伊勢白ペディア投稿写真1「参拝写真・風景写真」

読者から投稿された参拝写真・風景写真の公開場所です。

2021年11月28日〜

==========
件名:大阪虹2件
投稿日時:12月3日 金曜日 16:19
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/29/104924#09

虹です。大阪府

こんにちは。
大阪府岸和田市
午後4時10分撮影。
北東の方角に大変濃く綺麗な虹が出ました。
今朝の紀伊水道地震もあり警戒しております。
いつもありがとう御座います。

f:id:isehakupedia:20211203192934p:plain

f:id:isehakupedia:20211203192939p:plain

f:id:isehakupedia:20211203214717p:plain

 

12/3大阪府堺市18:20、東方向。

f:id:isehakupedia:20211203193022p:plain

f:id:isehakupedia:20211203193027p:plain

==========
件名:「宮島 霊火堂(空海の消えずの火)」
投稿日時:12月3日 金曜日 13:03
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/29/104924#10

この写真は宮島の御神体である弥山にある霊火堂を写したものです。
空海が開基した際に灯した火が1200年消えずに燃え続けています。
霊水を頂く前に写真を撮らせて頂いたところ、炎と同化して不動明王と思われるお顔が写り込まれました。

f:id:isehakupedia:20211203192835p:plain

f:id:isehakupedia:20211203192830p:plain

==========
件名:11月28日の富士山周遊の旅に出かけました。掲載宜しくお願いします。
投稿日時:12月3日 金曜日 11:40
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/29/104924#11

f:id:isehakupedia:20211203193000p:plain

f:id:isehakupedia:20211203193005p:plain

f:id:isehakupedia:20211203193009p:plain

f:id:isehakupedia:20211203193014p:plain

f:id:isehakupedia:20211203192956p:plain

f:id:isehakupedia:20211203192952p:plain

==========
件名:白山ひめ神社での参道にて
投稿日時:12月2日 木曜日 23:21
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/29/104924#12

12月1日雨の中、白山ひめ神社に参拝いたしました。途中参道にて雨がやむ瞬間があり、紅葉が綺麗でしたので写真を撮った処、右の木の付近に大きな猿が腕を振り上げてるように見える模様があります。不敬な写真でしたら削除しますがいかがでしょうか?

f:id:isehakupedia:20211203192840p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

==========
件名:成田 麻賀多神社
投稿日時:12月1日 水曜日 23:39
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/29/104924#13

f:id:isehakupedia:20211203192906p:plain

==========
件名:石川県珠洲市見附島附近空海さんの軌跡
投稿日時:12月1日 水曜日 2:25
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/29/104924#14

f:id:isehakupedia:20211203192925p:plain

f:id:isehakupedia:20211203192929p:plain

f:id:isehakupedia:20211203192920p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

==========
件名:写真投稿お願いいたします。
投稿日時:11月29日 月曜日 23:36
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/29/104924#15

お世話になります。
氏神参拝に行った際に撮った写真なのですが、拡大して見ると、空に沢山の小さい何かが写りこんでいます。これは一体何なのか、お尋ねしたく投稿することにしました。掲載をお願いいたします。
920415より。

f:id:isehakupedia:20211203192910p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

==========
件名:2021.11.19 皆既月食の日の参拝にて
投稿日時:11月29日 月曜日 22:35
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/29/104924#16

伊勢白山道様

11月19日、地元の氏神神社さんにお参りに行った時の写真です。
いつもは鳥居の内側で写真は撮らないのですが、この日はとても天気が良くて写真を撮ってしまいました。
4枚撮ったうちの一枚に白っぽい帯が写り、拡大したところ帯の下あたりに黒い丸が2つあります。
拡大したところ、あまり良いものではないような気がします。
ハレーションとゴミでしょうか?
削除する前にお伺いしたいと思いまして、投稿いたします。

f:id:isehakupedia:20211203193018p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

==========
件名:おはよう御座います。
投稿日時:11月29日 月曜日 9:14
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/29/104924#17

11/29.朝です。

f:id:isehakupedia:20211129123033p:plain

f:id:isehakupedia:20211129123043p:plain


11/28.辻堂にて

f:id:isehakupedia:20211129123048p:plain


11/28.鎌倉市 5社神社にて

f:id:isehakupedia:20211129123054p:plain

f:id:isehakupedia:20211129123058p:plain


鎌倉市から藤沢市にある5社神社、北野神社、天満宮、梶原の御霊神社、宮前の御霊神社、川名御霊神社への参拝が叶いました。
常楽寺も素敵な落ち着いたお寺でした。
今まで近くを素通りしてばかりでした。

 

==========
件名:
投稿日時:11月28日 日曜日 23:03
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/29/104924#18

那須塩原の奥で撮影したものですが、青空の上に白い雲、下にも白くなぞったような雲。右側の花付近にも白いのが見えます。よろしくお願いします。

f:id:isehakupedia:20211129123028p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

==========
件名:11月17日の真鶴
投稿日時:11月19日 金曜日 16:46
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/29/104924#19

「真鶴」の「貴船神社」を参拝しました。

神社の創建は、平安時代889年と伝えられています。

毎年7月27,28日に行われる貴船祭りは、日本三大船祭りの一つとして有名で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

85段の階段を上がって神殿へ参ります。(車で上がる道もあります。)

神社から真鶴岬へ行くと、「県立真鶴半島自然公園」になっていて、森林の中に遊歩道が整備されています。

写真では大きさをお伝えしにくいのですが、神社の境内にあるような巨木が、公園内にいくつもありました。

ここもご神域ではないかという雰囲気でした。

岬の先端に「三ツ石」という景勝地があります。大きな岩に注連縄がかけられていました。

 

貴船神社
f:id:isehakupedia:20211129123104p:plain

半島の先に
f:id:isehakupedia:20211129123121p:plain

三ツ石
f:id:isehakupedia:20211129123112p:plain

自然公園
f:id:isehakupedia:20211129123117p:plain

県立真鶴半島自然公園
f:id:isehakupedia:20211129123108p:plain

==========
件名:地震雲11月28日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/29/104924#20

東京都足立区
f:id:isehakupedia:20211129102938p:plain

東京西部
f:id:isehakupedia:20211129102945p:plain

香川県中讃
f:id:isehakupedia:20211129102942p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

〜2021年11月18日

==========
件名:内宮の新嘗祭
投稿日時:
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/19/111316#11

いつもありがとうございます。
本日、内宮の新嘗祭に参拝することができました。
お写真、少しですが掲載よろしくお願いします。

秋晴れの中、大変厳かな雰囲気で、一生に一回かもしれないこのご機会を頂戴しまして、本当にありがたい限りです。

f:id:isehakupedia:20211125194221p:plain

f:id:isehakupedia:20211125194225p:plain

f:id:isehakupedia:20211125194229p:plain

==========
件名:紅葉/飛騨の里
投稿日時:11月23日 火曜日 10:12
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/19/111316#12

紅葉

いつも掲載をありがとうございます。
美しい紅葉に時を忘れました。

f:id:isehakupedia:20211125194217p:plain

f:id:isehakupedia:20211125194214p:plain

f:id:isehakupedia:20211125194149p:plain

f:id:isehakupedia:20211125194153p:plain

f:id:isehakupedia:20211125194145p:plain

 

飛騨の里

今年10月下旬の飛騨の里です。日本国旗が嬉しいです。

f:id:isehakupedia:20211125194157p:plain

f:id:isehakupedia:20211125194201p:plain

f:id:isehakupedia:20211125194206p:plain

f:id:isehakupedia:20211125194209p:plain

==========
件名:養父神社境内の写真。碧色の光。
投稿日時:11月23日 火曜日 0:01
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/19/111316#13

写真中央下方に、同じ色の光りがみえます。
実際には、光るものはなかったですが、レンズの加減でしょうか?

f:id:isehakupedia:20211125194233p:plain

f:id:isehakupedia:20211125194241p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

==========
件名:様々な大自然の表情…(わっこ)
投稿日時:11月22日 月曜日 23:45
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/19/111316#14

教会の境内の山茶花が、今年も紅白共に仲良く美しい花を咲かせて居ります。
南の紅い山茶花

f:id:isehakupedia:20211125194355p:plain

北の白い山茶花

f:id:isehakupedia:20211125194316p:plain

総鎮守様の菊の花は、虫達の楽園です♬
蜜蜂に似たアブさんも居ります。

f:id:isehakupedia:20211125194311p:plain

セイヨウミツバチさんも 沢山の花達に囲まれ、楽しそう♪に飛び回って居りました♬
花粉玉も大分大きくなっています♪

f:id:isehakupedia:20211125194404p:plain

花粉でミツバチさんの顔が凄いことになって居ります(笑)。カワイイ〜〜〜♡

f:id:isehakupedia:20211125194400p:plain

総鎮守様に恐竜現る⁉️

f:id:isehakupedia:20211125194329p:plain

アレ❓トカゲさん??
小さな赤い点は、タカラダニさんです。

f:id:isehakupedia:20211125194325p:plain

いえいえ、小っちゃい小っちゃいヤモリさんでした♪
以前投稿した必死のパッチの子です☆
お掃除中に再び遭遇したヤモちゃんは 一旦逃げかけたのですが、
ヤバい‼️💦何処にも隠れ場所が「無いッッ!!」
となったのか、走りかけポーズのまんま、石になったつもり?で長時間固まって居りました?!

f:id:isehakupedia:20211125194321p:plain

実家の愛宕柿が今年も沢山実りました!
大自然の大いなる御恵みに感謝🙏

f:id:isehakupedia:20211125194337p:plain

御先祖様、人々のご苦労とお働きに感謝🙏
すべて干し柿用で出荷をします。
感謝想起を捧げながら収穫をさせて頂きました。食べてくださる方々が優しい心になられますように…☆

f:id:isehakupedia:20211125194333p:plain

下の写真は、総鎮守様の皇女の眠るお墓に有る柿です。
何と、2本並んで立って居る木は、2本共 柿の木でした?!
それも、実家と同じ愛宕柿だと思われます!?
都から流れ着いた皇女。愛宕柿も京都愛宕産の柿の種から愛媛県で実生したそうです。
愛宕柿とのご縁で繋がった不思議に、まるでドラマの様だと驚いて居ります。

f:id:isehakupedia:20211125194307p:plain

18日の観音様の日、総鎮守様の鳥居の側の数有る桜の木達の中で、何故か、1本の桜の木だけを取り囲む様に、ハナカタバミが群生して居りました。

f:id:isehakupedia:20211125194238p:plain

こんなに大きくて美しいカタバミの花を見たのは初めてです。
花言葉「あなたと過ごしたい」「母親の優しさ」。内在神からのメッセージに思えました。

f:id:isehakupedia:20211125194250p:plain

同じく18日、花壇のシャガの葉に、トンボが遊びに来てくれました♪羽が太陽の光で→ウツクシクトララウツクシカヤ←(ウトウトして目を開けると 勝手にキーが打たれて居りました?!)

f:id:isehakupedia:20211125194351p:plain

観音様の日の教会の上空です。
北を頭にされたマリア様の様に観えます?!
神々しさに感銘を受けました…。

f:id:isehakupedia:20211125194346p:plain

f:id:isehakupedia:20211125194341p:plain

==========
件名:伊勢参拝写真
投稿日時:11月21日 日曜日 20:23
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/19/111316#15

お世話になります。

先日、内宮に参拝した際の写真を送付させて頂きます。
お手数ですが、掲載の手続きをお願い致します。

どうぞ、宜しくお願い致します。

f:id:isehakupedia:20211125194254p:plain

f:id:isehakupedia:20211125194258p:plain

f:id:isehakupedia:20211125194303p:plain

==========
件名:地震雲11月20日
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/19/111316#16

高知県中部から西方向(立つ雲)

f:id:isehakupedia:20211121102109p:plain

==========
件名:東京西部 10月の震度5の地震の前の空に似ています
投稿日時:11月19日 金曜日 20:24
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/19/111316#17

一枚目、11月19日

二枚目は10月5日
(この後10月6日、岩手県沖震度5強 10月7日、千葉県北西部震度5強)

夕焼けが異様に赤かったのも共通しています。

f:id:isehakupedia:20211120093602p:plain

f:id:isehakupedia:20211120093558p:plain

==========
件名:MIMICの奇異な日本太平洋側付近への照射
投稿日時:11月19日 金曜日 13:23
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/19/111316#18

11月19日、13時頃のMIMICの画面です。
日本の太平洋側海上に大陸側から三角形のなんらかの照射、および九州より南方の海上に丸い点線状の物が見受けられます。
太平洋側の地震や噴火、南海上の気象の変化に注意だと思います。

f:id:isehakupedia:20211120093554p:plain

==========
件名:地震雲11月20日
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/19/111316#19

栃木県芳賀市から西方向(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20211120090516p:plain

埼玉県鶴ヶ島市
f:id:isehakupedia:20211120090513p:plain

 

==========
件名:地震雲11月18日。
投稿日時:
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/19/111316#20

東京都足立区から北方向
f:id:isehakupedia:20211119111044j:plain

東京都杉並区から南方向
f:id:isehakupedia:20211119111047j:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2021年11月8日〜

==========
件名:沼津です。11月18日の夕日です。
投稿日時:11月18日 木曜日 19:21
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/10/201401#10

十字架のサンピラーでした。

f:id:isehakupedia:20211118213500j:plain

==========
件名:参拝途中の写真に…
投稿日時:11月12日 金曜日 16:07
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/10/201401#11

先日、白山中居神社と平泉寺白山神社を参拝し、白山ひめ神社迄もう少しという場所で撮影したものです。
上部に音符の様な緑色の発光したものが写っています。

f:id:isehakupedia:20211118213448j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

==========
件名:麻賀多神社
投稿日時:11月17日 水曜日 15:58
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/10/201401#12

f:id:isehakupedia:20211118185154j:plain

==========
件名:空海ゆかりの地@石川県珠洲市
投稿日時:11月17日 水曜日 14:36
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/10/201401#13

f:id:isehakupedia:20211118210418j:plain

f:id:isehakupedia:20211118210422j:plain

f:id:isehakupedia:20211118210425j:plain

f:id:isehakupedia:20211118210428j:plain

==========
件名:11月の光景…(わっこ)
投稿日時:11月16日 火曜日 23:59
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/10/201401#14

11月2日、境内のススキの穂が太陽の光に輝いておりました。

f:id:isehakupedia:20211118210543j:plain

総鎮守様の御賽銭箱にて。カメムシさんが参拝されて居りました。
神様は、皆平等に愛情を注いで居られます。

f:id:isehakupedia:20211118210444j:plain

教会の境内に置いて在る羊の置物の頭に、金色のトンボが羽を休めて居りました。

f:id:isehakupedia:20211118210447j:plain

細長い木の枝を使って 元神様の末社の屋根から枯葉を落として居ると、いつの間にか枝の先に小さなクサカゲロウが ちょこんと乗っかって居りました(笑)?!

f:id:isehakupedia:20211118210451j:plain

八咫烏をお祀りする神社に初参拝した折り、1匹の赤いトンボが どこからともなくやって来て、私の側から離れませんでした。

f:id:isehakupedia:20211118210454j:plain

御大祭に生けたユリが、一番最後の花を咲かせたのですが、面白い咲き方をして居ります?!

f:id:isehakupedia:20211118210457j:plain

総鎮守様の境内には、今年も氏子さんが丹精を込めて育てられた菊の花が お供えになって居ります。
ご拝殿に飾られた菊に、1匹のニホンミツバチが元気に飛び回って居りました♪

f:id:isehakupedia:20211118210500j:plain

f:id:isehakupedia:20211118210504j:plain

f:id:isehakupedia:20211118210508j:plain

f:id:isehakupedia:20211118210512j:plain

12日の教会の上空に現れた豹の様な御顔。

f:id:isehakupedia:20211118210515j:plain

13日、教会の上空に浮かぶ横を向いた御顔の雲。頭の中から首の長い不思議な生物?が飛び出して居ります?!

f:id:isehakupedia:20211118210518j:plain

同じく13日の空に浮かぶ御顔。

f:id:isehakupedia:20211118210521j:plain

境内のアオキに赤い実を見つけました?!
花言葉は「初志貫徹」。「永遠の愛」。

f:id:isehakupedia:20211118210524j:plain

15日、金木犀の木が突然 倒れました!
前回投稿した水溜まりの方向に向かって…。
7日に剪定をして葉が少なくなって居りますが、弱った様子も無く生き生きとして居ります!?

f:id:isehakupedia:20211118210528j:plain

倒れたのは、2本の隣合った木の1本でした。
折れた場所を見ますと、外見とは裏腹に、木の中は朽ちてボロボロになり 空洞が出来て居りました?!

f:id:isehakupedia:20211118210531j:plain

木が倒れて無くなった所がポッカリ空いて居ります。

f:id:isehakupedia:20211118210534j:plain

11月2日には、この様に美しい花を沢山咲かせて居りました…(涙)。
最期の瞬間まで、力尽き果てるまで、与えられた命を精一杯、生き切った金木犀に、祝福と感謝を捧げます。
私も見習いたいと心から感じました。

f:id:isehakupedia:20211118210537j:plain

金木犀が倒れた日の夕方、西の空には神々しい黄金色の光が射して居りました。

f:id:isehakupedia:20211118210540j:plain

==========
件名:真鶴など
投稿日時:11月15日 月曜日 6:40
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/10/201401#15

リーマンさん、11/14の富士山です。手前は芦ノ湖です。

f:id:isehakupedia:20211118185117j:plain
小田原城天守閣から見た真鶴半島です。量子力学が働けば良いなと念の為に添付させて頂きます。

f:id:isehakupedia:20211118185050j:plain

f:id:isehakupedia:20211118185053j:plain
画像がよくなくて申し訳ないです。

新幹線の静岡から名古屋の区間で見えた夕方の空です。
とても見えにくいと思いますが
4分割にした場合の右上部分の中程に白い物体が見えますでしょうか?
雲かなとも思うのですが
位置が段々とさがって行ってたので火球かなと思ったりもしました。
何か不明ですが念の為にそちらも添付させて頂きます。
一見、全て静かに何もないようにも思えるのですがやはり空の様子が静かすぎる気もしましたので気のせいかもしれませんが空の様子をお知らせまでです。

f:id:isehakupedia:20211118185125j:plain

f:id:isehakupedia:20211118185133j:plain

f:id:isehakupedia:20211118204726j:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

==========
件名:地震雲11月17日 。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/10/201401#16

東京都千代田区から東方向(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20211117103758j:plain

横浜市から西方向(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20211117103755j:plain

==========
件名:日本の秋
投稿日時:11月11日 木曜日 15:02
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/10/201401#17

心にも、日本の秋がやって来ました。

f:id:isehakupedia:20211111193036p:plain

f:id:isehakupedia:20211111193040p:plain

f:id:isehakupedia:20211111193044p:plain

f:id:isehakupedia:20211111193049p:plain

f:id:isehakupedia:20211111193053p:plain

==========
件名:平泉寺白山神社
投稿日時:11月10日 水曜日 21:01
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/10/201401#18

11月10日、平泉寺白山神社での写真です。

f:id:isehakupedia:20211111193031p:plain

==========
件名:11月9日の伊豆半島
投稿日時:11月10日 水曜日 15:15
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/10/201401#19

城ケ崎海岸です。

昼まで土砂降りの雨が続き、やっと雨が上がった海岸線です。

ダイナミックな大波が次々と押し寄せては岩壁に激突する様は、怖いくらいでした。ときおり、ドーンという音まで聞こえました。

人間ごときがこの大自然に向かって何を言う。参りました。

躍動する波は陽。微動だにしない岩は陰でしょうか。

足場が悪い岩の上で一組のカップルが楽しそうに写真を撮っていました(2枚目の左上)。岩に遊ぶカップル。これも陰と陽の存在。

伊豆半島で、久しぶりに広い広い太平洋を眺めて過ごしました。

f:id:isehakupedia:20211110201229p:plain

f:id:isehakupedia:20211110201223p:plain

==========
件名:11月7日の西の空。
投稿日時:11月8日 月曜日 9:17
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/10/201401#20

夕日に浮かび上がった火の鳥のようです。

f:id:isehakupedia:20211110201218p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2021年10月31日〜

==========
件名:地震雲11月10日 。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/02/194407#11

愛知県西部
f:id:isehakupedia:20211110083059p:plain

==========
件名:沖縄県恩納村
投稿日時:11月6日 土曜日 17:22
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/02/194407#12

いつも、ありがとうございます。
沖縄に行った際の写真をお送りいたします。
よろしくお願いいたします。

朝焼け

f:id:isehakupedia:20211107201143p:plain

日中

f:id:isehakupedia:20211107201152p:plain

夕日

f:id:isehakupedia:20211107201157p:plain

==========
件名:10月から11月へ…(わっこ)
投稿日時:11月3日 水曜日 20:19
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/02/194407#13

実家の庭の片隅に、可愛いミニケイトウが集団で自生をして居ります(小さなのは3cm程)?!
バンザーイ♪…お日様に向かって みんな一斉に両手を広げて〜〜〜!
今日も明るいケイトウさん一家でした♬♪♬♪

f:id:isehakupedia:20211107201201p:plain

いつからか?実家の槙の木の間から勝手に生えて来た棘の有る植物。

f:id:isehakupedia:20211107201209p:plain

良く見ないと分からない程 小さな白い花が咲いて居ました♪

f:id:isehakupedia:20211107201205p:plain

コスモスの種。懸命に生き切った姿は、枯れゆくことも美しい…と感じさせられます。

f:id:isehakupedia:20211107201213p:plain

実家の庭のタカサゴフヨウ(高砂芙蓉)です。又の名を姫木槿(ヒメムクゲ)。

f:id:isehakupedia:20211107201218p:plain

こんなに美しい花なのに、花の寿命は たった一日しか有りません?!
タカサゴフヨウは、今日も、与えられた命を精一杯燃やしながら、凛 と咲いて居ります。

f:id:isehakupedia:20211107201222p:plain

24日、御大祭に生けたユリの天辺に有った蕾が開きました。しかし、2枚の花弁が 外そうとしてもくっ付いて離れず、五芒星の形になって居ります?!

f:id:isehakupedia:20211107201226p:plain

ところが、27日の朝 観たら、くっ付いて居た花弁が自然と剥がれ、キレイな六芒星になって居りました?!

f:id:isehakupedia:20211107201243p:plain

24日の朝、境内の水溜まりで沢山のスズメ達が楽しそうに水浴びをして居る可愛らしい光景に心が癒されました♪
その後、水溜まりの形がハート❤になって居ることに感動し、再び癒されました。
又、その日の夕方に公開された「燃えよ」のMVにも水溜まりが出てきて、余りの偶然にドッキリ?!でした。
水溜まりの中の世界はどんなのかなぁ(笑)♪
でも、やっぱり現実を生きよ☆今を燃えよ☆

f:id:isehakupedia:20211107201231p:plain

26日、山の中に在る恩人の方々のお墓に参らせて頂きました。

f:id:isehakupedia:20211107201239p:plain

帰り道、カナブン(益虫)の幼虫がコンクリートの道の真ん中に転がって居り、危うく踏んで仕舞うところでした?!
何故、道の真ん中に?いつの間に??と思いつつ放ってはおけず、手でつまんで木の根元の柔らかい土を少し掘り、元気に育つのだよ。と祈りを込めて穴の中に入れて土を掛けてやりました。

f:id:isehakupedia:20211107201235p:plain

総鎮守様の少彦名神を祀るお社の屋根を、尻尾をフリフリ必死のパッチで駆け上がって行くおチビのヤモちゃん?!

f:id:isehakupedia:20211107201247p:plain

総鎮守様の姫様のお墓を探して居る時、青鷺が飛び立った場所の近くに在る空き地に、タマスダレの清楚な白い花が沢山咲いて居るのを見つけました。
花言葉の「便りがある」は、ギリシャ神話の❀西風が春の訪れを告げる❀から付けられたそうです。
この翌日、奇跡的にお墓に参拝をすることが出来ました🙏
お導きに感謝を申し上げます。
(青鷺は西風の化身だったのかも知れません…)

f:id:isehakupedia:20211107201252p:plain

29日、やっと、参拝が叶った姫様の五輪塔と私との間に有る目の前の彼岸花の葉っぱに、1匹の可愛らしい天道虫が止まって居りました。
姫様と心が通じ合えた様な気がして嬉しくなり、心から感謝を捧げました。

f:id:isehakupedia:20211107201255p:plain

五輪塔の在る島(?)と田んぼとの境に、黄色い十字の形をした小さな花が 所々に咲いて居り、太陽の光で金色に輝いて居りました。
29日は、次男の月命日でも有りました。次男が亡くなった日、空に大きな十字の雲が現れたニュースを思い出しました…。

f:id:isehakupedia:20211107201300p:plain

今年の教会のススキは不思議なことに3種類も違った形が生えて来ました?!
みんな仲良く青空を見上げながら風に揺れて居ります♪

f:id:isehakupedia:20211107201304p:plain

南天の実も赤く色付いて来ました。

f:id:isehakupedia:20211107201309p:plain

今年は金木犀が咲かないのかな?と思って居りましたら、27日に小さな蕾が鈴なりに生って居るのを発見しました?!
31日、3週間程遅れて花が開き始めました♪

f:id:isehakupedia:20211107201313p:plain

11月3日、満開になりました。辺り一面、幸せな香りで満たされて居ります〜。不思議なことに写真から香りが漂って参ります?!
皆様にも感謝想起と共にお届け致します♪

f:id:isehakupedia:20211107201139p:plain

今年は例年に無い花の多さです?!まるでミカン🍊が生って居る様に観えます(笑)。
金木犀の花は、太陽を象徴し闇を祓うという縁起物だそうです。
今年の花の多さは、いよいよ右胸から太陽を現す人々の数が多くなることを物語って居る様に思えてなりません…。
伊勢白山道を行く人々の幸多きことをお祈り致します。

f:id:isehakupedia:20211107201148p:plain

==========
件名:地震雲11月6日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/02/194407#14

東京都西部(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20211107100750p:plain

==========
件名:地震雲11月3日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/02/194407#15

多摩市から西方向
f:id:isehakupedia:20211103111940p:plain

==========
件名:地震雲11月1日 。
投稿日時:
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/02/194407#19

千葉県北西部から東京湾方向(立つねじれ雲)
f:id:isehakupedia:20211102194036p:plain

静岡市から東方向(立つねじれ雲)。
f:id:isehakupedia:20211102194008p:plain

兵庫県加西市(立つねじれ雲)。
f:id:isehakupedia:20211102194152p:plain

鹿児島県志布志市
f:id:isehakupedia:20211102194041p:plain

==========
件名:なし
投稿日時:11月2日 火曜日 10:16
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/02/194407#16

この秋、岐阜の蘭川の清流がきれいでした。妻籠の町並みは懐かしい匂いがしました。

f:id:isehakupedia:20211102193951p:plain

f:id:isehakupedia:20211102193955p:plain

f:id:isehakupedia:20211102193947p:plain

f:id:isehakupedia:20211102193932p:plain

f:id:isehakupedia:20211102193928p:plain

妻籠のバッタさんも、マスクの着用を促しておりました。

f:id:isehakupedia:20211102193959p:plain

f:id:isehakupedia:20211102193937p:plain

f:id:isehakupedia:20211102193924p:plain

f:id:isehakupedia:20211102194003p:plain

f:id:isehakupedia:20211102201724p:plain

==========
件名:今朝の富士山です。
投稿日時:11月2日 火曜日 9:59
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/02/194407#17

昨日見た、外宮の白馬を思い出しました。

f:id:isehakupedia:20211102194205p:plain

==========
件名:11月1日の笑智号(外宮神馬)
投稿日時:11月1日 月曜日 13:44
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/02/194407#18

静かさがありました。

f:id:isehakupedia:20211102194201p:plain

f:id:isehakupedia:20211102194157p:plain

==========
件名:空の光景…(わっこ)
投稿日時:10月31日 日曜日 21:38
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/11/02/194407#20

10月22日、10時36分、総鎮守様の上空です。
高貴な御方の横顔に観えます。

f:id:isehakupedia:20211102194018p:plain

24日、自宅の上空に大きな御顔が現れました。

f:id:isehakupedia:20211102194047p:plain

27日、総鎮守様の上空。太陽から放たれた光の矢が当たった右下の雲が、横たわって太陽を見上げながら胸元で手を合わせ、祈りを捧げて居る小人さんに観えました。

f:id:isehakupedia:20211102194023p:plain

28日、総鎮守様のご拝殿の上空に、ご拝殿を見下ろす男性らしき黒い大きな雲が現れました。
男性の後ろには、太陽の光を受けて金色に輝く幼い仏様の様なお姿が。

f:id:isehakupedia:20211102194051p:plain

雲が徐々に 男性が上を向いて寝ている体勢に変化すると、今度は 男性の肩辺りから、髪の長い小さな人(女性)が太陽の方を向いて立ち上がりました。

f:id:isehakupedia:20211102194056p:plain

同じ日、自宅の上空に現れた 左を向く女性の横顔。
女性の腕には、狛犬?の子犬と小さな黒い熊の赤ちゃんを抱いて居る様に観えます。

f:id:isehakupedia:20211102194100p:plain

29日、夕陽が沈んだ西の空に、羽を広げて飛んで居る鶴の様な雲が浮かんで居りました。
鶴の前には一番星が光って居ります⭐️✨

f:id:isehakupedia:20211102194105p:plain

30日の朝、自宅上空に彩雲が現れました。
彩雲よりも、左側の巨大な魚??の様な御顔の雲に驚き圧倒されました?!

f:id:isehakupedia:20211102194115p:plain

魚では無く、牛の様にも観えます。

f:id:isehakupedia:20211102194110p:plain

太陽がウィリアム・ブレイクの描いた「太陽の衣をまとった女」の御顔に似ていると感じました。
頭上の右端の雲は、耳が尖った悪魔の顔がハッキリと現れて居ます。左隣とその下に居る仲間達と太陽を睨みつけながら悪巧みをして居る様に思えました。

f:id:isehakupedia:20211102194119p:plain

1時間後に観ると、巨大な獅子!?が現れて悪魔達は消えて居りました。

f:id:isehakupedia:20211102194027p:plain

天から槍が降って来たーーー!

f:id:isehakupedia:20211102194124p:plain

目から何かが出て居ます?!

f:id:isehakupedia:20211102194129p:plain

f:id:isehakupedia:20211102194134p:plain

30日は、今までに経験をしたことが無いくらい、空が大変賑やかでした!
躍動感に溢れて居ます。太陽の舞♪♬

f:id:isehakupedia:20211102194138p:plain

総鎮守様の上空です。河童でしょうか?目からビーム?!の写真と同じく前髪が特徴的です?!

f:id:isehakupedia:20211102194147p:plain

f:id:isehakupedia:20211102194031p:plain

30日は、色々な次元から大勢が遊びに来て居たのでしょうか!?楽しいお祭り騒ぎの様でした!

f:id:isehakupedia:20211102194143p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2021年10月24日〜。

==========
件名:10月30日最大離角17時33分前後の地震雲と宵の明星、金星 都内東
投稿日時:10月31日 日曜日 5:19
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/25/095940#10

もっと明るいうちの予定がずれ込みたまたまその時間帯に参拝となり、その上空の空が、歌舞伎の隈取のような雲でマカタ様のようだと思って撮りましたが、変な物も写っていて気持ち悪いので見てもらいます。
宵の明星がとても綺麗に帰り道の道路の先に一直線上に輝いてました。
地震雲は、西側に、初めは突然ハレー彗星がワープしてきたの?!と驚くほどでした。この後、千葉方面の空、東側に、太い洗濯板の様な雲が一瞬ありました。それは見ている内に崩れました。この時間の丁度最大離角の瞬間に、ある不思議がありました。その報告はこれがペデイアにアップされた後で送ります。

f:id:isehakupedia:20211031142555p:plain

f:id:isehakupedia:20211031142600p:plain

f:id:isehakupedia:20211031142550p:plain

f:id:isehakupedia:20211031142605p:plain

f:id:isehakupedia:20211031142610p:plain

f:id:isehakupedia:20211031142614p:plain

f:id:isehakupedia:20211031142618p:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

==========
件名:熱田神宮への参拝写真
投稿日時:10月30日 土曜日 23:05
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/25/095940#11

熱田神宮への参拝写真です。(10月30日)
古札の納める場所がなくなり授与所にてお返しするようになったそうです。中身の確認もありました。

生まれ変わった食事処とトイレ、七五三子どもたちの成長祝う本殿、静かに厳かな土用殿、瑞々しい木々の小径、急遽縁あり参りました上知我麻神社は落ち着いておりました。行く先々で鶏とカラス先生の鳴き声が行き交っておりました。

f:id:isehakupedia:20211031142517p:plain

f:id:isehakupedia:20211031142522p:plain

f:id:isehakupedia:20211031142526p:plain

f:id:isehakupedia:20211031142531p:plain

f:id:isehakupedia:20211031142536p:plain

f:id:isehakupedia:20211031142541p:plain

f:id:isehakupedia:20211031142546p:plain

==========
件名:勝山市
投稿日時:10月30日 土曜日 6:03
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/25/095940#12

九頭竜川

平泉寺

f:id:isehakupedia:20211031142459p:plain

f:id:isehakupedia:20211031142509p:plain

f:id:isehakupedia:20211031142513p:plain

==========
件名:地震雲10月30日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/25/095940#13

東京多摩地区(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20211031104917p:plain

東京都杉並区
f:id:isehakupedia:20211031104913p:plain

==========
件名:本日の富士山 右側が静岡側です
投稿日時:10月27日 水曜日 14:11
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/25/095940#14

f:id:isehakupedia:20211029205056p:plain

f:id:isehakupedia:20211029205105p:plain

==========
件名:玉置神社
投稿日時:10月26日 火曜日 8:49
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/25/095940#15

f:id:isehakupedia:20211029205100p:plain

==========
件名:西穂高岳
投稿日時:10月25日 月曜日 9:08
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/25/095940#16

10月22日の西穂高岳は、雪が積もっていました。

f:id:isehakupedia:20211029205039p:plain

f:id:isehakupedia:20211029205035p:plain

f:id:isehakupedia:20211029205043p:plain

f:id:isehakupedia:20211029205047p:plain

f:id:isehakupedia:20211029205031p:plain

==========
件名:10月24日 玉置山 例大祭
投稿日時:10月25日 月曜日 7:57
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/25/095940#17

f:id:isehakupedia:20211029205026p:plain

==========
件名:地震雲10月28日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/25/095940#18

群馬県館林より南方向
空が明るい
f:id:isehakupedia:20211029095735p:plain

愛知県長久手市から南方向
空一杯がうちわのような雲の形で南側の一点に雲が吸収されているかのように見えました
f:id:isehakupedia:20211029095740p:plain

==========
件名:地震雲10月27日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/25/095940#19

岐阜県下呂市付近(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20211028095640p:plain

==========
件名:地震雲10月24日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/25/095940#20

新潟県中越地方(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20211025102447p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2021年10月18日〜

==========
件名:玉置神社で撮れた、彩雲です。
投稿日時:10月24日 日曜日 11:56
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/19/095427#11

10月24日に、玉置神社で彩雲が撮れました。

f:id:isehakupedia:20211024203911p:plain

f:id:isehakupedia:20211024203915p:plain

==========
件名:今だからこそ見れる伊勢三宮の景色
投稿日時:10月23日 土曜日 19:35
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/19/095427#12

いつも御世話になり、ありがとうございます。
10月22日、誕生日参拝にお伊勢さんに行って来ました。今しか見れない風景に出会い、素敵なプレゼントを頂きました。
ツワブキの黄色が眩しい 外宮

f:id:isehakupedia:20211024203856p:plain

モッコクの赤い実が見頃 内宮

f:id:isehakupedia:20211024203900p:plain

クサギの実が愛くるしい 風日祈宮

f:id:isehakupedia:20211024203904p:plain

緑の宝石?コレ何ですか? 伊雑宮

f:id:isehakupedia:20211024203908p:plain

==========
件名:麻賀多神社
投稿日時:10月23日 土曜日 12:26
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/19/095427#13

大権現様の大杉
枝が沢山折れてます。10/21撮影

f:id:isehakupedia:20211024204018p:plain

f:id:isehakupedia:20211024204022p:plain

f:id:isehakupedia:20211024205937p:plain

麻賀多神社敷地内の森の木々
枝が折れている木もアチコチ

f:id:isehakupedia:20211024204026p:plain

f:id:isehakupedia:20211024204030p:plain

麻賀多神社奥宮

麻賀多神社奥宮の御祭神の大杉

f:id:isehakupedia:20211024210341p:plain
麻賀多神社奥宮の木々の間からの空 どちらも10/21撮影です。
f:id:isehakupedia:20211024210345p:plain

==========
件名:大自然からのメッセージ…(わっこ)
投稿日時:10月22日 金曜日 21:58
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/19/095427#14

ススキのカラスの子が、空に向かって鳴いて居ります?!
親カラスを呼んで居るのでしょうか?
白い雲も空の上から優しいまなざしで見詰めて居ります。

f:id:isehakupedia:20211024203919p:plain

長〜い首の龍の雲。良く観たら お顔が2〜3頭重なって観えます?!

f:id:isehakupedia:20211024203924p:plain

総鎮守様の秋祭りの日、1本の光の矢が差しました!

f:id:isehakupedia:20211024203929p:plain

末社の稲荷神社でも虹色🌈に輝く光の矢が撮影出来ました!太陽の剣に思えました。
又、写真を良く観ると、織物の様な模様が沢山写って居ります!?

f:id:isehakupedia:20211024204008p:plain

88歳のおばあちゃんの畑に、ルコウソウの赤い花が沢山咲いて居ります。

f:id:isehakupedia:20211024203934p:plain

教会の上空に海亀さんの様な雲がポッカリ浮かんで居りました。
その上には、沢山の大きな御顔がひしめき合った雲の塊が遊びに来て居ます。

f:id:isehakupedia:20211024203938p:plain

総鎮守様の秋祭りの翌日(18日)は、爽やかな秋晴れとなりました。背高のっぽの棕櫚の木の葉っぱが優しい風に揺れて居りました。

f:id:isehakupedia:20211024203942p:plain

18日、実家の上空で不思議な光景を目撃しました。
横に伸びる細長い雲が、左へ向いて進みながらドンドンドンドン伸びて行きます!?
銀河鉄道999???

f:id:isehakupedia:20211024203946p:plain

鼻の高〜い横顔?!

f:id:isehakupedia:20211024203951p:plain

実家の山茶花がガラス細工の様に可憐な花を咲かせて居りました。

f:id:isehakupedia:20211024204000p:plain

小鳥の応援団長!?ピ、ピ、ピ!ピ、ピ、ピ!
ピピピピピ!ファイト!!!🔥❤️‍🔥

f:id:isehakupedia:20211024203956p:plain

何故か最近、立て続けに稲荷神社での太陽の撮影をさせて頂いて居ります。

f:id:isehakupedia:20211024204004p:plain

20日、お墓の掃除に行き、道中の茂った木の剪定をして 切った枝を茂みに投げた瞬間、大切な剪定バサミも一緒に空を飛びました?!
血の気が引きました…。茂みの下は深い崖です(泣)。
ところが、何故か?重たいハサミは下に落ちず、崖に枯れて倒れたススキの上に乗っかって居たのです!?
父から貰った大切な剪定バサミを救ってくれたのは、写真の細い細い蔓でした!
何と、蔓が奇跡的にハサミのバネ部分に引っかかって居たのです(涙)。蔓をゆっくり引っ張り上げたら剪定バサミも持ち上がって来て無事に手元に戻りました(大泣)?!
ヘタヘタと座り込み、泣きながら大自然に感謝を捧げました。

f:id:isehakupedia:20211024204013p:plain

==========
件名:参拝写真です
投稿日時:10月22日 金曜日 0:07
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/19/095427#15

10月17日伊勢神宮へ感謝を捧げて参りました。この時節に行けました流れの全てに感謝致しております。(雨上がり厳かに潤う外宮・風吹き渡りのち日の差す内宮・ただ静かに優しく伊雑宮・暖かく広がる御神田)畏れ多くも写真におさめさせて頂いた中の切り抜きですが、空気感だけでも…と思い投稿いたします。皆様の想いと共に…

f:id:isehakupedia:20211022191804p:plain

f:id:isehakupedia:20211022191809p:plain

f:id:isehakupedia:20211022191813p:plain

f:id:isehakupedia:20211022191818p:plain

f:id:isehakupedia:20211022191822p:plain

f:id:isehakupedia:20211022191826p:plain

f:id:isehakupedia:20211022191830p:plain

==========
件名:団子みたいな夕日
投稿日時:10月21日 木曜日 17:24
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/19/095427#16

滋賀県大津市
団子みたいな夕日と、何かな?ゴミかな?

f:id:isehakupedia:20211022191834p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

==========
件名:今の西の空に沈もうとする満月/西没する満月が顔のある不気味な鬼火?火の玉から徐々に
投稿日時:10月21日 木曜日 5:28
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/19/095427#17

さっきまで晴れた夜空にちょうど西に傾きつつあった満月だったので沈むところを撮れるかなと少ししてから見たら雲が出てて隠れてしまっていたのですがその月影が怪しい風貌のいかにもドクロで目玉まである雲の模様になってて、思わず撮ってしまいました。
削除でしょうか。

f:id:isehakupedia:20211022191846p:plain

f:id:isehakupedia:20211022191855p:plain

f:id:isehakupedia:20211022191842p:plain

f:id:isehakupedia:20211022191838p:plain

西没する満月が顔のある不気味な鬼火?火の玉から徐々に変化していき、サイコパスな顔文字に

すると、この後の夢見が悪く、散らばった線香か、蚊取り線香のカケラが火事の元火になるという夢を見て、目が覚めたら心臓がバクバクして激しく動悸してました。なのでこれは削除します。
しばらく火災、火事に注意します。

f:id:isehakupedia:20211022191851p:plain

f:id:isehakupedia:20211022191915p:plain

f:id:isehakupedia:20211022191920p:plain

f:id:isehakupedia:20211022191925p:plain

f:id:isehakupedia:20211022191858p:plain

f:id:isehakupedia:20211022191903p:plain

f:id:isehakupedia:20211022191907p:plain

f:id:isehakupedia:20211022191911p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

==========
件名:地震雲10月21日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/19/095427#18

神奈川県から西方向
f:id:isehakupedia:20211022095824p:plain

 

==========
件名:地震雲10月20日
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/19/095427#19

南関東
f:id:isehakupedia:20211021102255p:plain

岐阜県岐阜市瑞穂市上空
f:id:isehakupedia:20211021102259p:plain

==========
件名:地震雲10月18日 。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/19/095427#20

岐阜県本巣市活断層上)
f:id:isehakupedia:20211019095022p:plain

福岡市(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20211019095018p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2021年10月7日〜。

==========
件名:平泉寺白山神社の旧参道
投稿日時:10月16日 土曜日 18:21
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/10/182736#10

kaimeichu
平泉寺白山神社の旧参道
地元のおばあさんから牛と馬のどちらから来たのかと尋ねられ、帰りに旧参道を歩いて見ました。
いつもは車で通行していたので、上りは舗装された道を歩いていました。
こけでの転倒に気を付ければ通行車両と接触も無く安全な道だし、河原から僧兵が運んだ歴史も感慨深く感動しました。
晴れていて時間に余裕が在り、複数人で歩く参考までに。
(蛇やカエル、バッタや昆虫も多く、野生動物も現れるかもです。)

f:id:isehakupedia:20211017202729p:plain

f:id:isehakupedia:20211017202706p:plain

==========
件名:綺麗な写真が撮れました
投稿日時:10月15日 金曜日 6:25
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/10/182736#11

10月14日に平泉寺白山神社にお参りしたとき
綺麗な写真が撮れましたので送らせていただきます。

よろしくお願いします。

f:id:isehakupedia:20211015183825p:plain

==========
件名:小さい秋🍁見〜つけた♪…(わっこ)
投稿日時:10月14日 木曜日 16:56
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/10/182736#12

総鎮守様の稲荷神社に大きな枯葉がぶら下がって居りました!?
ハエトリグモさん:「アレ?ナニカ ウゴイテルゾ〜?!」

f:id:isehakupedia:20211017202407p:plain

ハエトリグモさん:「エエー?!ミノムシさんだったのか〜♪」
ミノムシさん:「コンニチハ〜〜〜♪」

ビックリしました(笑)。どうやってこんな大きな枯葉をくっ付けたのでしょうか?
しかし、こんな存在感半端ないミノムシさんは初めてです(笑)?!

f:id:isehakupedia:20211017202411p:plain

教会の境内の3ヵ所目に自生したススキが今年は惚れ惚れするくらい美しく成長して居ります。
太陽の光と風で金色にキラキラ✨と輝きながら揺れて居る姿は、まるで打ち上げ花火の様です?!

f:id:isehakupedia:20211017202416p:plain

ペンギン?いいえ、やっぱりカラス君かな?

f:id:isehakupedia:20211017202430p:plain

こちらは、カラス君(?)を見上げて居る龍神さんでしょうか?

f:id:isehakupedia:20211017202442p:plain

大量のマツケムシ被害から無事に復活してくれた(涙)松の木さんと仲良くパシャ📷✨!

f:id:isehakupedia:20211017202447p:plain

金色に輝く美しい羽の鳳凰の様です。

f:id:isehakupedia:20211017202438p:plain

和霊神社をお護りして居るカマキリさん。
静かに祈りを捧げて居られました。
頭上に偶然、ハート型の光が写って居りました。

f:id:isehakupedia:20211017202421p:plain

こちらを向いてご挨拶をして下さいました。

f:id:isehakupedia:20211017202425p:plain

今年の総鎮守様はミノムシさんが多いです。

f:id:isehakupedia:20211017202434p:plain

教会のユダの木に今年も帰り花が咲いて居ります?!
3つで仲良くお喋りをして居るみたいです♪♪♪

f:id:isehakupedia:20211017202451p:plain

11日の夕方、実家から帰る時に虹🌈が出て、両親の笑顔と共に見送って下さいました。

f:id:isehakupedia:20211017202455p:plain

蜂さん、喉が乾いてお水を飲みに来たのでしょうか!?

f:id:isehakupedia:20211017202500p:plain

ナスを素揚げにして居ると、突然、このナスの中に白い衣を来て両手を広げ、頭に丸い光背が輝く人が現れたので驚き、固まりました?!
ハッ!写真!とスマホを取りに行き戻った時には両手が薄く、全体的に消えかかって居りました…。残念。
でも、何となく形が残って居りましたので投稿しました。

f:id:isehakupedia:20211017202505p:plain

10月13日、総鎮守様の元神様のお社の屋根に真っ白な美しい蛾が止まって居りました。
ひと目で精霊様だと分かる雰囲気でした。
畏れ多くも撮影をお許しくださいました…。
元神様の末永きお幸せをお祈り申し上げます。

f:id:isehakupedia:20211017202509p:plain

同じく13日、朝からお昼前まで掛かって御大祭のお花を生けることが出来、ホッ…と窓の外を眺めた網戸に、美しいエメラルドグリーンの目をした大きなカマキリさんが止まって居りました?!
茶色と緑色のカマキリさん。神々しい雰囲気でした。

f:id:isehakupedia:20211017202513p:plain

もう白百合の季節はとっくに終わったのですが、教会の前の道端に何と白百合の花が咲きました?!11日に左が咲き、14日に2つ揃って咲きました。
彼岸花が終わった後で白百合が咲いたのを初めて見ました?!
ユダの帰り花と聖母マリアの白百合が、今、一緒に咲いて居ります。

f:id:isehakupedia:20211017202517p:plain

==========
件名:地震雲
投稿日時:10月9日 土曜日 16:36
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/10/182736#13

f:id:isehakupedia:20211010184618p:plain

==========
件名:なし
投稿日時:10月8日 金曜日 19:49
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/10/182736#14

f:id:isehakupedia:20211010184630p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

==========
件名:10月8日 東京西部 地震雲
投稿日時:10月8日 金曜日 19:29
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/10/182736#15

夕方、西の空に見上げるくらいいっぱいに雲が広がっていました。
三枚目は20分後で、わかりづらいですが右下の飛行機雲のような雲も消えずに残っていました。

f:id:isehakupedia:20211010114434p:plain

f:id:isehakupedia:20211010184640p:plain

f:id:isehakupedia:20211010184645p:plain

==========
件名:平泉寺白山神
投稿日時:10月8日 金曜日 14:44
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/10/182736#16

10月8日 午後13時30分頃

参拝後、参道を降りていると、ふと光が広がり、写した写真です。

どうぞ宜しくお願い致します。

f:id:isehakupedia:20211010184649p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

==========
件名:松本市
投稿日時:10月8日 金曜日 12:42
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/10/182736#17

宜しくお願いします。

f:id:isehakupedia:20211010114437p:plain

f:id:isehakupedia:20211010184707p:plain

f:id:isehakupedia:20211010184605p:plain

==========
件名:瀧原宮での写真
投稿日時:10月8日 金曜日 12:20
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/10/182736#18

いつもありがとうございます。

先日、初めて行った瀧原宮で娘がゴープロで撮った写真に、こういうものがありました。

カメラの誤作動かと思うのですが、最近伊勢白山ダーの仲間入りをした娘が気にしていますので、大丈夫な写真かどうかを教えて頂けたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。

f:id:isehakupedia:20211010184613p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

==========
件名:光の柱
投稿日時:10月7日 木曜日 10:44
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/10/182736#19

いつもありがとうございます。
太陽光の加減でこうなるのかなと思いますが、いつも、この写真を見るたび不思議に思います。

これは、光の柱でしょうか?
3本の濃ゆい柱みたいに見えてしまいます。
町の名前も、高天町です。
電信柱にカラスが止まり、ずっと鳴いていました。
入ったら行けない場所かもと思いながら、後から写真を見ると、光が写っていたので不思議に思いました。

f:id:isehakupedia:20211010184625p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

==========
件名:芦ノ湖上空
投稿日時:10月7日 木曜日 0:32
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/10/182736#20

箱根神社参拝の帰り道です。芦ノ湖上空の写真を撮ったら突然の雲が出てきました。
解説をして頂けたら幸いです。

f:id:isehakupedia:20211010184609p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2021年10月1日〜

==========
件名:地震雲10月9日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/05/215459#14

東京都杉並区から東方向。
f:id:isehakupedia:20211010114430p:plain

==========
件名:地震雲10月5日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/05/215459#15

栃木県日光市から西方向。

f:id:isehakupedia:20211006093204p:plain

栃木県真岡市から北方向。

f:id:isehakupedia:20211006093224p:plain

東京都西部

f:id:isehakupedia:20211006093216p:plain

f:id:isehakupedia:20211006093220p:plain

新潟県

f:id:isehakupedia:20211006093220p:plain

三重県伊勢市(外宮上空)

f:id:isehakupedia:20211006093212p:plain

==========
件名:お伊勢参り
投稿日時:10月5日 火曜日 22:07
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/05/215459#16

お陰様で10月2日にお参りさせて頂くことが出来ました。

f:id:isehakupedia:20211005221524p:plain

f:id:isehakupedia:20211005221528p:plain

f:id:isehakupedia:20211005221532p:plain

f:id:isehakupedia:20211005221537p:plain

f:id:isehakupedia:20211005221541p:plain

f:id:isehakupedia:20211005221545p:plain

f:id:isehakupedia:20211005221550p:plain

f:id:isehakupedia:20211005221632p:plain

f:id:isehakupedia:20211005221637p:plain

f:id:isehakupedia:20211005221641p:plain

f:id:isehakupedia:20211005221645p:plain

f:id:isehakupedia:20211005221649p:plain

f:id:isehakupedia:20211005221653p:plain

f:id:isehakupedia:20211005221657p:plain

ありがとうございます。

==========
件名:金木犀
投稿日時:10月5日 火曜日 19:38
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/05/215459#17

近所で花の写真を撮りました。
背景に小さい二重丸のような光の玉が多数写っていることに気付きました。
このようなことは初めてです…

f:id:isehakupedia:20211005214546p:plain

==========
件名:伊雑宮 鳥居の写真
投稿日時:10月5日 火曜日 13:44
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/05/215459#18

いつもお世話になっております。
毎年、伊勢神宮伊雑宮に参拝させていただいています。今年も無事お参りできて感謝の気持ちでいっぱいです。
おそらく逆光ハレーションだと思うのですが、鳥居に架かる光がとても美しいので投稿させていただきます。
よろしくお願いします。

f:id:isehakupedia:20211005214554p:plain

==========
件名:夕焼け雲、鳳凰形象
投稿日時:10月3日 日曜日 0:34
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/05/215459#19

最近、鳳凰の形象をした綺麗な夕焼けに染まった雲を観るのですが、日本にとっては吉祥なのでしょうか、それとも、地震に注意なのでしょうか?
上は7月27日、下が10月1日にiPhoneで撮ったものです。下は車の窓の反射が映っています。
宜しくお願い致します。
岐阜県です。

f:id:isehakupedia:20211005214558p:plain

f:id:isehakupedia:20211005214604p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

==========
件名:美しき大自然…(わっこ)
投稿日時:10月1日 金曜日 22:47
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/05/215459#20

9月21日(旧暦8月15日)、中秋の名月の晩に総鎮守様の元神様の御祭がお仕えになられました。
午前中に参拝した時に、竹が立てられ注連縄が張られて居りました。

f:id:isehakupedia:20211005214613p:plain

太陽からは、虹色🌈の美しい光が降り注ぎ、まるで元神様を祝福されて居られる様でした…。

f:id:isehakupedia:20211005214617p:plain

参拝を終えて帰った教会の上空です。
太陽の下の雲が、左端を頭にして上を向き、横たわって居られる女神様に観えます。
サラスヴァティー(弁財天)の様に思いました。

f:id:isehakupedia:20211005214622p:plain

中秋の名月の上を神獣が駆けて行きます。

f:id:isehakupedia:20211005214626p:plain

巨大な雲の乗り物が、明るい満月の下をゆっくり通り過ぎてゆきます…。可愛い船長さんが ちょこんと乗って居ります♪

f:id:isehakupedia:20211005214550p:plain

総鎮守様の西の空を、女神様が衣を風に靡かせて 北へと急いで居られる様に観えました。

f:id:isehakupedia:20211005214631p:plain

教会の上空で、太陽の上の龍の御顔が 美しいオレンジ色のグラデーションに染まって居りました。

f:id:isehakupedia:20211005214636p:plain

下の雲から白い蛇が天に昇り、天からは黒い蛇が降りて来て、二つの蛇が出会い結ばれて居る様な光景です?!(教会の東の空)

f:id:isehakupedia:20211005214641p:plain

実家の白い秋桜が、今年も沢山咲いてくれました♪♪♪

f:id:isehakupedia:20211005214646p:plain

ちっちゃいテントウムシのサナギを発見!
秋桜の真ん中には宇宙を発見!!ちっちゃな無数の星々の中に住んで居るのは誰かな〜?
サナギの中にも、お花の中にも、人間の中にも宇宙が存在してる☆

f:id:isehakupedia:20211005214651p:plain

みんな、内なる宇宙で繋がる仲間たち!

f:id:isehakupedia:20211005214657p:plain

ユダの木に白い紙切れがくっ付いて居る!?
近づいて良く見たらウラギンシジミさんでした(笑)。
写真を撮らせてくれた直後に飛び立ちました。
広げた羽が水色でしたので女の子でした♪

f:id:isehakupedia:20211005214701p:plain

ユダの木の根元には 綺麗なハート型の葉っぱが?!
まるで、ユダの美しい心の様です。

f:id:isehakupedia:20211005214609p:plain

9月最後の30日、総鎮守様の参道の先に一羽の青鷺が佇んで居りました。
写真を良く見たら、左端の木の茂みが、右を向いて立って居る男性に観えました!?
(私には何故か?キリストに思えました)

f:id:isehakupedia:20211005214706p:plain

近付くと 青鷺は羽を広げて ゆっくり飛び立ち、茂みの男性の辺りでUターンし、私の前を横切って空高く舞い上がりました。

f:id:isehakupedia:20211005214717p:plain

同じく30日、夕方の6時前に実家のサポートから帰る途中で、夕日に染まりながら勢い良く飛んで行く鳥の壮大な光景に圧倒され、思わず車を停めて撮影しました。

f:id:isehakupedia:20211005214722p:plain

10月を無事に迎えることが出来ました。
御一日参りから帰って撮った境内のススキです。
ススキの小さな花が青空の下、太陽の光と風に揺れて金色に輝き、それは美しい御一日の景色で有りました。

f:id:isehakupedia:20211005214729p:plain

美しい天然のウェーブ!
光りながら流れる水の様です。

f:id:isehakupedia:20211005214735p:plain

畏れ多くも…龍神様でしょうか!?
大自然の神々に感謝の真を捧げ奉ります。

f:id:isehakupedia:20211005214739p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2021年9月25日〜。

==========
件名:なし
投稿日時:10月1日 金曜日 18:46
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/26/103156#13

愛知県です。とても黄色くて不思議な感じがする空でした。
10月1日の夕方撮影

f:id:isehakupedia:20211001194307p:plain

f:id:isehakupedia:20211001194301p:plain

==========
件名:震源地は富士山
投稿日時:9月30日 木曜日 16:52
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/26/103156#14

いつもお世話になります。先日、同じような写真を投稿させていただきましたが、富士山が震源地となりましたので、あらためて投稿させてください。よろしくご掲載いただきたくお願い申し上げます。

静岡県東部で9月29日、震度3の地震が発生しました。

10日前に水ケ塚公園で撮影した富士山です。この公園の近くが震源地です。

近隣に遊園地もあり、冬期はスケートボードができます。

遊園地から少し標高が下がったところには民家、別荘地があり、そのあたりに火口が開く前提で避難訓練をしています。

人が住んでいるような低い標高の所に火口が開くだろうかと思っていましたが、震源地が近いということは可能性有りだとあらためて思いました。専門家は正しく予測しているようです。

多くの動物がいる富士サファリパークもあって、住民は朝夕、動物の咆哮が聞こえるそうです。

噴火しないことを願っています。

f:id:isehakupedia:20211001194257p:plain

==========
件名:麻賀多神社 大杉
投稿日時:9月28日 火曜日 19:08
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/26/103156#15

下の方の枝がだいぶ折れています

f:id:isehakupedia:20210929181723p:plain

f:id:isehakupedia:20210929181727p:plain

天日津久神社で出会った白蛇さん。左側の写真に写っている石の後辺にいました。一応、写真を撮る前に、撮っていい?と聞きました。

f:id:isehakupedia:20210929181731p:plain

f:id:isehakupedia:20210929181744p:plain

大権現様。左側の木も折れている箇所があります。
そして、その辺りの空

f:id:isehakupedia:20210929181739p:plain

f:id:isehakupedia:20210929181735p:plain

==========
件名:なし
投稿日時:9月27日 月曜日 20:44
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/26/103156#16

新潟北部です。
夕方5時20分頃の西の空です。

f:id:isehakupedia:20210929181719p:plain

==========
件名:なし
投稿日時:9月25日 土曜日 10:58
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/26/103156#17

f:id:isehakupedia:20210929181715p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

==========
件名:地震雲9月27日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/26/103156#18

新潟北部
f:id:isehakupedia:20210928091636p:plain

岐阜県西部 揖斐郡関ヶ原〜養老付近
f:id:isehakupedia:20210928091639p:plain

 

==========
件名:地震雲9月27日 。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/26/103156#19

香川県中讃地域(立つ雲 飛行機雲?)
f:id:isehakupedia:20210927101723p:plain

==========
件名:地震雲9月25日 。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/26/103156#20

香川県から岡山県へ渡る瀬戸大橋(捩れる立つ雲)
f:id:isehakupedia:20210926102940p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2021年9月13日

==========
件名:香川県西部 東方向
投稿日時:9月24日 金曜日 9:03
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/13/094806#11

f:id:isehakupedia:20210924093811p:plain

==========
件名:9月20日の富士山
投稿日時:9月21日 火曜日 14:15
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/13/094806#12

1枚目 静岡県御殿場市です。東京オリンピックの自転車ロードレースのコースにもなった県道です。

ここをオリンピック選手たちが、富士山を背中に標高が低いほうへ向けて、自転車で駆け下りました。

f:id:isehakupedia:20210923200235p:plain

 

2枚目 富士山5合目御殿場口。

見渡す限り黒い砂礫が広がっています。標高1440m。森林限界より下ですが、植物が根をおろしにくい地質で植物は少ないです。

山頂の左に宝永山火口があります。

f:id:isehakupedia:20210923200248p:plain

 

3枚目 山頂から右の稜線です。雲や霧に覆われると方角がわからなくなるので、よほどの晴天に恵まれないと登れません。

f:id:isehakupedia:20210923200243p:plain

 

4枚目 富士山を代表する植物、フジアザミが咲いていました。

f:id:isehakupedia:20210923200239p:plain

 

5枚目 御殿場口から数キロ離れた公園で撮影しました。

江戸時代に噴火したときにあいた火口がよく見えます。宝永山火口です。

噴火というと、山頂から、というイメージがありますが、山腹に大きな火口があいています。次回の噴火もこの近くに火口があくのではと予測されています。

f:id:isehakupedia:20210923200252p:plain

==========
件名:霊峰白山~別山神社~
投稿日時:9月21日 火曜日 12:52
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/13/094806#13

いつも御世話になり、ありがとうございます。9月20日、快晴とは程遠く天気は曇り、白山御前峰はガスガスで揺拝出来ず、始まったばかりの紅葉を愛でながら別山登拝に行って参りました。

f:id:isehakupedia:20210923200221p:plain

f:id:isehakupedia:20210923200216p:plain

f:id:isehakupedia:20210923200212p:plain

f:id:isehakupedia:20210923200208p:plain

f:id:isehakupedia:20210923200226p:plain

==========
件名:地震雲9月22日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/13/094806#14

鹿児島県霧島連山方向(捻じれ立つ雲)
f:id:isehakupedia:20210923093704p:plain

==========
件名:地震雲9月21日 。
投稿日時:
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/13/094806#15

東京西部
f:id:isehakupedia:20210922093450p:plain

徳島県徳島市より東南(彩雲)
f:id:isehakupedia:20210922093446p:plain

==========
件名:地震雲
投稿日時:9月20日 月曜日 6:48
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/13/094806#16

おはようございます☀️

青森県八戸市  南東方向

f:id:isehakupedia:20210920211410p:plain

==========
件名:9月19日 地震雲
投稿日時:9月19日 日曜日 9:23
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/13/094806#17

東京西部、東南の空。
朝8時過ぎ頃です。
地震雲かどうかはわかりませんが、変わった雲でした。

f:id:isehakupedia:20210919200904p:plain

f:id:isehakupedia:20210919200908p:plain

==========
件名:丸い地球の上で…(わっこ)
投稿日時:9月18日 土曜日 15:13
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/13/094806#18

9月11日の朝、雨上がりの境内で、丸いお顔のカタツムリさんが楽しそうにお散歩をして居りました。

f:id:isehakupedia:20210919201014p:plain


先の尖った蘇鉄の葉っぱには、雨の子供たちが朝日と一緒に遊んで居りました♪

f:id:isehakupedia:20210919200912p:plain


朝日に輝く南天の実✨

f:id:isehakupedia:20210919200917p:plain


9月11日、雨の中、2つ目の紫伊勢花火の花が咲きました🎆!
それ以降、花は咲いて居りません…。

f:id:isehakupedia:20210919200921p:plain


12日の朝、雨戸に顔面から突っ込んだ形で止まり、ピクリとも動かないトンボを発見しました?!

f:id:isehakupedia:20210919200925p:plain


御先祖様を乗せて運ぶと言われる精霊トンボでした!
眠って居た様です(笑)。暫くすると居なくなって居りました。

f:id:isehakupedia:20210919200929p:plain


12日、総鎮守様のご神門の上でアブラゼミが見送って下さいました。(今日、18日もまだアブラゼミが鳴いて居ります!?)

f:id:isehakupedia:20210919200933p:plain


何だ?コレは??
13日、百日紅で見つけた面白い葉っぱ?!

f:id:isehakupedia:20210919200937p:plain


18日、良く似た葉っぱを見つけました

f:id:isehakupedia:20210919200942p:plain


17日、総鎮守様の鎮守の森で、蜘蛛の糸にぶら下がった落ち葉がクルクルと回転して居りました。まるで、妖精が舞を舞って居るようでした。

f:id:isehakupedia:20210919200946p:plain

f:id:isehakupedia:20210919200950p:plain

ご神門から出た空に、ガングロの様な…大きな女性(?)のお顔が有りました。

f:id:isehakupedia:20210919200955p:plain


台風14号が去った18日の午前中、総鎮守様への感謝の参拝を終えた駐車場で、何となく気配を察知して上空を撮影しました。
太陽の下に在る睫毛の長い半開きの目に注目して下さい。

f:id:isehakupedia:20210919201000p:plain


目が開きました!

f:id:isehakupedia:20210919201005p:plain


もっと開きました!!
撮れた写真を後から観て、このことに気が付きました。3枚も同じ構図で撮って居たこと自体、不思議な偶然です!?
(もしかして送信出来ていない場合はお許しください。今までにも写真が消えて居ることが有りました…)
どうしたのでしょう?目から流れて居るのは血でしょうか?
偶然 私も数日前から左目が結膜下出血になって居ります。御蔭様で今は大分良くなりつつ有ります(笑)。
この世には永遠は無い。良いことも悪いことも必ずいつかは終わりが来る。
だから、肉体を頂いて居る「今」しか出来ない期間限定の貴重な時間を大切に、感謝と思いやり、優しさを置きながら、すべてを愛し、明るくお役に立たせて頂きたいと存じます。
内なる宇宙で繋がる皆様のお幸せを祈り、感謝想起を捧げます。

f:id:isehakupedia:20210919201009p:plain

==========
件名:地震雲
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/13/094806#19

東京都足立区から西方向(ねじれる立つ雲)
f:id:isehakupedia:20210914102335p:plain

東京都多摩市
f:id:isehakupedia:20210914102311p:plain

東京都西部。
f:id:isehakupedia:20210914102316p:plain

岐阜県西美濃。
f:id:isehakupedia:20210914102323p:plain
f:id:isehakupedia:20210914102327p:plain
f:id:isehakupedia:20210914102331p:plain

大阪府
f:id:isehakupedia:20210914102319p:plain

==========
件名:地震雲9月13日
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/13/094806#20

横浜市から西方向
f:id:isehakupedia:20210913094628p:plain

香川県西部から東方向
f:id:isehakupedia:20210913094624p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。