに写真を撮りました。
写真では肉眼では無かった隈取りの雰囲気が出ていてさらに驚きました。
何か、口を開けられ、魔物に威嚇されているのか、語り掛けられておられるのか、様々に思えて仕方ないです。恐ろしさよりも、なぜこんなにハッキリ出てきてくださったのだろうか、気になります。
何か感じられますでしょうか?

f:id:isehakupedia:20200917153504p:plain

f:id:isehakupedia:20200917153509p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

        

==========
投稿日時:2020年9月17日 木曜日 0:11:02
件名:神社にて
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/14/074353#16

神社の拝殿横にある小さな庭を撮りました。

よくある青い点だと思っていましたが,周りに文様があるように

見えます。 

f:id:isehakupedia:20200917153520p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

        

==========
投稿日時:2020年9月15日 火曜日 0:33:23
件名:何気なく
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/14/074353#17

撮りましたが、大きなネコ?のような顔があるように見えます。

f:id:isehakupedia:20200917153743p:plain

        

==========
投稿日時:2020年9月13日 日曜日 23:18:40
件名:写真掲載お願い致します。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/14/074353#18

無人の神社について

f:id:isehakupedia:20200917153515p:plain

            

==========
件名:地震雲2020年9月16日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/14/074353#19

新潟県中越地方
f:id:isehakupedia:20200917111153p:plain

 

                

==========
件名:地震雲2020年9月13日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/14/074353#20

新潟県中越地方から東方向
f:id:isehakupedia:20200914074243p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2020年9月11日〜。

      

==========
投稿日時:2020年9月13日 日曜日 11:09:13
件名:天使の羽/コスモス
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/11/093413#11

いつも有り難うございます。天使の羽に見えてしまいました。長野県。

f:id:isehakupedia:20200913114316p:plain

コスモスの季節になりました。

f:id:isehakupedia:20200913114321p:plain

f:id:isehakupedia:20200913114312p:plain

f:id:isehakupedia:20200913114308p:plain

f:id:isehakupedia:20200913114303p:plain

      

==========
投稿日時:2020年9月12日 土曜日 21:48:06
件名:虹と虹
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/11/093413#12

f:id:isehakupedia:20200913114331p:plain

f:id:isehakupedia:20200913114339p:plain

      

==========
投稿日時:2020年9月12日 土曜日 20:47:40
件名:富士山です
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/11/093413#13

f:id:isehakupedia:20200913115802p:plain

f:id:isehakupedia:20200913115806p:plain

f:id:isehakupedia:20200913115810p:plain

      

==========
投稿日時:2020年9月12日 土曜日 20:00:35
件名:富士山と天女
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/11/093413#14

f:id:isehakupedia:20200913114326p:plain

      

==========
投稿日時:2020年9月12日 土曜日 11:09:52
件名:伊勢神宮 9月10日11日
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/11/093413#15

外宮

f:id:isehakupedia:20200913114335p:plain

度会国御神社

f:id:isehakupedia:20200913114344p:plain

伊雑宮

f:id:isehakupedia:20200913114348p:plain

御神田

f:id:isehakupedia:20200913114353p:plain

内宮

f:id:isehakupedia:20200913114357p:plain

御稲御倉

f:id:isehakupedia:20200913114401p:plain

      

==========
投稿日時:2020年9月10日 木曜日 19:26:26
件名:渓谷の青鷺
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/11/093413#16

お世話になります。昨日、渓谷の中にいた青鷺が飛び立つ瞬間が撮れました。よく見たら、隣の石に移動したのですが、綺麗な青鷺に見とれていました。(スクリーンショットもあります。)

f:id:isehakupedia:20200913114239p:plain

f:id:isehakupedia:20200913114501p:plain

f:id:isehakupedia:20200913114244p:plain

f:id:isehakupedia:20200913114517p:plain

f:id:isehakupedia:20200913114513p:plain

青鷺さん、気持ち良さそうに飛んでいました。最後、葉っぱの中に見えますが、わかるかな?

f:id:isehakupedia:20200913114250p:plain

f:id:isehakupedia:20200913114513p:plain

f:id:isehakupedia:20200913114526p:plain

      

==========
投稿日時:2020年9月10日 木曜日 0:44:51
件名:思いやりは言葉の壁を超える…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/11/093413#17

9月7日、義父の報徳祭にお花をお供えしました。1本、1本、お花の声に耳を傾けながら生けました。

f:id:isehakupedia:20200913114433p:plain
報徳祭のお供えに買って来た新生姜にこんなのが入って居ました!?
この時、台風10号が日本を抜けつつ有り、生姜さんのピースサインに勇気づけられました。

f:id:isehakupedia:20200913114424p:plain
同じ日、台風からの強風で総鎮守様の境内は、大小 沢山の枝が折れて散乱して居りました。
そんな中、末社の金神社のすみっこに小さな小さなカエルが1匹佇んで居りました。

f:id:isehakupedia:20200913114405p:plain
風で飛ばされなくて良かったね…。

f:id:isehakupedia:20200913114428p:plain
今日の夕方、教会の境内でいつもの野良猫くんを発見?!
見つかったニャーーー。

f:id:isehakupedia:20200913114439p:plain
ガォォォーーーー!?

f:id:isehakupedia:20200913114443p:plain
ウ、ウ、うぅぅぅーーーん?!

f:id:isehakupedia:20200913114449p:plain
コテン…。

f:id:isehakupedia:20200913114456p:plain



 

          

==========
件名:地震雲2020年9月13日 。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/11/093413#18

大分県から阿蘇方向
f:id:isehakupedia:20200913095845p:plain

 

              

==========
件名:地震雲2020年9月12日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/11/093413#19

滋賀県から西方向(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20200912101723p:plain

                  

==========
件名:地震雲2020年9月11日 。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/11/093413#20

埼玉県南部(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20200911093324p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2020年9月5日 〜。

    

 

    

==========
投稿日時:2020年9月9日 水曜日 15:15:51
件名:変な雲が出ていました
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/06/113604#12

f:id:isehakupedia:20200909152254p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

      

==========
投稿日時:2020年9月8日 火曜日 18:26:49
件名:不思議な雲 山梨県
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/06/113604#13

f:id:isehakupedia:20200909145259p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

      

==========
投稿日時:2020年9月7日 月曜日 23:00:32
件名:台風10号一過の夕暮れの空に
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/06/113604#14

f:id:isehakupedia:20200909151939p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

      

==========
投稿日時:2020年9月7日 月曜日 16:19:30
件名:質問 女
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/06/113604#15

いつもお世話になり有難うございます。
9/6(日)に京都の裏鬼門と呼ばれる石清水八幡宮に行って来ました。今年の夏の終わりの日常を堪能させて頂きました。
息子が撮った一枚です。主人の右肩が全くありません。服の絵はズレていないので不思議です。主人は昨年から肩をいわしてます。不敬でしたでしょうか?
よろしくお願いします。

f:id:isehakupedia:20200909145214p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

      

==========
投稿日時:2020年9月7日 月曜日 13:23:57
件名:大きな鳥雲
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/06/113604#16

西鳥からです。これはPhoenix?!

f:id:isehakupedia:20200909145303p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

      

==========
投稿日時:2020年9月6日 日曜日 11:47:53
件名:東京・晴海上空/豊洲からレインボーブリッジ/本牧海釣り施設/逗子・延命寺
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/06/113604#17

彩雲でてますがわかりにくいかもです。

f:id:isehakupedia:20200909145228p:plain

f:id:isehakupedia:20200909145245p:plain

豊洲からレインボーブリッジ

f:id:isehakupedia:20200909145254p:plain

本牧海釣り施設

虹が出ました🌈^_^。

f:id:isehakupedia:20200909145218p:plain

f:id:isehakupedia:20200909145234p:plain

逗子・延命寺

行基さんが開き、空海さんも立ち寄られたとのこと。

f:id:isehakupedia:20200909145223p:plain

      

==========
投稿日時:2020年9月5日 土曜日 20:22:32
件名:去年のひまわりです!
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/06/113604#18

近所のひまわり公園です。
今年はコロナで種を撒かなかったので少し寂しいです。

f:id:isehakupedia:20200909145249p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

      

==========
投稿日時:2020年9月5日 土曜日 19:20:34
件名:質問です 女 
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/06/113604#19

質問です。女

お忙しい中失礼します。

8月30日 日曜日 お昼前です。
千葉県の麻賀多神社に夫と参拝しました。

駐車場から空を撮影しましたが、4分割にすると左下に大きなお目々が両目で写っているような気がして送らせていただきました。優しげな目に見えるのですが。。

削除した方がよいのか気になっています。

よろしくお願いいたします。

f:id:isehakupedia:20200909145308p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

          

==========
件名:地震雲2020年9月5日 。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/09/06/113604#20

大阪府東大阪市より生駒山方向
f:id:isehakupedia:20200906113538p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2020年8月30日〜。

      

==========
投稿日時:2020年9月5日 土曜日 13:37:29
件名:龍雲
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/31/083231#08

台風10号を前に嵐の前の静けさ

まるで龍のようです。
日本国をお守りくださいますように
と手を合わせました。

f:id:isehakupedia:20200905151540p:plain

f:id:isehakupedia:20200905151546p:plain

      

==========
投稿日時:2020年9月5日 土曜日 10:12:34
件名:ただ今、感謝の生活努力中…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/31/083231#09

キュウリをスライスしたら次々に顔が出て来ました?!

f:id:isehakupedia:20200905150558p:plain


昨日はナスが😊◡̈❗️
感謝のキャッチボールは楽しいですね✌️

f:id:isehakupedia:20200905150623p:plain


最近、不思議に思うくらいアゲハ蝶を沢山見掛けます。

f:id:isehakupedia:20200905150602p:plain

私は花じゃないよ(笑)と話し掛ける程、教会でも神社でもアゲハ蝶が1頭側にやって来て暫く離れません。

f:id:isehakupedia:20200905150607p:plain


一昨日の雨上がり。蜜蜂さんが両足に真ん丸の花粉玉をくっ付けて、元気に飛び回って居りました。

f:id:isehakupedia:20200905150613p:plain


その横ではカナブンさんが、前足で下の葉っぱをチョンチョンして居りました。
カナブンの幼虫は、ミミズと同じく土壌の改良を促進する「益虫」だそうです。
カナブンさん、クニトコ様のお役に立って下さり有り難う御座います!

f:id:isehakupedia:20200905150617p:plain


昨日の蘇鉄の花です。痩せ細って後ろ側の2つの花は、後ろに倒れて仕舞いました。
ところが、お釈迦様の頭の様だった正面の花だけが、一番最初に咲いたにも拘わらず、今もしっかりと立って居ります。
私には右手の人差し指で天を指さして居るように観えます。
天上天下唯我独尊。今日も大地を踏み締めて、一人歩んで参ります!

f:id:isehakupedia:20200905150627p:plain

 

      

==========
投稿日時:2020年9月4日 金曜日 18:11:34
件名:9月4日 東京西部の西空
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/31/083231#10

ゴジラのような雲です。

f:id:isehakupedia:20200905150632p:plain

f:id:isehakupedia:20200905150637p:plain

      

==========
投稿日時:2020年9月4日 金曜日 14:59:31
件名:逗子
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/31/083231#11

こんにちは^_^

f:id:isehakupedia:20200905150540p:plain

      

==========
投稿日時:2020年9月4日 金曜日 13:55:30
件名:ここにも居られました!
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/31/083231#12

ティッシュカバーに居られました!
怒っておられます?考えておられます?

f:id:isehakupedia:20200905150553p:plain


3日の空です

f:id:isehakupedia:20200905150548p:plain

      

==========
投稿日時:2020年9月3日 木曜日 18:32:59
件名:美濃加茂の夕日
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/31/083231#13

お世話になります。10分前の岐阜、美濃加茂の夕日が(雲に反射して)美しく、シャッターを押しました。

f:id:isehakupedia:20200905150534p:plain

      

==========
投稿日時:2020年9月2日 水曜日 20:04:51
件名:9月1日 白山ひめ神社ご神木
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/31/083231#14

キモリエイト 女性、70代

f:id:isehakupedia:20200905150530p:plain

f:id:isehakupedia:20200905150525p:plain

              

==========
件名:地震雲2020年9月3日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/31/083231#15

青森県三戸群から西方向
f:id:isehakupedia:20200904100413p:plain

埼玉県川越市から西方向
f:id:isehakupedia:20200904100407p:plain

東京都稲城市から東南方向
f:id:isehakupedia:20200904100419p:plain

 

                  

==========
投稿日時:2020年9月2日 水曜日 15:31:34
件名:6ks12女 8/31(月)の夕方 瀬戸大橋の与島パーキングエリアにて
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/31/083231#16

f:id:isehakupedia:20200902155126p:plain

中央上部→左向きの鳳凰
右端→巨大な生物の後ろ姿

f:id:isehakupedia:20200902155131p:plain

時間経過で右端ゴジラ

f:id:isehakupedia:20200902155143p:plain

天を真っ二つに分ける光線

f:id:isehakupedia:20200902155149p:plain

東側までくっきりと。

                  

==========
投稿日時:2020年8月31日 月曜日 18:55:24
件名:東京西部 先週の西の空
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/31/083231#17

東京西部、17時から18時台の西の空です。
8月24日
f:id:isehakupedia:20200902155200p:plain

8月26日
f:id:isehakupedia:20200902155204p:plain

8月29日 久しぶりに富士山が見えました。
f:id:isehakupedia:20200902155211p:plain

8月30日 空一面を覆うきのこ雲。
こちらはかなとこ雲といって、空の限界まで発達した積乱雲が行き場をなくして横に広がったものだそうです。真下ではゲリラ豪雨になっていることが多いそうです。今日も各地で見られたそうです。
f:id:isehakupedia:20200902155216p:plain

                  

==========
投稿日時:2020年8月31日 月曜日 18:11:15
件名:大阪府 2020.8.31雷の雲
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/31/083231#18

車から雷雲を写しました。
雲の中に家があります。

f:id:isehakupedia:20200902155155p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

                      

==========
件名:地震雲2020年8月31日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/31/083231#19

山梨県
f:id:isehakupedia:20200901095403p:plain

                            

==========
件名:地震雲2020年8月30日 。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/31/083231#20

東京都江東区より富士山方向(噴火を暗示?)
f:id:isehakupedia:20200831083654p:plain

神奈川県綾瀬市
f:id:isehakupedia:20200831083650p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2020年8月21日〜。

      

==========
投稿日時:2020年8月30日 日曜日 9:02:11
件名:じっと堪える時でしょうか。/八ヶ岳と似ている山。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/22/111918#10

じっと堪える時でしょうか。

f:id:isehakupedia:20200830135257p:plain

f:id:isehakupedia:20200830135251p:plain

f:id:isehakupedia:20200830135244p:plain

f:id:isehakupedia:20200830135239p:plain

f:id:isehakupedia:20200830135234p:plain

八ヶ岳と似ている山です。山の名前は分かりません。北海道です。
相生鉄道公園の車両は、ライダーの宿泊施設として使用されているそうです。
現在はお休み中。

f:id:isehakupedia:20200830135307p:plain

f:id:isehakupedia:20200830135313p:plain

f:id:isehakupedia:20200830135301p:plain

f:id:isehakupedia:20200830135318p:plain

f:id:isehakupedia:20200830135323p:plain

      

==========
投稿日時:2020年8月30日 日曜日 11:19:54
件名:去りゆく夏の日に…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/22/111918#11

8月も、もう残すところあと1日となりました。
総鎮守様でもあれほど賑やかだった蝉の声が、殆ど聴こえなくなりました。
下の写真は、今年 写真を撮らせて頂いた蝉の抜け殻の中で、一番ユニークな1枚です。
手水舎の垂の上で、どのような風が吹こうとも常に勇ましく前を向き、激しく揺れる垂のサーフィンを楽しんでいる様に観えました♪

f:id:isehakupedia:20200830135332p:plain


先日、末社のお掃除を終えて感謝を奉納して居ると、目の前の末社の屋根に赤トンボ(リスアカネ)が止まりました!?かなりの近距離だったので驚き、参拝後 写真を撮らせて頂きました。

f:id:isehakupedia:20200830135338p:plain


写真を撮り終えて 私が移動しようとしたらリスアカネが、「この角度からも撮って!」とでも言うように屋根の右側に飛んでジッとこちらを見て?居るので、写真を撮らせて頂きました(笑)。

f:id:isehakupedia:20200830135343p:plain


すると今度は、歩き出した私と一緒にリスアカネも傍を飛んで来て、少し歩いた所の塀にピタッと止まり「このポーズも撮ってくれ(雄です)」と言わんばかりの姿に吹き出して仕舞いました(笑)。

f:id:isehakupedia:20200830135348p:plain


昨日は、鎮守の杜の大きな蜘蛛の巣が、太陽の光で金色に輝いて居りました✨
透き通った糸を繊細に美しく織り上げる蜘蛛のお仕事に尊敬の念を抱きます…。
まるで杜の太陽の様です☀️✨

f:id:isehakupedia:20200830135353p:plain

            

==========
件名:地震雲2020年8月30日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/22/111918#12

函館市から北東方向(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20200830101341p:plain

東京西部
f:id:isehakupedia:20200830101345p:plain

東京東部(東方向(1枚目)と西方向(2枚目))
f:id:isehakupedia:20200830101336p:plain
f:id:isehakupedia:20200830101804p:plain

                

==========
件名:地震雲2020年8月28日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/22/111918#13

神奈川県座間市
f:id:isehakupedia:20200829110318p:plain

福岡県遠賀郡(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20200829110323p:plain

                    

==========
件名:地震雲2020年8月28日 。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/22/111918#14

北海道道南から津軽海峡南西部(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20200828105628p:plain

横浜市(彩雲)
f:id:isehakupedia:20200828105632p:plain

 

                            

==========
投稿日時:2020年8月27日 木曜日 0:50:24
件名:亀山城
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/22/111918#15

いつもありがとうございます。約400年前、伊勢亀山城に移る前の亀山城跡地です。土地の神様に感謝いたします。

f:id:isehakupedia:20200827100614p:plain

f:id:isehakupedia:20200827100620p:plain

f:id:isehakupedia:20200827100609p:plain

f:id:isehakupedia:20200827100626p:plain

f:id:isehakupedia:20200827100630p:plain

浜名湖に浮かぶ雲が天使の羽のようでした。

f:id:isehakupedia:20200827100635p:plain

f:id:isehakupedia:20200827100640p:plain

f:id:isehakupedia:20200827100644p:plain

f:id:isehakupedia:20200827100649p:plain

f:id:isehakupedia:20200827100654p:plain

                                

==========
投稿日時:2020年8月25日 火曜日 23:34:24
件名:白山中居神社
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/22/111918#16

いつもありがとうございます。
ご苦労様です。お世話になっております。

大掃除中に出て来ました。
この写真は11年前の2009年4月、白山中居神社を初めて参拝した時の写真です。
本殿向かって左側の、建て替えられる前の社殿です。
そして、このような黒くうねるような不思議な陰影が写っている写真が、記憶に間違いなければ3枚映っていたのですが、今はこの一枚だけにみとめられます。
今見ても、黒い龍神の背か、鏡の縁を感じます。そして生きているのを感じます。
当時、眷属神様でしょうか写っているものがあると申告をし、質問をして削除は言われず、所有でも問題ないという認識のものでしたが、
今見返しても、持っていて良いものなのか、今一度確認させていただきたいと、観ていただきたく送らせていただきます。
当時納めた写真には、もう今は無いものが沢山写ってあり、11年という時の年月を、想います。
宜しくお願いいたします。

f:id:isehakupedia:20200826123549p:plain

                                

==========
投稿日時:2020年8月25日 火曜日 1:08:28
件名:写真を撮らせて頂きました…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/22/111918#17

12日振りの恵みの雨に、境内の命が美しく輝いて居りました✨

f:id:isehakupedia:20200826123609p:plain

f:id:isehakupedia:20200826123614p:plain

f:id:isehakupedia:20200826123618p:plain

f:id:isehakupedia:20200826123623p:plain

最近、総鎮守様ではトンボが近くに現れて写真を撮らせて下さいます。
これは、神様トンボの雄です。

f:id:isehakupedia:20200826124331p:plain

差していた日傘の中にシオカラトンボの雌が突然 入って来ました?!
私に何かを話し掛ける様に傍を飛んだ後、目の前のワイヤーにピタッと止まったのです。
それはまるで、写真を撮って!とポーズを取っている様に思えました(笑)♪

f:id:isehakupedia:20200826124335p:plain

オオシオカラトンボの雄が、見上げる程高い石灯籠の天辺に止まって居りました。
写真を撮らせて下さいね。と、下から数回シャッターを切ったら突然トンボが居なくなりました!?

f:id:isehakupedia:20200826124322p:plain

アレ??とスマホを下ろして周囲を見渡すと、何と直ぐ目の前の塀にこちらを向いて止まって居たので本当にビックリ❗️しました。
顔が笑って居る様に撮れましたので2度ビックリ⁉️でした。
精霊様方、有り難う御座います。

f:id:isehakupedia:20200826124326p:plain

                                

==========
投稿日時:2020年8月23日 日曜日 17:18:30
件名:真鶴 貴船神社
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/22/111918#18

海寄りの鳥居のそばに今話題の松の立派な木がたくさん生えていました。
社殿にあった今月の御言葉の明治天皇の御製は、下の解説を読むとリーマンさんの自分の内在神が認めるこころざしを持つこと、と同じなのではと思いました。

f:id:isehakupedia:20200826123553p:plain

f:id:isehakupedia:20200826123558p:plain

f:id:isehakupedia:20200826123603p:plain

                                      

==========
投稿日時:2020年8月21日 金曜日 16:54:49
件名:御在所岳
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/22/111918#19

お世話になります。

19日の御在所岳頂上は霧がかかって幻想的でした。
鳥居を潜って、御在所岳の神様に感謝の参拝をさせて頂きました。

岩の上に立つ建物が落ちそうで心配でした。

f:id:isehakupedia:20200822112942p:plain

f:id:isehakupedia:20200822112948p:plain

f:id:isehakupedia:20200822112952p:plain

f:id:isehakupedia:20200822112957p:plain

f:id:isehakupedia:20200822113002p:plain

頂上では、赤トンボがいっぱい飛んでいました。衣服や鞄、靴の上と止まってくれたので嬉しくなりました。
鞄に止まったトンボは、それぞれ違います。

f:id:isehakupedia:20200822113227p:plain

f:id:isehakupedia:20200822113246p:plain

f:id:isehakupedia:20200822113236p:plain

f:id:isehakupedia:20200822113240p:plain

f:id:isehakupedia:20200822113231p:plain

ゴジラ岩、天に続く道、偶然入ったオオセグロカモメオホーツク海の夕陽にありがとうございます。

f:id:isehakupedia:20200822113452p:plain

f:id:isehakupedia:20200822113732p:plain

f:id:isehakupedia:20200822113727p:plain

f:id:isehakupedia:20200822113711p:plain

f:id:isehakupedia:20200822113456p:plain

f:id:isehakupedia:20200822113443p:plain

f:id:isehakupedia:20200822113447p:plain

f:id:isehakupedia:20200822113717p:plain

f:id:isehakupedia:20200822113723p:plain

 

                                      

==========
投稿日時:2020年8月21日 金曜日 15:37:32
件名:7月2日のブログにあった活火山八ヶ岳です。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/22/111918#20

山頂が八つに分かれています。

f:id:isehakupedia:20200822112247p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。