伊勢白ペディア投稿写真1「参拝写真・風景写真」

読者から投稿された参拝写真・風景写真の公開場所です。

2021年9月13日

==========
件名:地震雲
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/13/094806#19

東京都足立区から西方向(ねじれる立つ雲)
f:id:isehakupedia:20210914102335p:plain

東京都多摩市
f:id:isehakupedia:20210914102311p:plain

東京都西部。
f:id:isehakupedia:20210914102316p:plain

岐阜県西美濃。
f:id:isehakupedia:20210914102323p:plain
f:id:isehakupedia:20210914102327p:plain
f:id:isehakupedia:20210914102331p:plain

大阪府
f:id:isehakupedia:20210914102319p:plain

==========
件名:地震雲9月13日
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/13/094806#20

横浜市から西方向
f:id:isehakupedia:20210913094628p:plain

香川県西部から東方向
f:id:isehakupedia:20210913094624p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2021年9月6日

==========
件名:平泉寺白山神社~プチな神々~
投稿日時:9月12日 日曜日 21:32
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/07/084113#10

いつも御世話になり、ありがとうございます。9月のお参りに行って来ました。
畏敬の杜、杉の巨木に迎えられた旧参詣道には個性豊な神々が鎮座されて居ります

f:id:isehakupedia:20210912215253p:plain

f:id:isehakupedia:20210912215256p:plain

f:id:isehakupedia:20210912215300p:plain

f:id:isehakupedia:20210912215304p:plain

f:id:isehakupedia:20210912215308p:plain

f:id:isehakupedia:20210912215312p:plain

==========
件名:飛行機の跡でしょうか。十字に見え珍しいと思い投稿させていただきます。
投稿日時:9月10日 金曜日 22:11
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/07/084113#11

宮城県より。9月10日午後3時頃の空。

f:id:isehakupedia:20210912211156p:plain

==========
件名:優しい風が吹いています…(わっこ)
投稿日時:9月10日 金曜日 22:08
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/07/084113#12

9月6日、朝起きて見ると、この状態でした?!
前日に、ひまわりには何の変化も無かっただけに驚きも大きかったです。
萎れて居るのが何故か?向かって右半分だけ。ということも不思議でした?!

f:id:isehakupedia:20210912211308p:plain

食欲旺盛なオオスカシバの幼虫に、沢山葉っぱを食べさせたクチナシに、いつの間にか若葉が育ち、朝日に輝いて居りました🍀☀️✨

f:id:isehakupedia:20210912211313p:plain

南天の木に、初めて観る黄色い蜂の巣が出来て居ります。調べると、キボシアシナガバチ(黄星脚長蜂)という蜂でした。

f:id:isehakupedia:20210912211317p:plain

7日、2階の洗面所の前で床供養を終え、片付けようと見たら、お供えのお水の中に、線香灰で出来た笑顔のお顔が浮かんで居りました?!
嬉しくなって感謝を送り、思わず写真を撮りました☆
お盆を床から持ち上げた瞬間、お顔は溶ける様に…水の底へと沈んでゆきました。

f:id:isehakupedia:20210912211322p:plain

8日の朝日に輝く4年振りに咲いた?!奇跡の紫伊勢花火(ヤナギバルイラソウ)です。
夕方には、もう花は忽然と消えて居りました!?
まさに、花火の如く パッ!と咲いて、アッ!という間に消えて仕舞いました…。

f:id:isehakupedia:20210912211331p:plain

9日、重陽節句に 総鎮守様の駐車場から撮影をさせて頂きました。
薄っすらと、美しい日暈が観えます。陰と陽を分ける様な雲の綱を 太陽が結んで居る様に観えます。

f:id:isehakupedia:20210912211335p:plain

太陽の下の空を、ポワン…♪と 可愛らしい雲が、笑いながら気持ち良さそう〜に、のんびり漂って居りました♪

f:id:isehakupedia:20210912211340p:plain

手水舎で黄色いハリネズミくんを発見しました!?

f:id:isehakupedia:20210912211344p:plain

鎮守の森の塀には、大きな鎌を持ち 背中の黄色い模様がオシャレなカマキリさんが 触覚のお手入れを かなり入念にされて居りました。

f:id:isehakupedia:20210912211348p:plain

総鎮守様の鳥居をお守りする巨神兵
鳥居の向こうには、背高のっぽのシュロの木が立って居ります。

f:id:isehakupedia:20210912211353p:plain

鳥居を過ぎて道路に出た所で、ビヨ〜〜〜ンと伸びた面白い雲が浮かんで居りました?!

f:id:isehakupedia:20210912211358p:plain

10日、総鎮守様の上空を撮影しました。
おでこに太陽が光る大きなお顔に見えます。
写真を右回しに横にすると、左の黒い目の部分がハッキリとお顔に観えます?!

f:id:isehakupedia:20210912211405p:plain

10日、以前と同じ ご拝殿の真ん前の石畳の隙間に、又、小さな たんぽぽが懸命に首を伸ばして咲いて居りました。
余程、神様の近くがお好きな様です(笑)♪
神様も小さなたんぽぽを、優しく微笑んでご覧になって居られることでしょう…。

f:id:isehakupedia:20210912211402p:plain

==========
件名:地震雲と彩雲
投稿日時:9月10日 金曜日 18:05
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/07/084113#13

9月10日 午後5時30分頃 岐阜県揖斐郡池田町上空辺りに彩雲(○オノギのワクチン製造工場が近くにあります)

同じ時にハッキリ撮れなかったのですが、伊吹山滋賀県寄り、岐阜県との県境辺りにかなり薄い彩雲。
左下は伊吹山です。

この辺りは今年の8月16日に滋賀県北部を震源地として揖斐郡で震度4(深さ10km)を観測して以来、時々深さ10km位で揺すっています。

f:id:isehakupedia:20210912211414p:plain

f:id:isehakupedia:20210912211410p:plain

==========
件名:雲
投稿日時:9月10日 金曜日 17:13
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/07/084113#14

9月10日17時
名古屋市西部より西の方へ
もっと上にも昇っていたけど写真が下手で残念です。

f:id:isehakupedia:20210912211326p:plain

==========
件名:9月10日8時頃
投稿日時:9月10日 金曜日 10:38
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/07/084113#15

f:id:isehakupedia:20210912211138p:plain

==========
件名:嬉し楽しの自分道…(わっこ)
投稿日時:9月6日 月曜日 11:47
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/07/084113#16

7月、境内に自生した赤紫蘇に、黄色のハート💛(ユダの木の葉っぱ)がちょこんと乗って居りました。

f:id:isehakupedia:20210912211210p:plain

7月の体調を崩した日の朝、洗濯物を干そうと窓を開けたら、目の前に黄色い蝶が居りました。

f:id:isehakupedia:20210912211142p:plain

翌日の朝、教会のカーテンを開けた瞬間、大きな黄色い蝶が?!
よく観ると、ユダの木の葉っぱでした。

f:id:isehakupedia:20210912211148p:plain

8月、総鎮守様の鳥居近くに咲いていた黄色いカンナの花。

f:id:isehakupedia:20210912211214p:plain

ぽっかり穴が開いたユダの木の真ん中に、小さな黄色い葉っぱ💛が落ちて居りました。

f:id:isehakupedia:20210912211218p:plain

7月頃から、何故か?黄色いモノに出逢うことが多くなりました。

f:id:isehakupedia:20210912211223p:plain

8月の終わり、ユダの木の中央に、存在感の有る黄色い葉っぱが1つ現れました?!
黄色はユダの衣の色。太陽の色。土の色。皇帝(黄帝)の色。黄櫨染…ミカドイエロー。仏教では黄色をブッダイエローと呼ぶ…等など、検索すると色々出て参りました?!

f:id:isehakupedia:20210912211246p:plain

総鎮守様の小さな蜘蛛さん御手製の渦巻銀河を発見!
私達人間も、泣いて笑って汗と泥にまみれて渦を巻きながら生き、自分だけのオリジナル銀河を日々、内なる宇宙に製作中なのかも知れません(笑)。シンダラ、ソコニスムノカモ!?

f:id:isehakupedia:20210912211236p:plain

夏の思い出…。実家のフクマネキの葉っぱに、アクロバットをしている様な蝉の抜け殻を見つけました?!
きっと、この蝉たちも夏の大空を飛び回って命を燃やし、土の中に生まれ長年お世話になった地球母さんにお礼を捧げて 元気にあの世へと旅立ったことでしょう⭐️

f:id:isehakupedia:20210912211232p:plain

総鎮守様の少彦名命を祭る末社の屋根に、いつの間にか、お髭を生やして右手に何かを持って居られる男性らしき模様が現れました?!
私は御祭神様では?と勝手に想像して居ります。すると過去記事に「少彦名命はキリストとも言える」という内容のお話が有り驚きました。

f:id:isehakupedia:20210912211152p:plain

裏側では、子供のカマキリさんがお社をお守りされて居りました。

f:id:isehakupedia:20210912211228p:plain

教会の境内では美しい百日紅が花盛りです!
蜜蜂さんも忙しそうに飛び回って居ります。
大きな花粉玉!すごいなぁ!頑張ってるねー☆

f:id:isehakupedia:20210912211241p:plain

8月31日、裏の小道にぽつんと1つ、清楚な白い十字花を見つけました。
検索すると、何とセンニンソウでした?!
次男が小さい頃に扁桃腺で熱を出し、叔父から良く効くというセンニンソウの葉っぱを貰って腕に貼り、完治した記憶が蘇りました?!
花を観たのは初めてです?!

f:id:isehakupedia:20210912211251p:plain

今朝(9月6日)のセンニンソウです。

f:id:isehakupedia:20210912211201p:plain

今年も大自然の神様からプレゼントして頂いたニラのウェルカムフラワーが、教会の門の側に沢山咲いて居ります。

f:id:isehakupedia:20210912211300p:plain

今年は何故か?群れの中から一つだけ、ピョン!と飛び出した不思議な咲き方をして居る花が多く観られます!?

f:id:isehakupedia:20210912211304p:plain

何だか、以前の9:1を思いました?!

f:id:isehakupedia:20210912211255p:plain

今日観たら、ピョンと飛び出して居た花は、一足お先にもう実になって居ました?!
ニラの花言葉は「多幸」。
共に伊勢白山道の道をゆく縁ある皆様のご多幸を祈り感謝想起を送ります。
孤独でも決して1人では有りません。
内なる宇宙で皆 繋がって居ますから。
私も勇気を持って、自分の信じた感謝の道を今日も1人で参ります。

f:id:isehakupedia:20210912211205p:plain

==========
件名:地震雲9月10日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/07/084113#17

横浜市
f:id:isehakupedia:20210911085527p:plain

名古屋市から西方向
f:id:isehakupedia:20210911085530p:plain

==========
件名:地震雲9月8日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/07/084113#18

東京都足立区から北方向
f:id:isehakupedia:20210909074910p:plain

 

==========
件名:地震雲9月8日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/07/084113#19

新潟市から南西方向
f:id:isehakupedia:20210908100538p:plain

新潟県中越地方
f:id:isehakupedia:20210908100542p:plain

岐阜県岐阜市上空
f:id:isehakupedia:20210908100545p:plain

==========
件名:地震雲9月6日。 
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/07/084113#20

大阪府池田市方面より兵庫県川西市方面
f:id:isehakupedia:20210907083759p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2021年8月19日〜

==========
件名:地震雲
投稿日時:8月30日 月曜日 19:07
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/24/084304#11

8月30日 17時30分頃 岐阜県西濃地方の揖斐〜根尾の活断層帯上空(濃尾大震災の震源地上空)

f:id:isehakupedia:20210902212136p:plain

f:id:isehakupedia:20210902212139p:plain

==========
件名:写真投稿
投稿日時:8月30日 月曜日 17:35
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/24/084304#12

2021年8月30日に玉置神社に参拝させていただきました。

玉石社の帰り道で見かけた尻尾の青いトカゲです。

f:id:isehakupedia:20210902212042p:plain

==========
件名:空からのメッセージ+1…(わっこ)
投稿日時:8月29日 日曜日 14:55
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/24/084304#13

8月18日、総鎮守様にて。
雲に寝そべった可愛い鬼さん(小鬼?)が地上を見下ろして居られました?!
お盆が終わり、御霊を皆あの世へと送り返し、やっとこさ地獄の門が閉められた〜。
今年も忙しかったなぁー。ヤレヤレ〜〜〜。と、言われて居られる様でした(笑)。
お役目ご苦労さまです!お疲れ様でした〜!

f:id:isehakupedia:20210902212100p:plain

自宅の上空です。絵描き歌の様な謎のお顔が刻まれて居りました?!
逆さまにして観ると、鼻の所が ひらがなの「めー」になって居ます。

f:id:isehakupedia:20210902212054p:plain

26日、実家のサポートからの帰り道、信号で止まった車の中から撮影した西の空です。
白い衣を着た女神様が、黒っぽい鳥?に乗って衣を靡かせ風を切りながら北へと空を駆け抜けて行かれる様でした。

f:id:isehakupedia:20210902212105p:plain

同じ日、自宅に到着して撮影した北の空です。
色々な御顔が合体して…離して観ると、左目から上が無くなった猫?のように観えます。

f:id:isehakupedia:20210902212110p:plain

27日の朝の自宅上空です。頭に突起の様なモノが1つ有る笑った横顔が写りました。

f:id:isehakupedia:20210902212118p:plain

28日の夕方、麦茶を愛用のマグカップに注ぎ、晩御飯の仕度をして居る最中、フト、マグカップを覗くと目の大きな可愛いカラスの雛(そう閃きました)の模様が出来ていたのでビックリ!して写真を撮りました。
よく観ると、目の部分が着物の襟で、旅姿のお坊さんがこちらを向いて立って居られる様にも観えます。足元には白い蛇、様々な動物達がお坊さんの周りに集まって来て居る様に観えます。

f:id:isehakupedia:20210902212125p:plain

==========
件名:国府津
投稿日時:8月29日 日曜日 7:18
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/24/084304#14

8/28.国府津の日の出です。
もっと赤くて綺麗ですが写真だとこの程度です。

f:id:isehakupedia:20210902212048p:plain

==========
件名:一ノ瀬バス停付近の風景
投稿日時:8月25日 水曜日 23:26
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/24/084304#15

白山から下山してきた翌日に、一ノ瀬バス停付近で撮影しました。撮影当時は気がつきませんでしたが、後日画面を確認した所、太陽の側の雲に意識がいきました。
私には、明るく笑っている男性の神様のお顔の様に見えます。
大変な登山でしたが、無事に下山出来て本当にありがたかったです。

f:id:isehakupedia:20210826202154p:plain

  

==========
件名:25日撮影
投稿日時:8月25日 水曜日 17:08
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/24/084304#16

鳥居の上に目が二つ、ネコ
科の動物にも見えるし、竜にも見える

f:id:isehakupedia:20210826202021p:plain

  

==========
件名:こんにちは
投稿日時:8月21日 土曜日 14:58
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/24/084304#17

8/21.本日 国府津より
真鶴半島の三ツ石は何の目印でしたか?

f:id:isehakupedia:20210826202015p:plain

f:id:isehakupedia:20210826202030p:plain

  

==========
件名:撮影日時8月20日午後2時すぎ
投稿日時:8月20日 金曜日 14:48
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/24/084304#18

気になりましたのでお送り致します。

f:id:isehakupedia:20210826202035p:plain

f:id:isehakupedia:20210826202026p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

  

==========
件名:雨模様の中での光景…(わっこ)
投稿日時:8月19日 木曜日 23:46
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/24/084304#19

ユダの木の側に自生し、一番初めに咲いた白百合の雄蕊が、十字架を横に倒した様に観えました。

f:id:isehakupedia:20210826202039p:plain

8月14日の早朝、その花がお役目を終え、お土地の上に落ちて居りました。
降り続く雨水の重みで少し前に傾いた白百合達が、花の魂をお迎えに天から舞い降りた天使に観えます。

f:id:isehakupedia:20210826202049p:plain

その数時間後、花がもう一輪、お土地の上に落ちて居りました。
白百合達は、天使から白い鳥へと姿を変え、二つの清らかな魂を抱き 空へと舞い上がってゆくようでした…。

f:id:isehakupedia:20210826202054p:plain

この白百合は、とても不思議な咲き方をして居ます?!
花弁が、まるで花の中を見せるかの様に片方へ寄って咲いて居るのです?!

f:id:isehakupedia:20210826202059p:plain

もうこれでもか!というくらい花弁が反り返って居ります。クルクルカール🌀?!
左端の花弁は、赤ちゃん(胎児)に観えます!?

f:id:isehakupedia:20210826202108p:plain

今日(8月19日)、花が、いよいよ最後の二つになりました。
やはり、花弁が花の中を全て見せる様に偏って咲いて居ます。
嘘も隠しも無い正真正銘の清らかな心。
ユダの身の潔白を知って居る白百合の花が、身をもって証明して居る様に感じました。

f:id:isehakupedia:20210826202131p:plain

13日の金曜日、お昼前に総鎮守様の手水舎で 弱りかけたアブラゼミの幼虫を見つけました?!
心配でたまらず感謝想起を送りながら無事を祈りました。

f:id:isehakupedia:20210826202044p:plain

翌朝、台所の流し台に立った瞬間ハッ!としました。真ん前の窓に何かの影が?!
外に出て見ると、立派なクマゼミさんが止まって居りました!
「昨日の幼虫は無事に羽化をしました」と心に届きました?!
その日の午前中に参拝をして 幼虫が居た場所の下に 一つの蝉の抜け殻を発見し、羽化をしたことを確認しました。
嬉しくて涙ながらに感謝を捧げました。

f:id:isehakupedia:20210826202103p:plain

8月16日、ご拝殿の前に置かれた傘立てにて、とても綺麗な目をした雨蛙さんが出迎えて下さいました。

f:id:isehakupedia:20210826202112p:plain

参拝から帰り、雨が上がったので、先日の台風で倒れたまま近所の方々も誰一人起こしてやらず、可愛そうで ずっと気になって居た白百合を意を決して助けに行きました。
1本だと思っていたら、何と3本の立派な白百合でした?!大きくてかなりの重量に驚きました。

f:id:isehakupedia:20210826202122p:plain

花が汚れて傷んだ物も有りましたが、立ち上がった白百合(私の背の高さ近くまで有りました!?)は、凛!として、とても嬉しそうでした。

f:id:isehakupedia:20210826202117p:plain

同じく16日の晩御飯の仕度中、ちょっと萎びてしまった甥っ子の作った長ナスをピーラーでひと向き!
するとこんな模様が出来て居て驚きました?!
感謝を捧げながら斜め切りにして油でこんがり焼いて美味しく頂きました♪
大自然の神々様、有り難う御座います!
20歳の甥っ子は、15日に2回目の接種を終えたそうです。ヤラセハセンゾ、ヤラセハセン!

f:id:isehakupedia:20210826202127p:plain

19日、和霊神社の垂に、着物を掛けて有る様なクロホシフタオ(黒星二尾蛾)が止まって居りました。初めて観ました?!

f:id:isehakupedia:20210826202136p:plain

クロホシフタオの写真を撮ったその瞬間、頭上からピカッ!と眩しい光が差し、ビックリして見上げると、曇り空から約10日ぶりの太陽がお出ましになられました!
有り難さに手を合わせて感謝想起を捧げました。(その後直ぐに御隠れになりました…)

f:id:isehakupedia:20210826202141p:plain

今、鎮守の森では、ヤマクルマガイというカタツムリでは無い、ヤマタニシ科の陸産貝類の一種を沢山見掛けます。
ちっちゃくて可愛いです♪

f:id:isehakupedia:20210826202145p:plain

参拝から帰ると、ユダの木を、小さなキタキチョウが楽しそうに飛び回って居りました。
私が居るのに近くまで飛んで来て写真を撮らせて下さいました。
幸せの黄色い蝶。幸も不幸も、真実は、自分が決めている。
未来は白紙!自分の未来を左右出来るのは「今」の自分だけ。
キタキチョウの様に、明日もあちこち飛び回りながら、すべてに感謝を置いて参ります☆

f:id:isehakupedia:20210826202149p:plain

      

==========
件名:地震雲8月23日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/24/084304#20

東京都足立区から北西方向
f:id:isehakupedia:20210824084136p:plain

新潟県上越地方から西側
f:id:isehakupedia:20210824084140p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2021年8月8日〜

    

==========
件名:なし
投稿日時:8月19日 木曜日 23:23
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/10/211457#10

f:id:isehakupedia:20210820035812p:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

    

==========
件名:大阪北部より 神戸方面
投稿日時:8月18日 水曜日 23:12
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/10/211457#11

本日8/18  午後15時頃  神戸方向上空に見えた雲です。
飛行機雲より 縦に見えたので地震雲か?と思い撮影しました。      今夜  バヌアツ諸島でM7.1の地震があったので 北上してくるかも…と思い投稿します。

f:id:isehakupedia:20210820035803p:plain

    

==========
件名:写真の投稿をいたします。
投稿日時:8月14日 土曜日 17:42
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/10/211457#12

よろしくお願いします。

f:id:isehakupedia:20210820035808p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

        

==========
件名:白山山頂での写真
投稿日時:8月13日 金曜日 14:58
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/10/211457#13

お世話になっております。
毎日楽しみに拝読しております。

先日、白山中居神社を参拝し美濃禅定道を通って白山山頂へ登拝させていただきました。

その際、早朝に白山山頂の翠ケ池でお写真を撮影させていただいたのですが、写真にまるで花のような不思議なハレーションが写りこんでおりました。

山の写真にハレーションが写りこむのはよくあることなので、普通なら無視するのですが、ちょっと場所が場所なのと、不思議な模様なので見てもらおうと思い投稿させていただきました。
よろしくお願いします。

f:id:isehakupedia:20210814154908p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

        

==========
件名:よろしくお願い致します。
投稿日時:8月13日 金曜日 0:25
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/10/211457#14

山の中で撮影しました。やはりハレーションなんでしょうか?レンズにゴミがあったんでしょうか?問題なければ掲載してください。

f:id:isehakupedia:20210814154904p:plain

f:id:isehakupedia:20210814154900p:plain

        

==========
件名:伊雑宮
投稿日時:8月12日 木曜日 9:49
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/10/211457#15

f:id:isehakupedia:20210814154914p:plain

f:id:isehakupedia:20210814154919p:plain

        

==========
件名:大自然からのメッセージ…(わっこ)
投稿日時:8月11日 水曜日 22:59
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/10/211457#16

8月8日、山の日の東の空。中央の雲が、左を向いた男性の横顔に観えます。後ろ側にも重なるようにハチマキをした様な御顔が…。左から十字架が飛んで来て居る様に観えます。

f:id:isehakupedia:20210814155004p:plain

参拝を終えた総鎮守様の駐車場にガメラ(!?)出現!
背中にマント?をなびかせて、左手でこちらを指差して居るのか!?と思いきや、拡大して良く見たら何やら丸いモノを掌に乗せて居りました?!
右手の下には、子ガメラが万歳して居ります!?

f:id:isehakupedia:20210814155033p:plain

8月9日の朝、西の空にポン!と、一つ、面白い雲が浮かんで居りました。

f:id:isehakupedia:20210814155039p:plain

8月10日、自宅上空の写真です。
大きな瞳から零れた涙が金色の太陽となって虹色に輝いて居ります☀️🌈

f:id:isehakupedia:20210814155044p:plain

総鎮守様で、羽が 透き通った美しいレースのドレスみたいなクサカゲロウと出会いました。

f:id:isehakupedia:20210814154949p:plain

目の色が小さくても綺麗な青緑色に輝いて居りました?!

f:id:isehakupedia:20210814154954p:plain

8月4日、境内で初めて咲いたタカサゴユリです。
朝、教会の玄関を開けたら手水鉢の横から真っ直ぐこちらを向いて居り、
思わず「おはようございます」と御挨拶をして仕舞いました(笑)♪

f:id:isehakupedia:20210814154959p:plain

裏庭の お茶目なオンブバッタさん♪
🦗「やァ!元気ぃ?」

f:id:isehakupedia:20210814155009p:plain

🦗「最近、歳のせいか…目がかすんでね…」ゴシゴシ……

f:id:isehakupedia:20210814155014p:plain

🦗「ありゃ??そういえば…まだ5月に生まれたばかりでした〜💦テヘッ♪」

f:id:isehakupedia:20210814155019p:plain

葉っぱをガシッと掴んで…🦗「キリッ!!」
(ちっちゃい手が可愛いね♪)

f:id:isehakupedia:20210814155023p:plain

今年は裏庭にチチコグサがビッシリ生えて居ります?!

f:id:isehakupedia:20210814154943p:plain

一輪だけ咲いて居たハハコグサと右側のチチコグサ、両親揃っての初ツーショット!

f:id:isehakupedia:20210814155028p:plain

8月11日、総鎮守様の鎮守の森の塀に、立派な大きさのミノムシがくっ付いて移動をして居りました。

f:id:isehakupedia:20210814155056p:plain

8月11日、境内のユダの木(ハナズオウ)に寄り添う様に自生して居る一本の白百合。
白百合は聖母マリアの象徴とも言われて居ります。
3つ花が咲き、蕾が4つ。全部で7つ。
「7」という数は、聖書の中で最も大切な数で、完成、完全を意味して居るそうです。
3は神の世界、4は自然を意味して居り、神の世界と自然の世界を合わせた完成が「7」。
キリストが一番信頼を置かれていたユダ。
まるで、ユダに捧げられたかの様な白百合が、真実を物語って居る様に感じました…。
ユダの御霊に心より謝罪と感謝を捧げます。

f:id:isehakupedia:20210814155051p:plain

        

==========
件名:智積院
投稿日時:8月10日 火曜日 22:43
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/10/211457#17

ブログ読者です。
日曜日に京都の智積院を拝観した時の写真です。
1枚目の写真ですが、右側から白い光が差し込んでいるように見えるのですが、光の中に何か模様が見えます。光のイタズラでしょうか⁈
初めて訪れたのですが、綺麗に整備された庭園があり、静かで気持ちのいい空間でした。

f:id:isehakupedia:20210814154933p:plain

f:id:isehakupedia:20210814154938p:plain

              

==========
件名:地震雲8月11日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/10/211457#18

群馬県館林から西方向
f:id:isehakupedia:20210811100418p:plain

東京都北区から西方向(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20210811100241p:plain

東京都足立区(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20210811100237p:plain

                      

==========
件名:平泉寺白山神社の参拝写真です。
投稿日時:8月10日 火曜日 20:50
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/10/211457#19

お世話になります。
リーマンさんの写真集を見てずっと行きたかった平泉寺白山神社に行くことが叶いました。

実際に見た景色があまりにも美しく、感動したので、風景写真と共に投稿させていただきます。

緑1面の世界が本当に素晴らしく美しくて、この日本の台地、自然に生かされている事に改めて感謝を思いました。

f:id:isehakupedia:20210810211319p:plain

f:id:isehakupedia:20210810211309p:plain

f:id:isehakupedia:20210810211314p:plain

f:id:isehakupedia:20210810215350p:plain

f:id:isehakupedia:20210810215403p:plain

f:id:isehakupedia:20210810215355p:plain

 

                      

==========
件名:地震雲
投稿日時:8月8日 日曜日 22:38
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/10/211457#20

8月8日 19時頃 岐阜県西濃地方 関ヶ原垂井町上空に立つ雲
f:id:isehakupedia:20210810211323p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2021年8月3日〜

  

==========
件名:気になる写真を添付させて頂きます。
投稿日時:8月8日 日曜日 0:30
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/06/204210#10

質問です。女 東京 今日は 115です。

リーマン様、今日のワーグナーの音楽性のお話、
とても新鮮で興味深く拝読させて頂きました。
毎日のブログ更新とコメント欄、楽しみに応援させて頂いておりますです。生かして頂いて有難うございます。

さて、誠に申し訳ありません。
少し気になる写真がございまして
大変お忙しいところ恐れ入ります。

巫女の前に赤い光が2本 みえますが
これはただの ハレーションでしょうか?
それとも何か不敬や問題等がある写真でしょうか?

f:id:isehakupedia:20210808204638p:plain

  

==========
件名:8月6日 17:55 虹/8月7日 5:30頃 虹/8月7日 18:00頃 光彩
投稿日時:8月6日 金曜日 23:04
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/06/204210#11

東京西部より東の空
雨は全く降っていなかったのですが、虹の端っこが現れていました。
(その後西の方を向くと20mくらい先に一瞬霧雨が降っているのが見えました。すぐに消えたので見間違いだったかも知れません)

f:id:isehakupedia:20210808204612p:plain

朝目が覚めたら虹が見えました。
東京西部、西の空です。
ほんの少しお天気雨が降っていたけどすぐに止みました。虹もすぐに消えました。

f:id:isehakupedia:20210808204621p:plain

f:id:isehakupedia:20210808204625p:plain

東京西部、西の空
光彩が左の方に見えます。

f:id:isehakupedia:20210808204631p:plain

      

==========
件名:地震雲8月7日 。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/06/204210#12

山形市から南方向(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20210808110032p:plain

鹿児島県志布志市(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20210808110036p:plain

          

==========
件名:彩雲・虹
投稿日時:8月6日 金曜日 19:38
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/06/204210#13

いつもありがとうございます。
8月6日 香川県中讃地区 夕方
今まで見たこともないでっかい彩雲だと思ったら しばらくして虹のように成りました。変わった雲がたくさんで、不気味な空でした。8月6日、忘れては生けない日ですね。

f:id:isehakupedia:20210806203916p:plain

香川県中讃地区 8月6日 夕方

f:id:isehakupedia:20210806203959p:plain

          

==========
件名:国立競技場上空の雲
投稿日時:8月6日 金曜日 16:3
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/06/204210#14

8月5日お昼撮影した雲です
1枚目
鳥?

f:id:isehakupedia:20210806203906p:plain

2枚目
龍のように見えます

f:id:isehakupedia:20210806203920p:plain

          

==========
件名:珍しい雲
投稿日時:8月6日 金曜日 13:30
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/06/204210#15

珍しい雲が出てたので送信します。ツイッターで飛行機雲と検索したら、他の人も気づいてたようです。 札幌近郊から南東方向 8月6日 13時15分頃

f:id:isehakupedia:20210806204042p:plain

          

==========
件名:8月5日 赤い夕焼け
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/06/204210#16

8月5日 木曜日 19:15

東京西部、西の空、19時頃です
3枚目が赤い山の形に見えます。

f:id:isehakupedia:20210806203944p:plain

f:id:isehakupedia:20210806203949p:plain

f:id:isehakupedia:20210806203954p:plain

8月6日 金曜日 12:29

昨日の夕焼けが赤くて怖いくらいでした。写真添付いたします。
茨城県在住です。
一昨日は朝から地震が何度もありました。
注意していきたいと思います。

f:id:isehakupedia:20210806203925p:plain

          

==========
件名:なし
投稿日時:8月5日 木曜日 0:23
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/06/204210#17

いつもありがとうございます。
伊勢神宮参拝時の写真ですが、奇異写真ではないのですが、これをロック画面にしても良いかと伺いたく思いますので宜しくお願い致します。

f:id:isehakupedia:20210806204038p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

          

==========
件名:放射状光線
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/06/204210#18

8月4日、19時頃 薄明光線と反薄明光線

一枚目は西の空の薄明光線で、2枚目が東の空の反薄明光線です。(同時刻)
どちらも放射状に広がって見えますが、上空から見れば帯のように繋がっています。

f:id:isehakupedia:20210806203935p:plain

f:id:isehakupedia:20210806203940p:plain

不思議な雲

8月4日 水曜日 19:23

f:id:isehakupedia:20210806204029p:plain

8/4世田谷から羽田空港方面の雲

8/4本日夕方6時頃、自宅から羽田空港方面の空を見上げると、今まで見たことないような虹彩の雲。
夕陽に照らされてとはいえ、放射線状に並んだ様子に家族とも驚いたものですからお送りさせていただきます。

何事も無事なること祈ってます。

f:id:isehakupedia:20210806204033p:plain

反薄明光線

2021.8.4 千葉
日が沈む太陽と反対側になんとも言えない色合い。反薄明光線と言う現象だそうです。

f:id:isehakupedia:20210806203901p:plain

          

==========
件名:おついたち参り
投稿日時:8月4日 水曜日 5:42
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/06/204210#19

8/1気比神宮へ参拝致しました。
あとから見たら光の帯💫のような感じで写っていました。

f:id:isehakupedia:20210806203930p:plain

f:id:isehakupedia:20210806203911p:plain

          

==========
件名:ご縁の糸で織りなす風景…(わっこ)
投稿日時:8月3日 火曜日 21:39
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/08/06/204210#20

7月30日の夕方、自宅から撮影した西の空です。
写真中央の雲が、左目に観えます。

f:id:isehakupedia:20210806204003p:plain

東の空は、何やら騒々しい様子です?!

ニャンコ先生のネコネコパーーーンチ!!

f:id:isehakupedia:20210806204008p:plain

8月1日、この世を卒業した次男の誕生日。
感謝を奉納させて頂いた総鎮守様で、オレンジ色と黄金色に輝く美しいトンボが出迎えて下さいました。

f:id:isehakupedia:20210806204018p:plain

鎮守の森のシュロに太陽の光が当たり、美しく輝いて居りました。
まるで、シュロの聖杯に太陽が落ちて来られた様に観えます。

f:id:isehakupedia:20210806204013p:plain

総鎮守様の鳥居中央から真っ直ぐ出た先に、何故かポツン…と立って居る一本のシュロの木。シュロはキリスト教とも縁の有る木だそうです。
花言葉は「勝利」。

鳥居の側には、黄色いカンナの花が沢山咲いて居りました。
カンナがカナンに観えました?!
黄色いカンナの花言葉「永遠」。

8月3日は、流産をした水子「光」の命日でした。
お供えのお花を買いに行き、マリーゴールドを見た瞬間、「これ!」と心に響きました?!
花言葉を検索して驚いたのが、名前のマリーゴールドとは マリア様の黄金の花と言う意味だったことです?!初めて知りました。
聖母マリア様とは数々の不思議なご縁を思います。
アフリカンマリーゴールド花言葉は、
「逆境を乗り越えて生きる」。

すべての水子達、お母さん達に幸せが訪れます様に…。
マリーゴールドを感謝を込めて贈ります。

f:id:isehakupedia:20210806204023p:plain


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2021年7月28日〜

    

==========
件名:地震雲8月4日 。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/29/093145#11

東京都足立区
f:id:isehakupedia:20210804093920p:plain

新潟北部から東方向(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20210804094217p:plain

        

==========
件名:地震雲8月1日 。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/29/093145#12

香川県西部
f:id:isehakupedia:20210802091032p:plain

高知県(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20210802091027p:plain

              

==========
件名:良かったら掲載してください。
投稿日時:8月1日 日曜日 12:55
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/29/093145#13

今日行った茨城県の神社付近です。不自然な円形の木の枝があります。でも、写真で質問する気はありません。よろしくお願いいたします。

f:id:isehakupedia:20210801193703p:plain

f:id:isehakupedia:20210801193658p:plain

                

==========
件名:8月1日 朝6時半頃
投稿日時:8月1日 日曜日 12:55
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/29/093145#14

太陽がライオンの様に見えました。

f:id:isehakupedia:20210801193528p:plain

                

==========
件名:参拝写真(計3点)です
投稿日時:8月1日 日曜日 6:04
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/29/093145#15

参拝写真(2箇所、計3点)の方をお送りします。
写真1,2は生田神社(神戸市)、写真3は越木岩神社兵庫県西宮市)で、撮影日は7月29日(木)です。

f:id:isehakupedia:20210801193707p:plain

f:id:isehakupedia:20210801193713p:plain

f:id:isehakupedia:20210801193717p:plain

きょうのこ 拝

                

==========
件名:7月29日 東京西部 19時頃
投稿日時:7月29日 木曜日 19:16
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/29/093145#16

1枚目
天の岩戸から顔を覗かせるような太陽。北寄りの西の空。

f:id:isehakupedia:20210801193509p:plain

2枚目
原爆の様な、噴火の様な雲。
南西の空、富士山方向。

f:id:isehakupedia:20210801193516p:plain

3枚目
噴火雲の右横の雲、アップ。

f:id:isehakupedia:20210801193523p:plain

                

==========
件名:顔のような雲
投稿日時:7月29日 木曜日 6:24
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/29/093145#17

7月28日 夕方です。

f:id:isehakupedia:20210801193500p:plain

                

==========
件名:大自然の風景…(わっこ)
投稿日時:7月28日 水曜日 22:54
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/29/093145#18

7月19日、甥っ子の家庭菜園で生まれて間も無い赤ちゃんキュウリ☆
元気にスクスクと大きくなぁ〜れ!

f:id:isehakupedia:20210801193534p:plain

19日の18時過ぎ、実家のサポートから帰って来た南の空に、2羽の鳥が西へ向かって仲良く飛んで行く様な雲が浮かんで居りました。

f:id:isehakupedia:20210801193545p:plain

西の空には、沈みゆく太陽と賑やかな笑い声が聞こえて来そうな雲が浮かんで居りました。

f:id:isehakupedia:20210801193539p:plain

21日の朝、昨夜から吐き気と腹痛で体調が悪い中、何とかDさんの朝ごはんを作ることが出来、切った卵焼きの断面に祖母の様な笑顔が現れたのでビックリ!心がほのぼの温かくなりました。
「ばあちゃん…(泣き)」

f:id:isehakupedia:20210801193550p:plain

22日、御蔭様で体調が回復し、総鎮守様への参拝とお墓の草引き、お参りから帰ったお昼頃の我が家の上空です。
かなり、沢山のお顔が見られます。特に、遠目で見たら右側に目が黒く落窪んだ男性の顔が現れたので驚きました?!左目を閉じて居る様にも見えます。

f:id:isehakupedia:20210801193554p:plain

23日、教会の網戸に まだ成虫になったばかりの様に初々しい印象のアブラゼミが止まって居りました。
背中の模様が大権現様の御顔に観えました?!

f:id:isehakupedia:20210801193559p:plain

24日の朝7時頃の我が家の上空です。
朝の爽やかな雰囲気とは真逆の気味悪さを感じます。中央の顔が頭の真ん中から割れて居ります。

f:id:isehakupedia:20210801193604p:plain

24日の夕方、巨大な龍の御顔が、我が家の屋根目掛けて突っ込んで来られた様な壮大なる光景が広がって居りました。
龍の額?辺りに薄ら虹🌈が観えます?!

f:id:isehakupedia:20210801193614p:plain

左下の雲が、深々と龍を拝んで居る様に観えます。

f:id:isehakupedia:20210801193609p:plain

25日の朝、蜘蛛の巣が朝日を浴びてキラキラ✨と輝きながら風で膨らみ、美しく揺れて居りました…。まるでUFOの様でした。

f:id:isehakupedia:20210801193619p:plain

26日に再び体調を崩し、やっと回復した28日の朝、裏庭で朝日に輝くアゲラタムの花とヤマトシジミを撮りました。

f:id:isehakupedia:20210801193624p:plain

アゲラタムの花言葉「信頼」

f:id:isehakupedia:20210801193628p:plain

28日、朝9時頃の我が家の上空です。
太陽を左目に、左を向いて笑って居る御顔に観えます。その手前横に並ぶ様に 地味な龍の様な御顔が…。

f:id:isehakupedia:20210801193646p:plain

28日、3日振りに参拝した総鎮守に、清楚で美しいヤブミョウガの花が静かに咲いて居りました。
花の左上に精霊様の美しい横顔が?!

f:id:isehakupedia:20210801193652p:plain

体調が ほぼ回復した28日の早朝、境内にマンネングサの花が1つだけ咲いて居るのを見つけました。
それも十字の形です?!先に咲いて終わった星型の花が寄り添って居ります。

f:id:isehakupedia:20210801193642p:plain

他所では大分前からサルスベリ(百日紅)の花が美しい花を咲かせて居られますが、
何故か我が家のサルスベリは2本共、まだ咲く気配が有りませんでした。
ところが今日(28日)の朝、たった一輪、東の空を見詰める様に可憐な花を咲かせて居りました。
サルスベリ花言葉「あなたを信じる」。
本当の自分(内在神)からのメッセージと頂き、「今」という感謝の道を明るく照らしながら前へ前へと歩んで参ります。

f:id:isehakupedia:20210801193635p:plain

                    

==========
件名:地震雲7月30日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/29/093145#19

大阪府岸和田市から関空〜淡路島方向(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20210731101608p:plain

                        

==========
件名:地震雲7月28日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/29/093145#20

東京西部
f:id:isehakupedia:20210729092848p:plain


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2021年7月25日〜

  

==========
件名:地震雲7月27日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/25/172947#11

名古屋市から西方向
f:id:isehakupedia:20210728104229p:plain

          

==========
件名:赤い夕焼け後の地震
投稿日時:7月27日 火曜日 8:43
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/25/172947#12

地震の起こった地域もマチマチで、こじつけかもしれませんが、赤い夕焼けについての過去記事があるので一応投稿しました〜。
よろしくお願いします。
ーーーーーーーーーー
大きな地震が起こる前日は、遠方から見た震源地の夜空がナントナク明るかった、夕日が異常なほど真っ赤だった、などの情報も聞きます。

そして当時の景観情報を調べますと、1週間ほど前から前日まで、
ーーーーーーーーーー
・ 夜の空が、何となく明るい。
・ 夕焼けが異常に赤い。
こういう目撃情報が寄せられていました。

1枚目、2/10
2/10 22:10に南太平でM7.7
2/13 23:08 福島県沖でM7.3 最大震度6強
f:id:isehakupedia:20210727182156p:plain

2枚目 3/13
3/14 09:22 熊本県熊本地方 M4.4 最大震度4
3/15 00:26 和歌山県北部 M4.6 最大震度5弱
3/16 04:56 茨城県沖 m4.8 最大震度4
3/17 17:29 福島県沖 M5.3 最大震度4
f:id:isehakupedia:20210727182203p:plain

3枚目 5/28
5/29 08:21 茨城県沖 M5.3 最大震度2
5/29 09:05 茨城県沖 M5.0 最大震度2
5/29 10:03 茨城県沖 M5.6 最大震度2
(マグニチュードが大きいのです)
f:id:isehakupedia:20210727182134p:plain

4枚目 6/20
6/20 20:08 上川地方中部 M5.4 最大震度3
f:id:isehakupedia:20210727182139p:plain

5枚目 7/16
7/17 20:50 伊予灘 M5.1 最大震度4
7/18 14:35 徳島県北部 M4.4 最大震度3
f:id:isehakupedia:20210727182145p:plain

6枚目 7/26
7/27 福島県沖 M4.6 最大震度4
f:id:isehakupedia:20210727182150p:plain

          

==========
件名:地震雲情報
投稿日時:7月27日 火曜日 7:31
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/25/172947#13

徳島県徳島市
2021/7/27 AM6時頃

朝に残る月と地震雲
反対側に太陽と立つ雲
対面で向かい合って厳かです。
防災意識で静観します。
よろしくお願いします。

f:id:isehakupedia:20210727182043p:plain

f:id:isehakupedia:20210727182037p:plain

          

==========
件名:綾瀬市
投稿日時:7月27日 火曜日 2:11
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/25/172947#14

f:id:isehakupedia:20210727182117p:plain

          

==========
件名:紫陽花/フクロウさん
投稿日時:
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/25/172947#15

紫陽花

f:id:isehakupedia:20210727182112p:plain

f:id:isehakupedia:20210727182050p:plain

フクロウさん

友達、友達。。

f:id:isehakupedia:20210727182103p:plain

f:id:isehakupedia:20210727182056p:plain

          

==========
件名:お願いします
投稿日時:7月25日 日曜日 19:25
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/25/172947#16

左上の角の丸い虹色はなんでしょう?
2枚目にもあるのですが

f:id:isehakupedia:20210727182122p:plain

f:id:isehakupedia:20210727182128p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

                

==========
件名:富士山本宮浅間大社
投稿日時:7月25日 日曜日 16:55
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/25/172947#17

富士山本宮浅間大社

一之鳥居と富士山世界遺産センターです。

f:id:isehakupedia:20210725171926p:plain

楼門です。

f:id:isehakupedia:20210725171908p:plain

拝殿です。感謝の参拝をしてきました。

f:id:isehakupedia:20210725171913p:plain

湧玉池です。富士山の雪解け水が湧出する池なのだそうです。

f:id:isehakupedia:20210725171918p:plain

 

                

==========
件名:巻き雲
投稿日時:7月25日 日曜日 12:25
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/25/172947#18

巻き雲、走る雲、
鹿児島県志布志市上空に

浮きました。

f:id:isehakupedia:20210725171922p:plain

f:id:isehakupedia:20210725171931p:plain

                

==========
件名:雲湧く盛夏の戸隠山と奥社参道
投稿日時:7月25日 日曜日 5:49
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/25/172947#19

早朝のスサノオブルーに映える戸隠山と美しい奥社参道の杉並木です。
参拝後に飲む戸隠の湧水が美味しいのです。

戸隠山と勢いよく湧き出る雲

f:id:isehakupedia:20210725171904p:plain

参道を覆う緑のトンネル

f:id:isehakupedia:20210725171858p:plain

参道杉並木

f:id:isehakupedia:20210725171854p:plain

戸隠山主峰直下の奥社森林群

f:id:isehakupedia:20210725171849p:plain

山紫陽花と美味しい戸隠の湧水

f:id:isehakupedia:20210725171845p:plain

 

                

==========
件名:都心の中心に閻魔大王が座しておられました/楠木正成公像の頭上に天空にも公と天馬が出現! 皇居~愛宕神社閻魔大王~氷川八雲の旅 いくつもの特異点が重なる7月24日十五夜の満月の日に
投稿日時:7月25日 日曜日 4:52
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/25/172947#20

いつもありがとうございます。

以前から気になっていた都心の中心にある愛宕神社に行ってきました。

想像を超えた素晴らしいところでした。都心の中心なのに今まで感じたことのないこんなに晴れやかな素晴らしいところだったとは。なんとも言えない穏やかな喜びと持続する癒しの波動に包まれ感動しました。

以前から7月24日は氷川八雲に参拝したいと思っていたのですが、昨夜の開会式を見ていて都心に行きたいと思い皇居だと思うのですが人目がある所で皇居に向かって参拝するのは難しいと最初は皇居のそばまで行き一礼だけにし、他に近くの神社で出来たら北極星と皇居内宮中三殿と一直線になっている神社はないかと探すと正確に測ってはいないのですが、宮中三殿から真下に南に下がったところに愛宕神社を見つけました。ここは以前から気になっていたところ、そして愛宕とは火伏鎮護の神、開会式の富士山へ着火噴火のセレモニーを見た後でしたのでこれは良い、とここに決め、では評判はと見ると、なぜ今まで参拝しなかったのか気が付かなかったのか非常に素晴らしい場所だと分かりました。そしてここから皇居遙拝参拝だと楠木正成公像を経て行きました。

そして今日のメインはこの後に起こりました。

f:id:isehakupedia:20210725173643p:plain

f:id:isehakupedia:20210725173647p:plain

f:id:isehakupedia:20210725173652p:plain

f:id:isehakupedia:20210725173637p:plain

f:id:isehakupedia:20210725173632p:plain

f:id:isehakupedia:20210725173620p:plain

そして今日のメインはこの後に起こりました。一度は正面階段から降りて元来た駅へ向かったのですが次の氷川八雲へ向かうのだから地下鉄の方はあちら側だと反対側へ戻ろうと、地図を調べていて、すると愛宕神社の西側の真下に閻魔大王像がある事を知り驚きました。すぐに向かいました。

閻魔大王と直接対面出来た気がしました。

きっと、心にやましい事がある人は震え上がる容貌だと思いました。かなりの風雪を経た像だと分かりました。

私は可能な限り近づき、今の日本と世界の状況、無数の犠牲になった方々とその無念を、半日の様々な事件に奪われた人生を、日本と世界から奪われた正当な本来の富とあらゆる有形無形の財を反芻いたしました。

すべて見てくださっている、それだけが支えです。と、お伝えいたしました。そして感謝いたしました。閻魔大王に対面し、直接直訴出来た嬉しさで一杯です。

f:id:isehakupedia:20210725172009p:plain

f:id:isehakupedia:20210725172004p:plain

f:id:isehakupedia:20210725171959p:plain

f:id:isehakupedia:20210725171950p:plain

皇居から愛宕神社に立ち寄った楠木正成公像が素晴らしかったです。

天を翔ける錯覚をしたので、そのように見えるように写真にも納めたく苦心してこんなふうに撮ってみました。

そして今家でどの写真にしようか選んでいて、これが驚いた事に気付きました。

なんと、だんだんと、雲の形が銅像の馬とそっくりそのままの姿に変化していっているのです。

何十枚か撮ったのですが、徐々に馬の蹄の形も馬の横顔もポーズも、どんどん雲が変化して同じになっていっている!そして!もっと驚くのは、その馬の形に変化した雲の上に、最後の最後で、さらに、人間の精悍な顔つきの老齢のお顔が!!こ、これは。。楠公でしょうか?・・言葉がありません。。

楠公が、見ているぞ、とおっしゃられていますか。

もし公であれば、皇室の行く末も心細い五里霧中の中で励ましてくださってますか?

これは質問にしたいと思いました。

宜しくお願いします。

f:id:isehakupedia:20210725172013p:plain

f:id:isehakupedia:20210725172018p:plain

f:id:isehakupedia:20210725171945p:plain

f:id:isehakupedia:20210725171940p:plain

f:id:isehakupedia:20210725171935p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2021年7月18日〜

  

==========
件名:ハロ(日暈)
投稿日時:7月24日 土曜日 10:55
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/19/094845#08

度々ですが太陽の周りにハロが発生しましたので送らせていただきます😌
飛行機雲で太陽が串刺しになりました 笑

徳島県徳島市
2021/7/24 AM10時半頃

f:id:isehakupedia:20210724105731p:plain

  

==========
件名:7月23日 ゴジラ
投稿日時:7月23日 金曜日 19:03
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/19/094845#09

f:id:isehakupedia:20210724105736p:plain

f:id:isehakupedia:20210724105741p:plain

  

==========
件名:なし
投稿日時:7月23日 金曜日 16:39
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/19/094845#10

オリンピック開催当日に、ブルーインパルスを撮影後に気がつきました。ブルーインパルスは画面の右から左へ飛行しました。国立競技場から見ると、鬼門の方角になると思います。撮影地は東京西部てす。この雲に何かの意味はありますか?

f:id:isehakupedia:20210724105750p:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

  

==========
件名:なし
投稿日時:7月23日 金曜日 9:02
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/19/094845#11

麦藁帽子を被った人と、とぐろを巻いた蛇か龍が向かい合っているように見えるのですが···
参拝後、駅から大神神社方面を写したものです。
削除した方がよろしいでしょうか

f:id:isehakupedia:20210724105745p:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

      

==========
件名:地震雲7月22日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/19/094845#12

千葉県北西部から東方向(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20210724093316p:plain

徳島市(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20210724093310p:plain

 

          

==========
件名:7/20
投稿日時:7月20日 火曜日 19:06
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/19/094845#13

今です。7/20夕暮れ時^_^。

f:id:isehakupedia:20210722164800p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

          

==========
件名:龍のお顔に見えます。
投稿日時:7月20日 火曜日 18:37
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/19/094845#14

こんにちは

昨日の東京世田谷区で撮影しました。
もう10年以上になりますか、
いつもブログ拝見させていただいております。
ただただ感謝です。
生かして頂いてありがとうございます。

写真についての質問はございません。
ただ龍のお顔のように見えたのでシェアさせていただきました。

皆さまお体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

クワイエット

f:id:isehakupedia:20210722164809p:plain

          

==========
件名:参拝写真・風景写真の公開(御田植祭から白山へ行ってきました)
投稿日時:7月18日 日曜日 19:28
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/19/094845#15

御田植祭前日に外宮と伊雑宮へ、24日は伊雑宮から内宮へ、オーブがついて来る?

 

1枚目 6月23日 外宮の鳥居真ん中と左側に薄っすら金色の大きなオーブ2個?

f:id:isehakupedia:20210722164731p:plain

2枚目 6月23日 続けて撮ったもの、真ん中のオーブ?が左へ移動

f:id:isehakupedia:20210722164737p:plain


3枚目 6月23日 前日の伊雑宮がまぶしいです、ここの鳥居前とテント前にも金のオーブ2個がついて来た?

f:id:isehakupedia:20210722164742p:plain


3枚目 6月24日 内宮の鳥居に金色のオーブが・・これは卵子に入った精子ですよね・・・

f:id:isehakupedia:20210722164746p:plain

次の日25日には白山中居、平泉寺白山など参拝しました。

 

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

              

==========
件名:地震雲7月21日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/19/094845#16

気象図を動画でみると、7/21昼過ぎに、東北地方の北側から順番に日本列島にきれいに収まる形で縦線状に濃い雲がわいていきました。
f:id:isehakupedia:20210722094309p:plain

静岡市から西方向
f:id:isehakupedia:20210722094317p:plain

香川県西部
f:id:isehakupedia:20210722094321p:plain
f:id:isehakupedia:20210722094313p:plain

                  

==========
件名:地震雲7月20日
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/19/094845#17

東京都西部から東方向
f:id:isehakupedia:20210721093226p:plain

徳島市(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20210721093222p:plain

                        

==========
件名:7/18.辻堂海岸です。
投稿日時:7月18日 日曜日 23:47
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/19/094845#18

海風がとても気持ちよかったです。
海上保安庁の船? が江ノ島よりの沖にいたのが少し気になりました。

f:id:isehakupedia:20210719094710p:plain

f:id:isehakupedia:20210719094715p:plain

f:id:isehakupedia:20210719094720p:plain

f:id:isehakupedia:20210719094724p:plain 

                        

==========
件名:7月16日夕焼け
投稿日時:7月18日 日曜日 22:18
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/19/094845#19

はじめまして。いつも拝見させていただいています。一昨日前、北西の空が真っ赤で見たことのないような夕焼けでした。静岡市です。

f:id:isehakupedia:20210719094744p:plain

                        

==========
件名:地震雲と彩雲
投稿日時:7月18日 日曜日 
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/19/094845#20

7/18(日)岐阜県西濃地方

f:id:isehakupedia:20210719094734p:plain

17:50頃
養老活断層上空に薄い彩雲(電柱が写っている写真。この活断層三重県から岐阜県西部にかけて断続的に活断層が続いています。)

f:id:isehakupedia:20210719094729p:plain

揖斐川町付近にごく薄い彩雲(ビルで太陽が隠れていますが、目視でその上空の雲にかなり薄いですが彩雲が出ていました。この付近に○オ○ギと○○とら○○カの共同のワクワク製造している工場がありますよ。)

19:00頃
揖斐郡から関ヶ原、垂井、大垣にかけて黒い雲の上に波状雲が広がっていました。

f:id:isehakupedia:20210719094739p:plain

 

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2021年7月10日〜

        

==========
件名:7月17日19時頃の夕焼けが変でした
投稿日時:7月18日 日曜日 3:03
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/11/112820#10

いつもありがとうございます。

今日の夕焼けにビーム光線のようなヌケが出てました。

その後に千葉が揺れたようですが、

この方角>の先はまさに千葉です。

都内東寄りより

f:id:isehakupedia:20210718155635p:plain

f:id:isehakupedia:20210718155639p:plain

f:id:isehakupedia:20210718155630p:plain

 

        

==========
件名:すべてはメッセージ…(わっこ)
投稿日時:7月17日 土曜日 21:47
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/11/112820#11

7月7日、我が家の上空の写真です。
右下の方に、黒い瞳で眉毛がキリリッ!としたライオン?人間?の左半分だけの男性らしき御顔がこちらを見て居ります?!
鼻筋に傷の様な✖も見え、何かと戦って出来た傷なのでしょうか?
感謝想起を送ります🙏

f:id:isehakupedia:20210718155458p:plain

7月13日、新刊が届いた日の16時の我が家の上空です。(前回投稿しましたハグロトンボの写真で、14日に新刊が届けられた。とコメントをして仕舞いましたが、正しくは13日でした。申し訳御座いません…)
白い虎?が白い太陽に向かって佇んで居る様に観えました。
太陽には虹色の小さな輪っかが出来て居ます。
まるで太陽の指輪の様です💍

f:id:isehakupedia:20210718155541p:plain

同じ日の南の空に、巨大な天使が西の空を指差しながら西へ向かって飛んで居りました。

f:id:isehakupedia:20210718155546p:plain

数秒後には、天使の目が大きく開いて居りました。

f:id:isehakupedia:20210718155551p:plain

西の空には、大きな優しい目をした巨大な犬?の横顔が有りました。
写真を遠くに離して観ると分かりやすいです。

f:id:isehakupedia:20210718155555p:plain

14日(ハグロトンボを撮影した日)、総鎮守様へと出発をする前に我が家から撮った上空の写真です。
中央に浮かんだ雲が、右の目は崩れて居りますが、白いあご髭をはやした男性に観えます。

f:id:isehakupedia:20210718155413p:plain

13日に届いた新刊のあとがきに有りました「白い象さん」が印象に残って居りましたら、翌日の空に子像さんが現れました?!
リーマンさんのお母様が太陽となられ、「白い象さん」を 天から優しく照らして居られる様に感じました☀️✨
心からご冥福をお祈り致します…。

f:id:isehakupedia:20210718155423p:plain

14日、感謝の参拝を終えて総鎮守様のご神門を出た正面の空に、2人の人物が、1人は手を振りながらこちらを見て居られるのが目に入りました?!
よく見ると、手を上げて居られる御方は、斜め上の太陽を観て居られました。そうして左手には赤子をしっかりと抱えて居られます。
まるで、天を仰ぎ赤子(人類)を懸命に救わんとされて居られる女神様の様に感じました。
もう一人のお体の大きな御方は厳しい御顔で大地を見下ろして居られる男の神様(天津の神)だと感じました。
畏れ多きことに存じます。我が罪を悔い改め、大自然、内なる神に真の感謝を捧げ奉ります。

f:id:isehakupedia:20210718155620p:plain

以前に投稿しました 知り合いのお店に5月から咲いて居るペチュニアは、2ヶ月以上経った今も、変わらず美しい花を咲かせて居りました?!

皆と同じ花壇の中じゃ無くても全然平気(笑)♪落ちこぼれで上等!
ただ、咲きたいから咲く。内なる神の祝福と共に!

f:id:isehakupedia:20210718155505p:plain

        

==========
件名:可愛い精霊様…(わっこ)
投稿日時:7月16日 金曜日 22:00
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/11/112820#12

甥っ子の畑の赤ちゃんナスに、ヘタで出来たカラス君が抱きついて居りました?!
「この子はボクが守るんだ!」とでも言って居る様な、余りにもリアルなカラス君にビックリ❗
大自然が為す(ナス)奇跡の一枚です。

f:id:isehakupedia:20210718155454p:plain

7月11日、裏庭で尻尾が長〜いトカゲさんを見つけました。
よく見ると…、背中をハエトリグモさんが登って行きます、、、(笑)。

f:id:isehakupedia:20210718155510p:plain

トカゲさん:「ちょっとー!」
ハエトリグモさん:「きゃッ?!岩がしゃべった!!ごめんなさい〜(汗)」

f:id:isehakupedia:20210718155516p:plain

同じく11日、総鎮守様にて、突然 目の前にオオシオカラトンボの雄が飛んで来ました?!

f:id:isehakupedia:20210718155521p:plain

真っ直ぐにこちらを見詰め、何かを語りかけて居られる様なお姿に 精霊様だ、と感じました。
お礼を申して写真を撮らせて頂きました。

f:id:isehakupedia:20210718155525p:plain

そうしたら、今度はオオシオカラトンボの雌が目の前に続いて飛んで来ました?!

f:id:isehakupedia:20210718155536p:plain

先程の雄とはツガイだと感じました。
同じく御礼を申して写真を撮らせて頂きました。
10日に体調を崩し、久し振りに寝込んで仕舞った翌日のことでしたので、精霊様方の優しさが心に沁みました…。総鎮守様には感謝しか御座いません…。

f:id:isehakupedia:20210718155531p:plain

新刊が届いた14日、総鎮守様の稲荷神社の裏でハグロトンボ(神様トンボ)の雌が静かに佇んで居りました。
かなり近づいても逃げようとせず、神々しい雰囲気に精霊様だと感じました。

f:id:isehakupedia:20210718155605p:plain

御礼を申して写真を撮ろうとすると、羽を何度も開いて下さり、太陽の光が羽に反射してキラキラと美しく輝いて居りました!✨

f:id:isehakupedia:20210718155600p:plain

驚いたことに、少し離れたお土地の近くに 雄のハグロトンボも居りました?!(体の色が美しい緑色です)先程の雌とツガイかも知れません。
かなり近づいても逃げないどころか、堂々と私の方へと向きを変えたのです!?

f:id:isehakupedia:20210718155616p:plain

つぶらな瞳で真っ直ぐに見詰められると少し恥ずかしくなりました(笑)。
感謝を捧げ、写真を撮らせて頂きますと、やはり羽を何度も開いたり閉じたりして下さいました?!
とても可愛らしかったです☺️

f:id:isehakupedia:20210718155610p:plain

16日、雨☔️。ススキの葉の先っぽを左手でしっかり握って満足気なカエルさん♪
明日も♪雨だといいなぁ〜♪

でも、みんなの心だけは、♪あ〜した♪天気に♪な〜ぁ〜れ!ケロ♪ケロ♪♪♪

 

f:id:isehakupedia:20210718155408p:plain

        

==========
件名:北海道 小平にて。ハレーションでしょうか?
投稿日時:7月15日 木曜日 21:39
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/11/112820#13

f:id:isehakupedia:20210718155625p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

        

==========
件名:伊勢神宮
投稿日時:7月15日 木曜日 9:58
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/11/112820#14

2020年2月23日AM8:08撮影致しました
最近気付いた次第です

鳥居にはっきりと白装束を着たお坊様のような方が写ってしまいました

f:id:isehakupedia:20210718160951p:plain

f:id:isehakupedia:20210718160957p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

        

==========
件名:宜しくお願い致します
投稿日時:7月13日 火曜日 16:44
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/11/112820#15

本日外宮、内宮を参拝しようとホテルを出て歩いているとケガしているのか?飛べない鳥(調べたらアオバズク)が飛び出してきて世木神社の外側石垣にうずくまっていました。どうして良いか分からずそのままにして、参拝を終え確認に行くとまだ同じ場所にいて本日は30度越え、直射日光に当てられおり、側は車道。このままだとダメだと思い、えいっと自分のストールで包んで住処であろう世木神社の敷地に戻しました。怖かった!
目はパチクリ、スックと立ち上がっていたのでどうか生きていて欲しいです。
保護してくれる所も分からずこれで良かったのか?気になりますが…
フクロウさん+参拝日と言うことで稀有な日でした。

1枚めははじめに見つけたとき

f:id:isehakupedia:20210718155402p:plain
2枚めは神社の森林に移した後です。

f:id:isehakupedia:20210718155356p:plain

        

==========
件名:7月5日午前9時頃
投稿日時:7月12日 月曜日 11:51
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/11/112820#16

いつもコメントに載せれるようにして頂いて有り難う御座います

宜しくお願い致します

f:id:isehakupedia:20210718155418p:plain

f:id:isehakupedia:20210718155428p:plain

        

==========
件名:7月11日 雨上がりの虹です
投稿日時:7月11日 日曜日 19:20
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/11/112820#17

東京西部、18時半過ぎ。
土砂降りの後の東の空に虹が出ていました。
最後の写真は西の空です。

f:id:isehakupedia:20210718155432p:plain

f:id:isehakupedia:20210718155438p:plain

f:id:isehakupedia:20210718155443p:plain

f:id:isehakupedia:20210718155448p:plain

              

==========
投稿日時:地震雲7月16日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/11/112820#18

大阪府三島郡
f:id:isehakupedia:20210717104647p:plain

徳島市
f:id:isehakupedia:20210717104643p:plain

                  

==========
件名:7月10日 東京西部 18時半過ぎの空
投稿日時:7月10日 土曜日 19:26
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/11/112820#19

1枚目、2枚目は北の空です。かなとこ雲でしょうか。

f:id:isehakupedia:20210711184336p:plain

f:id:isehakupedia:20210711184341p:plain

3枚目は東の空で、太陽の反対側に現れる、反薄明光線や裏後光と呼ばれる現象だそうです。

f:id:isehakupedia:20210711184346p:plain

先日同じような写真の質問(地磁気の放射かどうか)をしてしまいましたが、自然現象でした。

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

                      

==========
件名:地震雲7月10日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/07/11/112820#20

鹿児島県志布志市(ねじれる立つ雲)
f:id:isehakupedia:20210711112721p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2021年6月22日〜

      

==========
件名:一切皆空…(わっこ)
投稿日時:7月6日 火曜日 0:36
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/06/26/154706#08

5日の午後(今年一番の暑さだったと後で知りました)、汗だくになって草と大地に感謝とお詫びを捧げながら裏庭の草引きを終えた空に雲が笑って居られました(笑)。
左側のお顔は、一番下が金色の魚(鯉?)にも観えます。

f:id:isehakupedia:20210709180346p:plain

笑うカオナシ?!

f:id:isehakupedia:20210709180341p:plain

f:id:isehakupedia:20210709180350p:plain

f:id:isehakupedia:20210709180335p:plain

これは4日に総鎮守様から撮影した空です。

f:id:isehakupedia:20210709180320p:plain

不思議な写真ですが、これは雲ならぬ蜘蛛です。
朝になると出て来る我が家に住み着いて居るアシダカグモのクーちゃん又の名をク〜ひゃんを4日の朝 撮影したらこうなりました!?

f:id:isehakupedia:20210709180316p:plain

今朝(5日)、くちなしの花が開きかけて居りました。扇風機の羽根の様に今にも回転しそうです?!右回転ですね。

f:id:isehakupedia:20210709180326p:plain

裏庭に、たった一輪 可愛らしいネジバナ(捩花)が花を咲かせて居りました。
これも右回転でした?!遺伝子の形を思いました。

f:id:isehakupedia:20210709180155p:plain

とても小さな花ですが、良く観ると 一つ一つ蘭のような美しい形をして居ります。
捩花は万葉集でも詠まれた花だそうです。
フト、奈良時代に私は捩花を観たことが有ったのかも知れない…と想像したら、一瞬で時間が消えた様な気がしました?!
皆、地球では最後の転生となる今生、与えて頂いた貴重なチャンスを明るく感謝で楽しみながら自分オリジナルの遺伝子の花を咲かせ、未来に繋げて参りたいと思います。

f:id:isehakupedia:20210709180330p:plain

      

==========
件名:北の鳳凰でしょうか?
投稿日時:7月4日 日曜日 22:44
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/06/26/154706#09

f:id:isehakupedia:20210709180211p:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

      

==========
件名:諏訪神社写真
投稿日時:7月4日 日曜日 18:40
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/06/26/154706#10

令和はじめてのお正月に撮りました。諏訪神社1の鳥居の上空です。私にはとまり木と金鶏に見えました。wakuwaku03

f:id:isehakupedia:20210709180359p:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

      

==========
件名:大自然と共に…(わっこ)
投稿日時:7月4日 日曜日 9:11
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/06/26/154706#11

6月の末、南天の花がPON!PON!と弾ける様に咲いて居りました。

f:id:isehakupedia:20210709180215p:plain

7月2日の朝、教会の境内にて。
小さな水玉を散りばめた美しい蜘蛛の糸山茶花に捧げられて居りました✨

f:id:isehakupedia:20210709180246p:plain

水玉ビーズのネックレス💧が、太陽の光でキラキラと美しく輝いて居りました✨✨✨

f:id:isehakupedia:20210709180206p:plain

誰もが皆、内なる神を右胸に抱き 一人ひとり懸命に生きながら今日も輝いて居る✨
離れて居ても大丈夫!この蜘蛛の糸の様に私達は切れない絆で強く繋がって居るから。

f:id:isehakupedia:20210709180251p:plain

一つ一つ離れて居た水玉も、やがて一つの水となり、大地を潤し海へと帰ります…。

f:id:isehakupedia:20210709180200p:plain

「絆」。境内の大きな石と小さなサツキが蜘蛛の糸で結ばれて居りました。まるで「夫婦岩」の様です?!
見た目に違いは有っても、心が似たもの同士は互いに引き合い結ばれて生く…。
「心の時代」。霊主体従の到来を思いました。

f:id:isehakupedia:20210709180256p:plain

総鎮守様の敷地に植えられて居る蘇鉄に今年はビックリする程沢山の花が咲いて居ります?!
その数、何と13個!
この写真は、珍しく1つの蘇鉄から2つの花が咲いて居りました?!まるで夫婦の様です。

f:id:isehakupedia:20210709180301p:plain

7月3日、総鎮守様の桜の木で綺麗な緑色の蜘蛛を見つけました。

f:id:isehakupedia:20210709180306p:plain

緑色の背中がツヤツヤ光って居ります✨とても美しい蜘蛛でした。

f:id:isehakupedia:20210709180311p:plain

日付けが前後しますが、6月27日、大好きだった祖母の命日に実家で撮影したデュランタの花です(小さなアブも写って居りました♪)。
デュランタ花言葉「あなたを見守る」「歓迎」
優しかった祖母からのメッセージに思えました💐。
ばあちゃん、いつもありがとうごさいます🙏

f:id:isehakupedia:20210709180221p:plain

同じ日、実家の敷地の片隅で四つ葉のクローバーを見つけました!

f:id:isehakupedia:20210709180227p:plain

良く見たら、シロツメクサが こんなに美しく愛らしい花だったと、初めて知りました。

f:id:isehakupedia:20210709180232p:plain

f:id:isehakupedia:20210709180236p:plain

花をメインに撮影したら、偶然にも下の葉が四つ葉のクローバーでした?!🌈
花言葉「幸運」。リーマンさん、皆様の幸運とお幸せをお祈り致しております🍀🙏

f:id:isehakupedia:20210709180241p:plain

 

          

==========
件名:令和3年の御田植神
投稿日時:6月28日 月曜日 21:21
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/06/26/154706#12

いつもより縮小された竹。

ある意味、貴重な景色ですね。

時代の転換期の生き証人、稀有な混沌の時代の象徴的なものを観たと思いました。

竹取神事は無し、

屋台も無し、

関係者のみ、

客席設けず規制ロープ外で。

でも御祈祷は斎行してくださって、年に一度の奉納出来ました。良かったです。

f:id:isehakupedia:20210701200548p:plain

          

==========
件名:参拝写真
投稿日時:6月28日 月曜日 20:33
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/06/26/154706#13

6月22日~25日まで家族と伊勢参拝へ行ってきました。

今回は神宮内で遭遇した動物たちを中心に撮らせて頂きましたので投稿させて頂きます。

一枚目、外宮内で帰り道に遭遇したカラスアゲハ

f:id:isehakupedia:20210701200539p:plain

二枚目、伊雑宮で白い幼虫が糸にぶら下がっていました。(ピントが合いませんでした、左側の千木のあたりに白い物体が浮いているように見えます)

f:id:isehakupedia:20210701200535p:plain

三枚目、内宮五十鈴川での白い鳥

f:id:isehakupedia:20210701200544p:plain

 

東海道53の次

              

==========
件名:地震雲6月28日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/06/26/154706#14

新潟北部から西方向(ねじれ雲)
f:id:isehakupedia:20210629091533p:plain

                  

==========
件名:地震雲6月26日。
投稿日時:
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/06/26/154706#15

新潟県北部(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20210628082539p:plain

                            

==========
件名:大自然へ帰ろう…(わっこ)
投稿日時:6月25日 金曜日 16:01
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/06/26/154706#16

大自然への帰還を自分自身に告げた23日、総鎮守様の境内から太陽を撮影させて頂きました。
右側に異国人の様な男性の大きな横顔が観えます。太陽で白く光った雲は、大きな右眼と黒くて丸い鼻をした白熊に観えます。

f:id:isehakupedia:20210626153150p:plain

太陽の光で白く輝く雲が、右手に剣を持ち左横を向いて居る男性に観えます。
剣で突き刺して居るのはヘタのついた林檎(?)でしょうか?
男性のおデコの前に白い✖マークが有り、後頭部下に十のマーク、右足の下にドクロが観え、その下に十字架✝️が観えます。

f:id:isehakupedia:20210626153155p:plain

太陽を頭に乗せた顔の大きな狛犬に観えます。ここにも白い✖マークが写って居ます?!

f:id:isehakupedia:20210626153201p:plain

コメントをさせて頂いたアゲハ蝶です。
突然 目の前に飛んで来たので驚きました。
アゲハ蝶の後ろにミツバチ🐝も写って居ります(笑)♪

f:id:isehakupedia:20210626153206p:plain

精霊様、有り難う御座います。

f:id:isehakupedia:20210626153211p:plain

アザミを観たのは子供の時以来でした。
検索すると、キリスト教と縁の有る花でしたので驚きました。
キリストが磔になった釘を、聖母マリアが地中に埋め、その後から生えて来た植物がアザミだったそうです?!
「祝福されたアザミ」「聖母のアザミ」と呼ばれて居るそうです。

f:id:isehakupedia:20210626153216p:plain

6月の風が、アザミの花を優しく揺らして居りました…。

f:id:isehakupedia:20210626153221p:plain

アザミの近くに総鎮守様の鳥居が在り、鳥居の前方、草が生い茂る空き地の中に、一本、背高のっぽの木が立って居ります。(最近知りました?!) 風さんのMVと又シンクロして居ることに驚きました?!

f:id:isehakupedia:20210626153015p:plain

総鎮守様の手水舎に巣を張って居る小さな蜘蛛さんの隠れ帯。長い間 斜め一本だったのが、24日に立派な✖マークが完成して居りました!

f:id:isehakupedia:20210626153227p:plain

6月25日の朝、教会の玄関の鍵を開けようとガラス戸を観てビックリ?!
真っ白な線が、一番北のガラス戸の上から下まで真っ直ぐに引かれて居りました?!
表に出て観ると どうも鳥の糞の様でしたが、余りにも綺麗な白線に、ちょっとドキッとしました。

f:id:isehakupedia:20210626153243p:plain

23日、御霊前のお花を新しくお供えしました。
いつもの直販所でヒペリカムがとても可愛らしく、一番初めに手に取りました。
農家の皆様、日々、誠に有り難う御座います🙏

f:id:isehakupedia:20210626153232p:plain

ヒペリカム花言葉「悲しみは続かない」
リーマンさん、読者の皆様、大切なご家族様の明るい未来とお幸せをお祈り致しております。

f:id:isehakupedia:20210626153238p:plain

                            

==========
件名:伊雑宮
投稿日時:6月25日 金曜日 12:56
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/06/26/154706#17

2021年6月25日(金)
伊雑宮の様子。

2021年6月24日(木)
担当地域の方々により御田植え祭は執り行われました。
去年よりも多くの方々が参加されていて嬉しかったです。
また今年は、伊雑宮での御神楽も復活されました。
来年は竹取神事も復活されれば良いなと思いました。

kaimeichuより

f:id:isehakupedia:20210626153041p:plain

                            

==========
件名:6月24日伊雑宮にて
投稿日時:6月25日 金曜日 1:59
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/06/26/154706#18

f:id:isehakupedia:20210626153009p:plain

f:id:isehakupedia:20210626153026p:plain

f:id:isehakupedia:20210626153031p:plain

f:id:isehakupedia:20210626153036p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

                            

==========
件名:今を生きる「命」への感謝…(わっこ)
投稿日時:6月22日 火曜日 22:20
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/06/26/154706#19

サツキの花が終わった後に、何処から来たのか?葉っぱが白化した枝を発見しました?!

f:id:isehakupedia:20210626153052p:plain

よく観るとミツバチさんが止まって居りす?!
こんなに白くなった葉っぱを初めて観ました。
まるで「降参🏳️。もうこれ以上 自然を破壊しないでください🐝」というメッセージに思えました。

f:id:isehakupedia:20210626153046p:plain

御霊前にお供えをしたサクラヒメ。よく観たら、左の花の真ん中に妖精らしきお姿が…。

f:id:isehakupedia:20210626153057p:plain

梅雨の朝、美しい水玉が優しい風に揺れて居りました。

f:id:isehakupedia:20210626153103p:plain

f:id:isehakupedia:20210626153108p:plain

f:id:isehakupedia:20210626153113p:plain

フト祝詞の日の太陽に日暈が現れました。
しかし雲が多くスッキリしない空模様でした。

f:id:isehakupedia:20210626153118p:plain

虹色の人が両手で太陽を持ち上げて居るように観えます。

f:id:isehakupedia:20210626153123p:plain

総鎮守様から撮影させて頂いた、夏至の日の太陽です。虹色の衣を纏い 後光を放って居られました。

f:id:isehakupedia:20210626153128p:plain

夏至の日の19時10分頃の写真です。まだ明るくて驚き、外に出て写真を撮りました。
左端に雲に隠れた龍の右眼と口が観えます。

f:id:isehakupedia:20210626153134p:plain

数枚撮った写真の内で、何故か?この1枚だけスサノオブルーに撮れて居りました!?

f:id:isehakupedia:20210626153139p:plain

22日の夕陽です。写り込んだ青いゴーストが地球の様に感じました。(太陽より地球の方が上になって居りますが💦)
本日の「命」を有り難う御座います。

f:id:isehakupedia:20210626153145p:plain

                            

==========
件名:夏至の翌日
投稿日時:6月22日 火曜日 20:50
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/06/26/154706#20

6月22日 夏至の翌日の夕日です。
夕日が放射線状になっている様子が珍しかったため撮影しました。

f:id:isehakupedia:20210626155650p:plain

f:id:isehakupedia:20210626155645p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。