伊勢白ペディア投稿写真1「参拝写真・風景写真」

読者から投稿された参拝写真・風景写真の公開場所です。

2020年8月1日〜

    

==========
投稿日時:2020年8月6日 木曜日 7:43:26
件名:白山ひめ神社御神木
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/03/143654#08

伊勢白山道様
質問お願いします(60代、女)
伊勢白山道読者、サキモリエイトさんが撮られた写真です、写真投稿の依頼を受けました
よろしくお願いします
以下サキモリエイトからのコメントと写真です

ここから質問です
お一日に白山ひめじんじゃに参拝しました。ご神木にむかいましてご挨拶しましてご神木をとらせていただきました。今までいろいろなお姿が写っていましたが初めてのご神木の様子、お姿です。これは何なのでしょうか?お聞きしたくて送りました。
宜しくお願いします

f:id:isehakupedia:20200807164604p:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

    

==========
投稿日時:2020年8月6日 木曜日 7:22:47
件名:空の写真
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/03/143654#09

30代女性Heart0928
8月5日
福島県いわき市
18時40分頃

いつも、ブログの更新ありがとうございます。
何かが通過したかのように二つに割れた雲の写真です。宜しくお願いします。

f:id:isehakupedia:20200807164610p:plain

    

==========
投稿日時:2020年8月5日 水曜日 18:33:10
件名:賑やかな朔日雲
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/03/143654#10

f:id:isehakupedia:20200807164637p:plain

    

==========
投稿日時:2020年8月5日 水曜日 13:59:30
件名:白山大汝峰登拝写真
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/03/143654#11

いつも御世話になり、ありがとうございます。
8月2日、梅雨明け夏山、白山登拝に行って参りました。ガスが沸き立つ涼しい山頂にて、奥宮、大汝神社参拝と御池巡り、高山植物花*花に癒されました。

御前峰 & 祈祷殿。
大汝峰山頂標柱。
三本標柱 & 神社室。
霊峰白山 大汝神社。
剣ヶ峰 & 御前峰 & 翠が池。
剣ヶ峰 & 紺ヶ谷池。
御宝庫 & 万年雪の千蛇ヶ池。

f:id:isehakupedia:20200807164526p:plain

f:id:isehakupedia:20200807164521p:plain

f:id:isehakupedia:20200807164554p:plain

f:id:isehakupedia:20200807164549p:plain

f:id:isehakupedia:20200807164514p:plain

f:id:isehakupedia:20200807164539p:plain

f:id:isehakupedia:20200807164558p:plain

f:id:isehakupedia:20200807164545p:plain

f:id:isehakupedia:20200807164531p:plain

    

==========
投稿日時:2020年8月4日 火曜日 16:27:40
件名:本日の八雲氷川神社
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/03/143654#12

いつもありがとうございます。
本日、八雲氷川神社に参拝に行きました。

本殿に一番近い鳥居のしめ縄が切れていました。(端の部分)
古びてもいましたので経年劣化きもしれませんが、何やらの意味合いもあるのやもしれない、と投稿させて戴きました。

f:id:isehakupedia:20200807164616p:plain

    

==========
投稿日時:2020年8月3日 月曜日 18:07:08
件名:平泉寺白山神社
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/03/143654#13

平泉寺白山神社へ参拝させていただきました。
雨で水をいっぱい含んだ苔がみずみずしく目を奪われました。誰もいない白山神社で、鳥のさえずりとセミの声だけが響いていました。
参拝のあとお札をいただきに社務所に寄りましたが、福井の神社庁で編集され宮司さんが監修されお嬢様が可愛い挿絵を描いてくださったクイズ形式のとても面白い小さな「みんなの日本書紀ドリル」をくださいました。夏の大祓の日に配られた冊子のようで、日本書紀について学び感染症のはやる不安な今の時代に、歴史から生き抜く力をということで、福井からみなさまへと福井県神社庁から配られたもののようです。

f:id:isehakupedia:20200807164631p:plain

f:id:isehakupedia:20200807164642p:plain

f:id:isehakupedia:20200807164647p:plain

f:id:isehakupedia:20200807164653p:plain

f:id:isehakupedia:20200807164659p:plain

    

==========
投稿日時:2020年8月3日 月曜日 17:50:04
件名:虹が出ました。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/03/143654#14

f:id:isehakupedia:20200807164704p:plain

f:id:isehakupedia:20200807164710p:plain

f:id:isehakupedia:20200807165139p:plain

              

==========
投稿日時:2020年8月3日 月曜日 12:36:11
件名:八雲神社の鳥居の縄が切れていた
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/03/143654#16

伊勢白山道様

昨日8/1に一日参りをしたかったのですが、生憎、犬を元上司から預かっていたので、昨日は八雲神社に行くことができませんでした。
代わりに本日、先ほど行ってまいりました。

八雲神社は鳥居が3つあります。行くときは気が付かなかったのですが、帰りに一番境内に近い鳥居を見上げると、鳥居にかかっている縄が切れていました。
縄がかかっているのは3つのうちでも、この境内に一番近いところです。なんだか嫌な予感がしたので、写真をお送りいたします。

あと別件ですが、こちらの境内は道路から見える神社と、外からはなかなかわかりにくいところにもう一つ神社があります。向かって右側で、建物の渡り廊下の下をくぐらないと、そこに小さな祠があるとはわかりません。一度行ったぐらいではわからないし、言われないとわからないと思います。

渡り廊下をくぐると、もう一つ小さな鳥居がある先です。こちらの方はもっと静かです。こちらの祠の方が、静かに見守っている感じがします。

宜しくお願いいたします。

f:id:isehakupedia:20200803143647p:plain

f:id:isehakupedia:20200803143642p:plain

              

==========
投稿日時:2020年8月2日 日曜日 20:54:09
件名:なし
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/03/143654#17

f:id:isehakupedia:20200804094602p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

              

==========
投稿日時:2020年8月2日 日曜日 17:04:58
件名:射水神社 氣多神社
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/03/143654#18

射水神社

f:id:isehakupedia:20200803143604p:plain

f:id:isehakupedia:20200803143608p:plain

氣多神社

f:id:isehakupedia:20200803143621p:plain

f:id:isehakupedia:20200803143626p:plain

f:id:isehakupedia:20200803143549p:plain

              

==========
投稿日時:2020年8月2日 日曜日 9:30:43
件名:感謝のアンパーンチ❗️
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/03/143654#19

f:id:isehakupedia:20200803143631p:plain

              

==========
投稿日時:2020年8月1日 土曜日 22:55:40
件名:並ぶ星が2つ
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/03/143654#20

こんばんは。
いつもありがとうございます。
久しぶりに夜空を撮りました。
月の横に並ぶ星が2つ見えましたが、外側のひとつは見えにくくて残念です。
月と木星土星かな?

f:id:isehakupedia:20200803143544p:plain

              

==========
投稿日時:2020年8月1日 土曜日 22:40:29
件名:富士山本宮浅間大社
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/08/03/143654#15

富士山本宮浅間大社です。

f:id:isehakupedia:20200803143559p:plain

富士山本宮浅間大社境内にあった木です。枝が太かったです。

f:id:isehakupedia:20200803143554p:plain

湧玉池で湧き出た水が流れていく様子です。正午の放送で『ふじの山』をきいた後に撮りました。太陽?が写り込んでいました。

f:id:isehakupedia:20200803143615p:plain

山宮浅間神社です。
富士山本宮浅間大社の前身(元宮・山宮)とされる神社なのだそうです。拝殿や本殿などは存在せず、富士山を望む遥拝所が設けられています。階段下からとりました。雲で富士山はみえませんでした。

f:id:isehakupedia:20200803144224p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

 

2020年7月26日〜

  

==========
投稿日時:2020年8月1日 土曜日 3:18:04
件名:鴨もお昼寝
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/27/145057#11

地元の緑を再発見。鴨もお昼寝。

f:id:isehakupedia:20200801181542p:plain

f:id:isehakupedia:20200801181537p:plain

f:id:isehakupedia:20200801181548p:plain

f:id:isehakupedia:20200801181553p:plain

f:id:isehakupedia:20200801181558p:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

  

==========
投稿日時:2020年7月31日 金曜日 12:45:35
件名:変わった雲 山梨県
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/27/145057#12

f:id:isehakupedia:20200801181628p:plain

f:id:isehakupedia:20200801181633p:plain

f:id:isehakupedia:20200801181618p:plain

f:id:isehakupedia:20200801181623p:plain

f:id:isehakupedia:20200801181608p:plain

f:id:isehakupedia:20200801181613p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

  

==========
投稿日時:2020年7月31日 金曜日 12:31:20
件名:新屋山神社奥宮鳥居前
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/27/145057#13

初めてメールします
2018/10/24に富士吉田の新屋山神社奥宮神殿前の道路で午前11頃 、富士山がとても美しかったので撮りました。左側に光の柱が写ってました 。 いまごろすみません、 今年の6月に著書を知りました。

女 うさぎの心 1211

f:id:isehakupedia:20200801181643p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

  

==========
投稿日時:2020年7月29日 水曜日 21:13:53
件名:外宮の青い光のやつです
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/27/145057#14

7/26(日) 午前7時頃に外宮にお参りに行きました。
初めての参拝で小雨が降っていましたが、一瞬晴れた為写真を撮ったところ、青い光点が写りました。逆光でしたのでイセハクペディア様のハレーションの写真をひと通り拝見しましたが、この写真は手前の木の葉がハッキリと写りすぎでは無いでしょうか?少し気になりましたのでメールさせて頂きました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

f:id:isehakupedia:20200801181603p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

  

==========
投稿日時:2020年7月29日 水曜日 19:17:42
件名:内宮で出会った大いなる○
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/27/145057#15

大山祇神社と子安神社にお参り後、宇治橋に向かう道で出会った光景。種類の違う樹々が極自然な姿で寄り添い、大きな○を見せてくれました。それぞれが在りのままで良いのだと教えてくれたようです。樹々の間から落ちる雨粒がとても心地良かったです。

f:id:isehakupedia:20200801181638p:plain

      

==========
件名:地震雲2020年8月1日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/27/145057#16

大阪市(立つ雲)
f:id:isehakupedia:20200801120045p:plain

          

==========
件名:地震雲2020年7月30日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/27/145057#17

兵庫県南西部
f:id:isehakupedia:20200730082059p:plain

                

==========
投稿日時:2020年7月28日 火曜日 19:22:37
件名:昨日の麻賀多神社参拝時の写真です
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/27/145057#18

大杉と大権現様のすぐそばの木です。

f:id:isehakupedia:20200729160511p:plain

f:id:isehakupedia:20200729160504p:plain

                

==========
投稿日時:2020年7月27日 月曜日 21:45:57
件名:自らを生かすこと…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/27/145057#19

先日の蝉の抜け殻の写真を母親に見てもらおうと画像を大きくした時、泥だらけの頑丈そうな左前足に 小さなタンポポの綿毛を見付け、驚きました?!
泥だらけになって もがき苦しみながらも、未来に託す希望の種(光=内在神)を懸命に守り抜いた象徴のように思え、胸が熱くなりました。

f:id:isehakupedia:20200729160518p:plain

実家で両親のサポート中、庭に来ていたアゲハ蝶が写真を撮らせて下さいました。
ボロボロに傷んだ羽を大きく広げ、こちらを真っ直ぐに見詰めている姿は、とても気高く立派です。
例え どのような姿になろうとも、命のある限り、最期まで、懸命に、生き抜いてください。
そう心に響いて来ます…。

f:id:isehakupedia:20200729160542p:plain

裏庭の草むしり中に、小さな小さな可愛らしい実が沢山付いた背の高い草が1本生えて居るのを見付けました。
検索したら「ハゼラン(爆蘭)」という植物でした。

f:id:isehakupedia:20200729160524p:plain

別名が、花火草、星の雫、コーラル・フラワー、夜々の星、星月草、三時花、三時の天使等など、沢山有りました?!
ピンク色のとても小さな蕾が…

f:id:isehakupedia:20200729160530p:plain


4時過ぎに見たら、とても可愛らしい花を咲かせて居りました?!
それは、小さな蕾からは想像が出来ない程、大きな花でした!?

f:id:isehakupedia:20200729160536p:plain
まるで約束をしたかの様に、3時頃になると一斉に咲き始めます。そうして3時間程で花は小さく萎んでしまいます…。
僅かな「命の時間」を花たちは、今日も精一杯!輝きながら生きて居ります☆⭐️✨

f:id:isehakupedia:20200729161140p:plain

                    

==========
投稿日時:2020年7月26日 日曜日 19:14:32
件名:スイス ジュネーブの空の写真です。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/27/145057#20

スイスのジュネーブ在住です。

ジュネーブからモンブラン方面を見た写真です。

太陽は左上の方にありました。

これは特に気にしなくても良いものでしょうか。

よろしくお願いします。

f:id:isehakupedia:20200727145016p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2020年7月19日〜

  

==========
投稿日時:2020年7月26日 日曜日 0:45:32
件名:地震雲ではないですが…
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/20/092512#11

いつもお世話になりありがとうございます。

今日の19時頃の夕焼けがきれいで写真を撮ったところ、宇宙から見た地球の様でした。
真ん中にブラックホールの様な穴状の雲があり、写真全体を見ると右上から男性が笛を吹いている様にも見え、ハーメルンの笛吹男を連想してしまいました。先日からの宇宙人の記事もあり、ちょっといろいろ連想してしまいました。よろしくお願いいたします。

UchinkunoMoufu

f:id:isehakupedia:20200726075835p:plain

  

==========
投稿日時:2020年7月24日 金曜日 0:46:05
件名:心のまにまに…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/20/092512#12

御霊前に捧げたトルコキキョウを写真に撮りました。
あれ?雌しべの柱頭が3つに分かれて居る花に気が付きました?!
f:id:isehakupedia:20200724161425p:plain


普通は、蝶々の羽の様に 2つに分かれた形です。

f:id:isehakupedia:20200724161421p:plain


良く観ると、雄しべの数も7つです!?(普通は5〜6コ)
他の花を全て確認しても、3つと7つの花は、このピンク色の花1つだけでした?!(たまたま一番目立つ真ん中に上向きに生けて居りました)
驚いたのは、写真を偶然撮った7月20日ブルース・リーの御命日だと記事で知り、そうしてたまたま検索をして知ったトルコキキョウの誕生花が7月20日だったのです?!
命日と誕生。死と復活のメッセージの様にも感じました。
又、重なった3つの偶然。7月20日
数字の3、7、20。心に浮かんだのは聖母マリアでした?!

f:id:isehakupedia:20200724161416p:plain

      

==========
件名:地震雲2020年7月24日 。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/20/092512#13

新潟県中越地方
f:id:isehakupedia:20200724105921p:plain

          

==========
投稿日時:2020年7月20日 月曜日 19:24:18
件名:伊雑宮 (グリーンサム)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/20/092512#14

前回から1年半以上も経ち、ようやく先月伊勢に行くことができました。ちょうど6月の月次祭が内宮で行われていました。久しぶりに行ったから、伊勢の森はどこも大きく成長している様に感じました。

f:id:isehakupedia:20200723173224p:plain

伊雑宮では参拝後、境内の森の中で今までに見たこともないようなちっさなヘビに遭遇 (心の中で「ギャ~~~」っと叫ぶ。お社の中で大声出さなくてよかったです。)それも私の後を追うように2度もご登場(泣)。 ごめんなさい、爬虫類が大の苦手なんです。伊雑宮のお社を取り囲んでいる木々のある場所から空を見上げてみるのが大好きです。真あるく空いたあの空間、宇宙を感じるのです。
伊雑宮の鳥居を出て上空の雲を撮ったのですが、明るく真あるくなった箇所の中に動物の顔のようなものが見えるのですが、問題ないでしょうか? 思いこみかもしれませんが…

f:id:isehakupedia:20200723173229p:plain


五十鈴川駅上空にタツノオトシゴみたいな雲も見えました。

f:id:isehakupedia:20200723173234p:plain

 

          

==========
投稿日時:2020年7月22日 水曜日 23:52:25
件名:鎮守の杜の仲間たち…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/20/092512#15

末社の神社名の木札に、初めて見る黒い大きな虫が止まって居りました。キマワリ(木の周りをよく歩いて居る為に名付けられた)という名前の昆虫でした。
「神」の文字からジッと動かずに居りました。

f:id:isehakupedia:20200723173243p:plain


少し離れた場所に、もう1匹 キマワリを見付けました。神域を御守りする 厳つい顔をした「杜のガードマン」!?に観えました。

f:id:isehakupedia:20200723173248p:plain


珍しいカタツムリが居りました?!
キセルガイと言うそうです。殻が細長くて重たそうでした💦
カメラを向けた瞬間、偶然 小っちゃな蚊が飛んで来て 石の上にちょこんと止まりました。
キセルガイを応援しに来たのかな?
「ガンバレ〜!」

f:id:isehakupedia:20200723173238p:plain


御神木様の皺々の窪みに、カエルさんが心地良さそうにはまって居りました♪

f:id:isehakupedia:20200723173253p:plain


ヤブミョウガの花に、ホソヒラタアブが元気にブンブンと蜜を貰いに来て居りました♪
I

f:id:isehakupedia:20200723173258p:plain


まるで月面を歩く未知の生物の様です!

f:id:isehakupedia:20200723173303p:plain

              

==========
件名:地震雲2020年7月21日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/20/092512#16

愛知県西部より西方向(立つねじれ雲)
f:id:isehakupedia:20200722092338p:plain

徳島市
f:id:isehakupedia:20200722092334p:plain

 

                    

==========
投稿日時:2020年7月20日 月曜日 11:31:12
件名:♪あれに見えるはハトではないか~
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/20/092512#17

♪あれに見えるはハトではないか~(♪茶摘み ふう)

昨日の梅雨の合間の晴れた暑い日に、ハトさんが足を冷やしていました。わかる~

 

f:id:isehakupedia:20200720145833p:plain

f:id:isehakupedia:20200720145839p:plain

f:id:isehakupedia:20200720145844p:plain

                    

==========
投稿日時:2020年7月19日 日曜日 14:26:37
件名:麻賀多神社クルミ
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/20/092512#18

今日、麻賀多神社に参拝させて頂きました。社務所の前にご自由にどうぞと書かれてあったので、有難く頂いてきました。お写真が禁止になってしまっているので、せめてこのクルミの写真をお送りします。まだ20個ほど残っていましたよ。伊勢内宮で頂いた素焼きの器に乗せました。

f:id:isehakupedia:20200720145856p:plain

                    

==========
投稿日時:2020年7月17日 金曜日 15:58:58
件名:大自然の仲間たち…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/20/092512#19

ヤブランの中に……、

f:id:isehakupedia:20200720145912p:plain
小っちゃなカタツムリが居りました。
長〜い触角をグーーンと伸ばして目玉をキョロキョロさせながら、初めて観る世界への冒険を楽しんで居るようでした。

f:id:isehakupedia:20200720145906p:plain
小さなゴキブリ君が万年草のフカフカ絨毯の上で、のんびりまったりして居りました…。
外で初めてゴキブリを見た時、これがゴキブリ本来の自然な姿だったんだ?!と、目が覚めるようでした。
大自然を生きる生物の中で、一番重大な迷惑行為をして居るのは人間だ。と、改めて反省をしました。

f:id:isehakupedia:20200720145902p:plain
嵐のような風雨の中、大きく揺れるソテツの葉に しっかりとしがみつき健気に頑張って居る小さなクロウリハムシを見つけました。
害虫ですが、思わず「ガンバレ!」と応援して仕舞いました。

f:id:isehakupedia:20200720145924p:plain
7月15日、総鎮守様の手水舎の柱に、クマゼミの抜け殻が有りました。
良く見ると、全身が泥だらけなのです?!
数年間過ごした暗い土の中にいよいよ別れを告げ、明るい方を目指してドロドロにぬかるんだ土を懸命に掻き分け掻き分け、やっとの思いで地上に這い上がり、見事 羽化を果たした様子がありありと浮かんで参りました。
豪雨災害で被災された皆様の体験やご苦労が、先の未来で必ず宝となられますことを祈って居ります。

f:id:isehakupedia:20200720145934p:plain

                          

==========
件名:地震雲2020年7月19日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/20/092512#20

中部地方(夕焼け)
f:id:isehakupedia:20200720092400p:plain

徳島市
f:id:isehakupedia:20200720092406p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2020年7月10日〜。

  

==========
投稿日時:2020年7月16日 木曜日 20:39:13
件名:肝川字西之前136 戸隠神社
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/11/095123#10

f:id:isehakupedia:20200717121002p:plain

f:id:isehakupedia:20200717121012p:plain

f:id:isehakupedia:20200717121021p:plain

f:id:isehakupedia:20200717121030p:plain

f:id:isehakupedia:20200717121041p:plain

  

==========
投稿日時:2020年7月14日 火曜日 19:41:46
件名:2020.7/1~ 7/2☆ 伊勢
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/11/095123#11

7/1から伊勢に行けました。
とても澄み切った伊勢でした。感謝🙏

f:id:isehakupedia:20200717121006p:plain

f:id:isehakupedia:20200717121016p:plain

f:id:isehakupedia:20200717121026p:plain

f:id:isehakupedia:20200717121036p:plain

f:id:isehakupedia:20200717121047p:plain

f:id:isehakupedia:20200717121052p:plain

f:id:isehakupedia:20200717121057p:plain

f:id:isehakupedia:20200717121102p:plain

f:id:isehakupedia:20200717121108p:plain

f:id:isehakupedia:20200717121113p:plain

        

==========
件名:地震雲2020年7月16日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/11/095123#12

伊勢神宮内宮から(滝祭宮方向から志摩市方向)
f:id:isehakupedia:20200717085440p:plain
f:id:isehakupedia:20200717085737p:plain

            

==========
投稿日時:2020年7月12日 日曜日 20:48:45
件名:上賀茂神社の手水舎
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/11/095123#13

今日7/12上賀茂神社へ参拝しました。以下は手水舎の写真です。紫陽花が浮かべてあり、美しさに驚きました。また柄杓が片付けられ竹筒から直接水を受けられる様になっていました。時節を考慮されての事でしょう。これらの心遣いに本当に頭の下がる思いで、ここは寄付をして、真に大切にお守りすべき神社だと思いました。

f:id:isehakupedia:20200714180406p:plain

            

==========
投稿日時:2020年7月12日 日曜日 19:17:49
件名:7月12日の光景…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/11/095123#14

今朝、神宮への遥拝を終え 頭を上げた瞬間、遠くの水田から真っ白な翼を大きく広げ白鷺が勢い良く飛び立ちました。その姿が真に美しく、感銘を受けました。
その直後、足下にメキシコ万年草の花弁が4枚!の十字花を見つけたのです?!(普通は花弁が5枚です)

f:id:isehakupedia:20200714180443p:plain


他も探して見ると、何と少し離れた所に花弁が6枚!の花が1輪咲いて居りました?!
離れた場所に1輪ずつ咲いて居る4と6の小さな花!どうか幸せであります様に…☆

f:id:isehakupedia:20200714180437p:plain


アポロチョコの様な可愛らしいキノコ「ハナオチバタケ」が生えて居ました。
貝殻♪の様にも観え、万年草の黄色い花がヒトデ♪ユラユラ揺れる万年草の海藻♪が広がる海の底のようです。

f:id:isehakupedia:20200714180420p:plain


ソテツの花が毎日成長をして居ります。
黄金色に神々しく輝き、思わず手を合わせて仕舞います。

f:id:isehakupedia:20200714180427p:plain


ミツバチさんも朝から楽しそう〜に♪花の中まで潜り込んで花粉を集めて居られます☆

f:id:isehakupedia:20200714180432p:plain

            

==========
投稿日時:2020年7月12日 日曜日 15:38:50
件名:平泉寺白山神社
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/11/095123#15

7月11日、平泉寺白山神社へ参拝させて頂きました。
家族が撮影した写真になります。
雨予報で向かって良いか、迷いましたが、傘が不要なお天気となりました。
写真集に説明が有りますように、とても綺麗な緑色の絨毯のような苔です。
行けない方も、そこに立ったつもりでご覧頂ければ、、と思います。

f:id:isehakupedia:20200714180412p:plain

                

==========
件名:地震雲2020年7月13日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/11/095123#16

東京から東方向
f:id:isehakupedia:20200714083226p:plain

                    

==========
件名:地震雲2020年7月12日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/11/095123#17

東京都から東方向(発光する大地)
f:id:isehakupedia:20200713082248p:plain

横浜市
f:id:isehakupedia:20200713082243p:plain

                        

==========
投稿日時:2020年7月11日 土曜日 16:06:34
件名:風景写真
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/11/095123#18

今朝お寺参拝で見つけた立派なきのこに目を奪われました。雨が止んだ合間を縫って参拝してきました。
氏神様では今朝も1回目の参拝終えてからぐるりと本殿の周囲を一周して、合わせて2回参拝しました。お寺にも氏神様にも感謝のみを手を合わせて捧げ続けております。米欄には日本に神様の御加護がありますように。豪雨の被害が収まりますようにとお祈り致します。😊

f:id:isehakupedia:20200712104140p:plain

                            

==========
件名:地震雲2020年7月11日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/11/095123#19

神奈川県鎌倉市(彩雲)
f:id:isehakupedia:20200712102507p:plain

                                      

==========
件名:地震雲2020年7月10日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/11/095123#20

大分市
f:id:isehakupedia:20200711095032p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2020年7月6日〜

      

==========
件名:地震雲2020年7月9日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/07/120847#11

釧路市から北西方向(アーチ状の線雲)
f:id:isehakupedia:20200710085232p:plain

東京都23区内から西方向(夕焼けの色)
f:id:isehakupedia:20200710085228p:plain

 

      

==========
投稿日時:
件名:
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/07/120847#12

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

          

==========
投稿日時:2020年7月9日 木曜日 19:14:33
件名:伊豆山神社
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/07/120847#13

先日伊豆山神社へ参拝してまいりました。
伊豆にこの様な神社があるとは知らず、緑豊かで趣のある神社でしたので心中でお断りした上で何枚か写真を撮らせていただきました。
その中で気になる写真がありますので、写真のアップをお願いいたします。

気になる点は一枚目の狛犬の後ろにある赤い壁のあたりに見える緑色のオーブの様なものと、二枚目の狛犬の後ろの木の下部分に赤い光の様なものが走っているように見えるのと、かなり拡大すると看板の左側の白い光?が顔の様に見える点、三枚目の輪の中に白い光がある点です。三枚目に関しては雨の日でしたので、雨粒かも知れません。

あまり写真を撮ってはいけない場所だったのか、失礼があったのか気になっております。

f:id:isehakupedia:20200709215444p:plain

拡大図

f:id:isehakupedia:20200709221027p:plain

f:id:isehakupedia:20200709215453p:plain

f:id:isehakupedia:20200709215449p:plain

拡大図

f:id:isehakupedia:20200709221237p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

          

==========
投稿日時:2020年7月9日 木曜日 17:10:56
件名:天津の神様へ参拝
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/07/120847#14

七月三日、天津の神様へお参りに行くことができました。大権現様の前の土にいくつかの模様があって、誰かが枝で書いたのかと思いましたが、よく見ると土が浮き上がり模様を成してました。数字の8や三角、惑星系のマーク?魚模様などにも見え不思議だなと思い撮らせて頂きました。

f:id:isehakupedia:20200709215326p:plain

f:id:isehakupedia:20200709215335p:plain

f:id:isehakupedia:20200709215347p:plain

f:id:isehakupedia:20200709215355p:plain

          

==========
投稿日時:2020年7月9日 木曜日 11:25:45
件名:昨日の西の空
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/07/120847#15

この色にびっくりして撮影しました
上の写真のアップも添付しました。
江戸川の土手から日の沈む空を見ています。
翌朝の地震震源から南西の地域です
最近の空は今までの色合いと違う気がします

f:id:isehakupedia:20200709215435p:plain

f:id:isehakupedia:20200709215440p:plain

          

==========
投稿日時:2020年7月8日 水曜日 19:10:01
件名:ジュラ紀へタイムスリップ?!…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/07/120847#16

驚きました?!この丸いモノは、ソテツ(蘇鉄)の花(雄花)🌼だそうです⁉️(まだまだ成長途中!)検索をして初めて知りました。
ソテツの花は、10年に一度咲くと言われる程、珍しいそうです。
教会のソテツ君は、嫁いで27年目に初めての花を、3つも咲かせて下さいました!
26年振りに咲いたアマリリスと言い、今年は一体どうしたのでしょうか❓

f:id:isehakupedia:20200709215421p:plain

この子は特別美しく、金色に輝く太陽の様な神々しさを感じます。初めて観た素直な第一印象が、お釈迦様でした。
因みに、触り心地はフワッと柔らかなビロードの様です♪

f:id:isehakupedia:20200709215416p:plain

雄花なので、もっともっと背が高く伸びて、太いトウモロコシ状に成長するそうです。

f:id:isehakupedia:20200709215431p:plain

橋の欄干の飾り「擬宝珠」にそっくりです♪

f:id:isehakupedia:20200709215426p:plain

ソテツは、巨大恐竜の時代(ジュラ紀)から存在して居たそうです。
いつの間にか、新しいソテツの家族が増えて居ります?!

f:id:isehakupedia:20200709215412p:plain

新しい若葉は柔らかくてカールが美しいです。
天然パーマですねー♪リーマンさんの赤ちゃん時代(?)の髪の毛を想像しました(笑)。

f:id:isehakupedia:20200709215403p:plain

ソテツは、別名「鳳尾蕉(ホウビショウ)」とも言われるそうです。まさに鳳凰の尻尾の様です。

f:id:isehakupedia:20200709215408p:plain

          

==========
投稿日時:2020年7月8日 水曜日 16:22:05
件名:岩坂 八雲神社
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/07/120847#17

表参道が綺麗に片付けられ、例祭が行われていました。参道を強い風が吹き下ろしていましたが、社殿では揺るぎなく式が執り行われているようでした。連日の雨でたまった岩清水が岩間から流れ出ていました。

f:id:isehakupedia:20200709215331p:plain

f:id:isehakupedia:20200709215339p:plain

f:id:isehakupedia:20200709215343p:plain

f:id:isehakupedia:20200709215351p:plain

f:id:isehakupedia:20200709215359p:plain

                

==========
投稿日時:2020年7月7日 火曜日 19:16:31
件名:なし
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/07/120847#18

天気の様子を撮ったら変な光が入っていました。
月を撮っただけなのに…

f:id:isehakupedia:20200708121551p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

                  

==========
投稿日時:2020年7月7日 火曜日 18:12:59
件名:富士山の写真です
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/07/120847#19

ちょっと前ですが、2019.12.1に撮影しました。
富士山に向かう怪獣さんたちに見えました。
可愛い〜しかも富士山はお帽子被ってるみたいです。

f:id:isehakupedia:20200708121556p:plain

                            

==========
投稿日時:2020年7月6日 月曜日 21:09:15
件名:気になる写真
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/07/120847#20

7月3日 伊雑宮のカエルとアリ
社務所近くのカラーコーンの上にいたカエルを眺めていたら、アリが登場しました。雨と土に関するお知らせかもしれません。

f:id:isehakupedia:20200707120718p:plain


風日祈宮橋から
6日に掲載していただいた写真は、風日祈宮参拝後に、橋の進行方向の右側を撮影したものです。
この写真は同時刻に左方向を撮影しました。雨天ですが、空の色が不思議です。梅雨時に川幅は半分でしたが、空も青色と白色に撮れました。

f:id:isehakupedia:20200707120709p:plain


大山祇神社と子安神社に向かう道
雨天でしたが、苔が美しく輝いていました。
来年は日本の出生率がUPしますかね?

f:id:isehakupedia:20200707120714p:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2020年7月2日〜

  

==========
投稿日時:2020年7月5日 日曜日 13:05:15
件名:風景写真です piipii
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/02/161628#11

お寺も風情があって、ひんやりした空気があって、良いです。本能寺織田信成繋がりで近くの法華宗のお寺を参拝して来ました。

f:id:isehakupedia:20200706175730p:plain

f:id:isehakupedia:20200706175735p:plain

f:id:isehakupedia:20200706175712p:plain

f:id:isehakupedia:20200706175724p:plain

f:id:isehakupedia:20200706175718p:plain

 

  

==========
投稿日時:2020年7月4日 土曜日 21:52:20
件名:神宮参拝で気になったこと
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/02/161628#12

神宮参拝で気になったことです。小姑のような写真ですみません。でも御神域で起きることは、何かの転写かもしれませんので、心配になりました。

1 外宮亀石のお顔に、雑草とマメヅタ?
亀石のお顔から、雑草がたくさん飛び出ています。私は過去に見たことがないように思いました。季節の自然美でしたら、すみません。

f:id:isehakupedia:20200706175655p:plain

2 風日祈宮橋から
梅雨時ですが、川幅が半分ぐらいでした。

f:id:isehakupedia:20200706175701p:plain

3 内宮の植栽
写真ではわかりにくいですが、複数の松の木が黄化し始めていました。害虫被害でなければ良いなと思います。

f:id:isehakupedia:20200706175707p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

          

==========
件名:地震雲2020年7月4日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/02/161628#13

東京都23区内から北方向
f:id:isehakupedia:20200705100100p:plain

東京23区内から東方向(光る大地)
f:id:isehakupedia:20200705100104p:plain

              

==========
件名:地震雲2020年7月3日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/02/161628#14

東京から東方向(光る大地)

f:id:isehakupedia:20200704102440p:plain

                    

==========
投稿日時:2020年7月3日 金曜日 15:54:51
件名:7月3日(☔️)の風景…わっこ
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/02/161628#15

総鎮守様の鎮守の杜にて。

f:id:isehakupedia:20200703201412p:plain

御神木様にご挨拶☆

f:id:isehakupedia:20200703201402p:plain

教会の境内に白い星の砂☆を発見!?

f:id:isehakupedia:20200703201439p:plain

虫メガネがないと見えないくらい小さな小さな白い花。
ここにもちゃんと 神様が居られます☀️

f:id:isehakupedia:20200703201428p:plain

f:id:isehakupedia:20200703201448p:plain

早朝、裏庭の草むしりをして居た時に、ムラサキツユクサの中に2輪、珍しく白いムラサキツユクサが咲いて居りました。
草を引いたつもりが、何と、白い花の茎も一緒に千切れて仕舞いました(ゴメンなさい、泣;)。
花瓶に生けて よく観ると、三角形と逆三角形にピタッとくっついて咲いて居り?!
2つが交じり合うと、まるで六芒星✡️のよう?!

大自然からの素敵なメッセージを有り難う御座います☔️

f:id:isehakupedia:20200703201421p:plain

 

                    

==========
投稿日時:2020年7月3日 金曜日 1:37:44
件名:2018年7月富士山
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/02/161628#16

山梨県の七面山からの眺望です
富士山からの雲がまるで噴煙のように見えました

f:id:isehakupedia:20200703201338p:plain

引きで写したもの
雲が多めでしたが美しい眺めです

f:id:isehakupedia:20200703201344p:plain

山頂からはもくもくと噴煙のように。
上空にはとんでもなく大きな龍神の顔。

f:id:isehakupedia:20200703201349p:plain

七面大明神を祀る七面山敬慎院に宿泊し、朝の御来光を拝みました。
そのあと七面山頂まで足をのばし、時間をおいて富士山をもう一度撮してから下山しよう、と再び展望広場に戻ったときに不思議な雲を見たのでした

完全に噴煙だと思い、大急ぎで下りましたが、下の世界ではこの雲のことなどニュースにもなっておらず(雲海が広がっていたから反対に富士山頂は見えてなかったのでしょう)
不思議な気持ちのまま2年が過ぎようとしています
今回、ぜひ伊勢白山道さんに見ていただきたいと思って投稿しました
のちほど質問もいたします
掲載よろしくお願いします

f:id:isehakupedia:20200703201355p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

                    

==========
投稿日時:2020年7月2日 木曜日 23:14:44
件名:風宮での写真
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/02/161628#17

風宮での写真ですが、何か主張しているように感じましたと報告しました。

霊的な問題では無ければ、スルーで構いません。私の単なる勘違い、見間違いです。

今まで風宮の写真を撮らせて頂いたのは覚えている限り1枚です。写真を撮ることはほぼないです。
通常、心中で「オコトワリ」をしてから写真を撮らせて頂きますが、今回は土宮参拝後、風宮へ移動している時に歩きながらすでにカメラを持っていました。歩き止まった瞬間に撮りましたが、「オコトワリ」出来ませんでした。写真を撮った後に謝罪しました。
天気が良かったので気持ちが先走ってしまったのか未だに謎です。撮りたいという欲ではなかったのはたしかです。
太陽の御力をかりて神気?は写っていましたが、私は気に成っているのはその奥に写っている存在??です。
伊勢白ペディアの画像範囲では見えないかもしれませんが自宅のPCでは観えます。
もう一点、これは他の読者様も感じていると思いますが、風宮の屋根が傷んでいるように見えます。

以上です。個人的感想を述べさせて頂きました。
読んで頂いてありがとう御座います。

東海道53の次

f:id:isehakupedia:20200703201332p:plain

                    

==========
投稿日時:2020年7月2日 木曜日 18:39:58
件名:白山連峰と白山平泉寺の狛犬の台座
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/02/161628#18

f:id:isehakupedia:20200703201315p:plain

f:id:isehakupedia:20200703201325p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

                    

==========
投稿日時:2020年7月2日 木曜日 16:54:32
件名:箱根山
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/02/161628#19

箱根山東側の頂上近くに白っぽい点々がいくつもあり、木が枯れたのか、どうしたのか双眼鏡で見ましたがよくわかりません。
写真に撮って拡大しましたが、何枚撮ってもこの程度の精度にしか撮れなくて申し訳ないのですが、リーマンさんに見ていただきたく、送信させていただきます。
6月30日と7月1日はずっと嵐でしたので木が倒れて山肌が見えているのではないかと心配です。気が付いたのは7月2日ですが、もっと前からこうなっていたかも知れません。
徐々に観光客が増えてきているので、安全面で心配です。
1枚目 写真の端から端まで、山の上のほうに白い点々が続いています。

f:id:isehakupedia:20200703201307p:plain

2枚目と3枚目 白い点々をトリミングしました。

f:id:isehakupedia:20200703201244p:plain

f:id:isehakupedia:20200703201250p:plain
4枚目 箱根山の麓の展望レストランですが、昨年の台風19号で地盤が崩落しました。復旧工事はされず、現在はブルーシートで崩落部分が覆われています。

f:id:isehakupedia:20200703201456p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

                          

==========
投稿日時:2020年7月2日 木曜日 11:08:14
件名:八雲氷川神社
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/07/02/161628#20

八雲氷川神社に参拝させていただきました。
9時くらいに参拝したのですが、わずかな時間にたくさんの方が参拝されていました。ご近所の方らしき方たちは奥まで入らず鳥居のそばで静かに頭を下げていらっしゃいました。毎日のことなのかもしれません。みなさんがよくご覧になっているつがいの鳥たちは見かけませんでしたが、仲良くご夫婦で参拝されている方を多く見かけました。

f:id:isehakupedia:20200702161457p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2020年6月25日〜。

    

==========
件名:地震雲2020年7月1日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/26/122657#11

東京都から北西方向
f:id:isehakupedia:20200702072021p:plain

    

==========
投稿日時:2020年6月29日 月曜日 10:50:45
件名:ありがとうございます。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/26/122657#12

f:id:isehakupedia:20200629144911p:plain

f:id:isehakupedia:20200629144916p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

        

==========
投稿日時:2020年6月28日 日曜日 21:04:07
件名:参拝写真
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/26/122657#13

6月23日〜6月27日まで、伊勢〜平泉寺へ家族と感謝参拝へ行かせて頂きました。
写真を撮らせて頂きましたのでお時間ある時に皆様も行った気持ちになって頂ければ幸いです。

東海道53の次

6/23 外宮

f:id:isehakupedia:20200629144753p:plain

6/23 内宮大鳥居前

f:id:isehakupedia:20200629144759p:plain

6/23 内宮 宇治橋

f:id:isehakupedia:20200629144804p:plain

6/23内宮 正宮前

f:id:isehakupedia:20200629144809p:plain

6/24 伊雑宮 御料殿

f:id:isehakupedia:20200629144816p:plain

6/24伊雑宮 鳥居前

f:id:isehakupedia:20200629144827p:plain

6/24 伊雑宮

f:id:isehakupedia:20200629144822p:plain

6/26 平泉寺白山神社 参道

f:id:isehakupedia:20200629144832p:plain

6/26 平泉寺白山神社 本殿

f:id:isehakupedia:20200629144837p:plain

6/27 大矢田神社 鳥居前

f:id:isehakupedia:20200629144852p:plain

 

        

==========
投稿日時:2020年6月28日 日曜日 19:45:38
件名:天野橋立と奈良の写真
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/26/122657#14

お世話になっております。
本日、中山寺に参った写真を送らせていただきました。
関西在住:性別は女です。
早速、掲載していただき、ありがとうございました。
後ほど、質問させていただこうと思います。

追伸の写真を送らせていただきます。
どちらも去年、コロナ発生前の写真です。
奇異といいますか、不思議な光の帯が映っているのは
1枚目の霊山寺奥の院の写真のみです。
看板をうつした時に看板下側に帯のように光が入っています。
去年のGW前ぐらいの写真です。

f:id:isehakupedia:20200629144921p:plain

他の写真は不思議な物は何も映ってはない風景写真ですが
天橋立の2枚目の写真と3枚目天橋立の写真は、
雨の中、短い間、晴れになった写真です。

f:id:isehakupedia:20200629144926p:plain

f:id:isehakupedia:20200629144935p:plain

去年末、大雨の中、食べ放題ツアーに行きましたところ
到着時、あいにくの激しい雨と雹が降ってました。
ツアーとしては、食べ放題がメインで最終的に関西に戻り
秀吉公縁の太閤の湯に入り帰る旅行でした。
明智光秀氏と縁が濃い地域と知った事と、日本の神話の場所と知り、
この時、何気に雨の空をみて、心中で「あま…」と唱えてると、
晴れ間が本当にタイミングよくのぞきました。この写真を撮った後、30分もすれば
再び激しい雨に戻りました。短い晴れ間に松の写真と共に空の様子を
とりました。4枚目の画像は、青龍堂の青さがとても綺麗にとれました
ので添付させていただいてます。

f:id:isehakupedia:20200629144930p:plain

見ていただけるだけで、掲載されなくても構わないと思っております。
よろしくお願いいたします。投稿させていただき、ありがとうございました。

                

==========
件名:地震雲2020年6月28日 。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/26/122657#15

徳島市
f:id:isehakupedia:20200629084640p:plain

 

                

==========
投稿日時:
件名:
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/26/122657#16

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

                    

==========
投稿日時:2020年6月27日 土曜日 20:17:04
件名:伊雑宮の御田植え
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/26/122657#17

f:id:isehakupedia:20200628163211p:plain

6月24日(水)
竹取神事が無く残念でしたが、一部代表者の方々で大切に手植えされました。
集まられた人々により、万歳三唱で締め括られ少し嬉しかったです。

6月27日(土)
伊勢ひかりが無事に田植えされました。

kaimeichuより

f:id:isehakupedia:20200628163204p:plain

                    

==========
投稿日時:2020年6月26日 金曜日 15:55:20
件名:希望の星たち…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/26/122657#18

境内の クチナシの花が咲き始めました。
内在神と共に在る時、花言葉の「とても幸せです」を心から実感します。そうして「幸せを運ぶ」…そんな人になりたいと思います☆

f:id:isehakupedia:20200628163223p:plain

森の様に自生して居るのは、苔では無く「メキシコ万年草」でした。この写真を撮った夜中にメキシコ南東部で大きな地震が発生?!
後で知ったメキシコ同士の一致に驚きました。

黄色い小さな花が、希望の光に観えます☆
心のすみっこに、小さくても明るい希望の星を いつも輝かせて居たいものです✨

f:id:isehakupedia:20200628163218p:plain

カエルのお母さんも埋もれて居ります……

f:id:isehakupedia:20200628163233p:plain

「おかあしゃんと いっしょ〜♪」

f:id:isehakupedia:20200628163237p:plain

                        

==========
件名:地震雲2020年6月26日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/26/122657#19

東京都町田市(彩雲)
f:id:isehakupedia:20200627103029p:plain

東京都から東方向(光る大地)
f:id:isehakupedia:20200627103034p:plain

 

                                

==========
投稿日時:2020年6月25日
件名:2020年6月伊勢白山道右卍完成の旅 最終玉置神社から夏至金環部分日食の伊勢にて終極
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/26/122657#20

f:id:isehakupedia:20200626122455p:plain

f:id:isehakupedia:20200626122500p:plain

f:id:isehakupedia:20200626122504p:plain

f:id:isehakupedia:20200626122509p:plain

玉置神社の前の駐車場からの眺め。
山々が青く蒼くどこまでも続いていました。
果無峠も寄りました。

コロナ禍と梅雨の間隙をつきながら何度かの際どい場を間一髪で抜けるような旅でした。奈良は三輪神社から入り玉置神社、熊野へ、そして紀伊山地を抜けて七里ヶ浜から金環部分日食と新月夏至が重なる伊勢へ。
膨大な写真はこれでもかと絶景ばかりで選ぶの平成が一苦労でした。
2008年4月の白山中居神社から始まった伊勢白山道往復と、その後の卍の旅が、11年2ヶ月をかけて2020年6月最後の玉置神社で完成しました。奇しくも2008年は平成20年、ここから2020年は令和2年の時の経過、なにか不思議な気持ちです。このような数字の符号の不思議な巡り合わせは今回の旅でも何かにつけてありました。
そのようなエピソードも書ききれません。
もっと見て頂きたい写真が沢山あります。
なので伊勢白山道参拝の旅専用のブログを作る事にしました。時間がかかると思いますが、頑張ってまとめたいと思います。

f:id:isehakupedia:20200626122515p:plain

f:id:isehakupedia:20200626122520p:plain

f:id:isehakupedia:20200626122525p:plain

f:id:isehakupedia:20200626122530p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2020年6月22日〜

        

==========
投稿日時:2020年6月24日 水曜日 22:57:17
件名:金劔宮と白山ひめ神社
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/23/123502#09

先日、参拝に行かせていただきました。
何枚か赤い輪がでいる写真が撮れました。
ハレーションのような気もしますが、このような写真が撮れたのは初めてだったので、お送りしました。
よろしくお願いします。

f:id:isehakupedia:20200625141630p:plain

f:id:isehakupedia:20200625141624p:plain

f:id:isehakupedia:20200625141618p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

        

==========
投稿日時:2020年6月24日 水曜日 21:50:07
件名:大自然からの贈り物…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/23/123502#10

総鎮守様の玉虫です。殆ど見えて居りませんが、玉虫の周りにはクロオオアリ達が沢山居ります。

f:id:isehakupedia:20200625141658p:plain

玉虫をケヤキの幹に移動させました。

f:id:isehakupedia:20200625141703p:plain

凄い速さでグングン登って行きます!

f:id:isehakupedia:20200625141708p:plain

二又の枝の右の方を登り…姿が見えなくなりました。

f:id:isehakupedia:20200625141714p:plain

教会の前の水田。ゼフィランサスが2つ 仲良く並んで稲田を眺めて居りました。頬を寄せ合って♪何を話して居るのでしょう?

f:id:isehakupedia:20200625141648p:plain

又の名を、レインリリーと言うそうです☔️

f:id:isehakupedia:20200625141643p:plain

ヒメジョオンも可憐な花を咲かせて居ります。

f:id:isehakupedia:20200625141653p:plain

        

==========
投稿日時:2020年6月24日 水曜日 20:40:56
件名:6月21日 武蔵御嶽神社にて
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/23/123502#11

奉納演奏をしていました。

f:id:isehakupedia:20200625141719p:plain

f:id:isehakupedia:20200625141725p:plain

f:id:isehakupedia:20200625141730p:plain

f:id:isehakupedia:20200625141738p:plain

f:id:isehakupedia:20200625141745p:plain

        

==========
投稿日時:2020年6月24日 水曜日 17:59:46
件名:6月24日 14時頃
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/23/123502#12

伊雑宮

f:id:isehakupedia:20200625141636p:plain

        

==========
投稿日時:2020年6月24日 水曜日 13:31:32
件名:2020年6月21日夏至の伊勢二見浦日の出
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/23/123502#13

水平線ではなく雲からの日の出となりました。太陽の頭が出たのは4時47分でした。

f:id:isehakupedia:20200625141751p:plain

f:id:isehakupedia:20200625141756p:plain

f:id:isehakupedia:20200625142533p:plain

f:id:isehakupedia:20200625142528p:plain

f:id:isehakupedia:20200625141812p:plain

f:id:isehakupedia:20200625141819p:plain

f:id:isehakupedia:20200625141802p:plain

            

==========
件名:地震雲2020年6月24日 。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/23/123502#14

東京都東方向(大地発光)
f:id:isehakupedia:20200625111335p:plain

                

==========
投稿日時:2020年6月24日 水曜日 0:18:42
件名:外宮の入口の写真です
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/23/123502#15

f:id:isehakupedia:20200624114131p:plain

f:id:isehakupedia:20200624114144p:plain

 

                

==========
投稿日時:2020年6月23日 火曜日 18:57:02
件名:伊勢神宮
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/23/123502#16

伊勢神宮に参拝させていただきました。前日に雨が降ったようで緑美しい神宮でした。感染症による自粛制限の影響で参拝者も驚くほど少なく、外宮、伊雑宮、内宮のどのお宮でも一人でゆっくりと参拝させていただきました。人の少ない分、普段よりさらにご神気を漂わせる神宮でした。清々しい緑の匂いが満ち満ちていました。伊雑宮も例年のお田植式は中止とのことですが、関係者による田植えの準備は整えられ、静けさに鳥肌が立つような神気に包まれていました。

f:id:isehakupedia:20200624114136p:plain

f:id:isehakupedia:20200624114150p:plain

f:id:isehakupedia:20200624114156p:plain

f:id:isehakupedia:20200624114204p:plain

f:id:isehakupedia:20200624114208p:plain

f:id:isehakupedia:20200624114213p:plain

f:id:isehakupedia:20200624114223p:plain

f:id:isehakupedia:20200624114229p:plain

 

                    

==========
件名:地震雲2020年6月23日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/23/123502#17

東京都中野区から南南西方向
f:id:isehakupedia:20200624093019p:plain

                        

==========
投稿日時:2020年6月23日 火曜日 0:32:56
件名:白山中居神社 青く輝く鳥居
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/23/123502#18

f:id:isehakupedia:20200623123205p:plain

                        

==========
投稿日時:2020年6月22日 月曜日 18:32:22
件名:新緑の戸隠神社奥社参道
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/23/123502#19

緑豊かな戸隠神社奥社参道です。
日本の大自然は不動の美しさで四季を讃えます。キセキレイも心を躍らせます♪

 

奥社参道杉並木

f:id:isehakupedia:20200623123118p:plain

 

参道を覆う緑のトンネル

f:id:isehakupedia:20200623123133p:plain

 

戸隠山直下の奥社森林群

f:id:isehakupedia:20200623123141p:plain

 

奥社拝殿前でポーズを決めるキセキレイさん

f:id:isehakupedia:20200623123148p:plain

 

鏡池に映る美しき戸隠山

f:id:isehakupedia:20200623123156p:plain

                        

==========
投稿日時:2020年6月22日 月曜日 17:34:43
件名:なし
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/23/123502#20

21日朝

f:id:isehakupedia:20200623123125p:plain

22日朝

f:id:isehakupedia:20200623123044p:plain

f:id:isehakupedia:20200623123057p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2020年6月17日〜

          

==========
投稿日時:2020年6月22日 月曜日 1:01:41
件名:不思議な雲
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/19/112030#06

リーマンさん

いつもお世話になり、ありがとうございます。

当方、京都市在住ですが、6月21日の日食後の19時前、
晴れ間が出てきたと思ったら、東山の上に変な形の雲が出ました。
薄雲の上、かつ、網戸越しに撮ってしまったのでだいぶわからないですが、
タコのような、はてなマークのような、変わった形の小さな雲でした。

山の下の家の部分は、念のためモザイクをかけていただけるとありがたいです。

アップしていただけたら、質問させていただければと思っています。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

京都在住匿名希望

f:id:isehakupedia:20200622111433p:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

          

==========
投稿日時:2020年6月21日 日曜日 23:34:37
件名:伊雑宮
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/19/112030#07

今年は伊雑宮御田植祭が中止となりますが、せめて気分を感じられて頂ければ幸いです。昨年開催された祭前日に参拝したものです。

f:id:isehakupedia:20200622111346p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111351p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111356p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111406p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111400p:plain

今年は伊雑宮御田植祭が中止となり非常に残念ですが、昨年開催された祭りの写真を納めました。この写真がご縁のある方々により、少しでもお役に立てればと幸いです。

f:id:isehakupedia:20200622111412p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111418p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111423p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111429p:plain

          

==========
投稿日時:2020年6月21日 日曜日 23:19:23
件名:日向薬師 6/20
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/19/112030#08

日向薬師の本堂前で空を見上げてみると彩雲でておりました。写真は撮りませんでしたがご報告致します。
石雲寺には大友皇子の墓がありました。
本来の墓の場所にはレプリカを置いているそうです。あふり石が何故かここにあるのよね〜と奥様だったのか教えてくださいました。
日向薬師の宝物殿を見学の際、受付の方がここは金が取れていたんだよと教えてくれ、空海さんの父は福島から四国に流されたと言ってました。

f:id:isehakupedia:20200622111119p:plain

          

==========
投稿日時:2020年6月21日 日曜日 20:55:33
件名:一昨日(20200619)写真
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/19/112030#09

千葉県と茨城県の県境の川の上の橋からの写真です

宇宙船みたいだったので
撮影してみました。

f:id:isehakupedia:20200622111130p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111140p:plain

 

写真ではわかりにかいかとおもいますが、
雲の下がいつになく真っ赤に光っていて
釜の火のようで
綺麗で怖い感じだったので

地獄の釜を連想したので撮影しました。

f:id:isehakupedia:20200622111145p:plain

          

==========
投稿日時:2020年6月21日 日曜日 14:03:39
件名:輝け大自然の子供たち!!…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/19/112030#10

雨上がりの総鎮守様。
末社の屋根のお掃除をしようと フト観たら、1cmくらいの小っちゃな赤ちゃんカマキリを発見しました?! 足と触角が長ーーーい!!
初めて見る雨水に映った自分の姿を、ジーーッと眺めて居る様に観えました。

f:id:isehakupedia:20200622111327p:plain

アレ?いつの間にかカマキリの赤ちゃんが2匹に!?
長い足で体を左右に揺らし、2匹で仲良くダンスをして居りました♪
スクスク元気に大きくなぁ〜れ☆

f:id:isehakupedia:20200622111331p:plain

今年も末社のお社を、白い小さな蜘蛛さん達が門番の様に静かに守って居られます。

f:id:isehakupedia:20200622111337p:plain

樹齢千年近い御神木に、初めて観る立派なダンゴムシを発見しました?! ナウシカのオウムかと思いました(苦笑)。

f:id:isehakupedia:20200622111341p:plain

梅雨の中休み、教会の榊の木を撮影中に、オレンジ色が美しいツマグロヒョウモン(♂)が、私の直ぐ傍に飛んで来ました。
もう1匹(♂)飛んで来た!と思ったら、猛スピードでその蝶を追いかけ消えました…。
ところが、再び舞い戻って来て、同じ葉っぱに止まったのです!?
まるで榊の木をお守りする門番の様なツマグロヒョウモンさんでした。
大自然の素晴らしい生命のお働きに感謝を捧げます。

f:id:isehakupedia:20200622111321p:plain

          

==========
投稿日時:2020年6月21日 日曜日 1:56:13
件名:麻賀多神社
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/19/112030#11

6月19日から外出が全面的に解禁され、2か月半振りの月例参拝となりました。加齢による体の衰えを感じる日々、あと何回参拝出来るかと、帰宅する度に深く感じる巡礼です。

f:id:isehakupedia:20200622111311p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111316p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111240p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111246p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111304p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111259p:plain

今回参拝した処、天日津久神社と麻賀多大権現の間に子安神社として古い石像が祭られておりました。毎年7月最終日曜に執り行われる例大祭のポスターはありませんでした。

本家ブログに於いて、麻賀多神社の写真掲載を推奨しておりません。コロナ禍等で参拝出来ない方々へお伝えしたいとの想いから、神様に不遜その都度お詫びしながら頭を下げて撮影させて頂きました。

お手間を煩わせて申し訳ございませんが、掲載の有無は編集責任者及び本家の判断に御任せいたします。投稿自体を削除して頂いても結構です。

f:id:isehakupedia:20200622111234p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111252p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111223p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111228p:plain

          

==========
投稿日時:2020年6月20日 土曜日 21:16:12
件名:美馬市
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/19/112030#11

f:id:isehakupedia:20200622111125p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111135p:plain

          

==========
投稿日時:2020年6月20日 土曜日 16:52:54
件名:白山中居神社と宮川の清流
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/19/112030#12

梅雨の晴れ間に参拝した白山中居神社の神域と清く美しい宮川の清流です。
日本の大自然は美しさの中に凛とした気品が存在します。

 

白山中居神社鳥居

f:id:isehakupedia:20200622111151p:plain

 

宮川の清流

f:id:isehakupedia:20200622111157p:plain

 

宮川に架かる橋

f:id:isehakupedia:20200622111203p:plain

 

境内からの巨木の眺め

f:id:isehakupedia:20200622111208p:plain

 

磐境前から天空を見上げる

f:id:isehakupedia:20200622111213p:plain

 

4本に分かれる浄安杉

f:id:isehakupedia:20200622111219p:plain

          

==========
投稿日時:2020年6月20日 土曜日 14:39:10
件名:四つ葉のクローバー
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/19/112030#13

piipii
明日から10年間。ドキドキハラハラです。そんな折、先ほど庭で四つ葉のクローバーが目に飛び込んで参りました。
ご先祖様の励ましか、激励のようで大変元気が出ました。激動の10年間を力強く生きて行く糧にしたいと思います。

f:id:isehakupedia:20200622111039p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111045p:plain

          

==========
投稿日時:2020年6月20日 土曜日 10:32:08
件名:大権現様がこんな所にまで
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/19/112030#14

いつも有難うございます。
なんとスシローのイメージキャラになっていましたよ。
京都府警のキャラにも

f:id:isehakupedia:20200622111025p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111020p:plain

f:id:isehakupedia:20200622111032p:plain

          

==========
投稿日時:2020年6月19日 金曜日 23:58:18
件名:参拝写真
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/19/112030#15

伊勢白山道様
いつも学びの場を与えて頂きありがとうございます。
コロナ自粛の為、白山残雪登拝も自粛中の2020年。
春の白山三社参拝巡りの旅です。
1枚目 5月4日 白山中居神社の水芭蕉

f:id:isehakupedia:20200622111051p:plain


2枚目 5月4日 白山中居神社の桜

f:id:isehakupedia:20200622111056p:plain


3枚目 5月6日 白山ヒメ神社の新緑

f:id:isehakupedia:20200622111101p:plain


4枚目 6月14日 平泉寺白山神社旧参道

f:id:isehakupedia:20200622111107p:plain


5枚目 同じく 旧参道の梅雨入り

f:id:isehakupedia:20200622111112p:plain

撮らせて頂きありがとうございます。

     

==========
件名:地震雲2020年6月19日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/19/112030#17

東京都内から東方向(大地発光)
f:id:isehakupedia:20200621103229p:plain

香川県綾歌郡
f:id:isehakupedia:20200621103224p:plain

 

                  

==========
投稿日時:2020年6月17日 水曜日 23:28:49
件名:大自然からのメッセージ…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/19/112030#18

手水舎のオオシオカラトンボ(♀)です。
私との距離は、たった50cm程でした?!必死に柄杓にしがみついて居ます。

f:id:isehakupedia:20200705200227p:plain

私が動いても、ジッと止まったままです?!
写真を撮らせて頂き、ありがとうございます

f:id:isehakupedia:20200705195829p:plain

実家の紫陽花に日本ミツバチの雄(♂)が止まって居りました?!体が黒いミツバチ☆

f:id:isehakupedia:20200619111902p:plain

今年も教会の境内の榊の花が鈴なりです?!
蜜をせっせと集めて居るのは、西洋ミツバチです。

f:id:isehakupedia:20200619111909p:plain

13日、雨上がりの総鎮守様で、体が白く透き通ったミミズを見つけました?!
頭が桃色で とても美しいミミズさんでした。

f:id:isehakupedia:20200619111856p:plain

 

                  

==========
投稿日時:2020年6月17日 水曜日 22:20:09
件名:平泉寺白山神社
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/19/112030#19

16日 平泉寺白山神社にて参道の写真に青い閃光が。

f:id:isehakupedia:20200619111925p:plain

伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記3項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。
2,URL欄は空欄でお願いいたします。
3,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

                  

==========
投稿日時:2020年6月17日 水曜日 11:51:22
件名:6月17日朝焼け放射線状の雲
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/19/112030#20

6月17日4時35分頃撮影
キラキラ星

f:id:isehakupedia:20200619111851p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

2020年6月12日〜

 

    

==========
件名:地震雲2020年6月18日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/13/112537#11

東京都23区内から西方向(立つ雲)

f:id:isehakupedia:20200619090108p:plain

f:id:isehakupedia:20200619090104p:plain

        

==========
件名:地震雲2020年6月17日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/13/112537#12

東京都から東方向(大地発光)
f:id:isehakupedia:20200618102304p:plain

横浜市から東南方向
f:id:isehakupedia:20200618102259p:plain

 

                

==========
投稿日時:2020年6月17日 水曜日 0:40:03
件名:6月16日 龍のような雲
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/13/112537#13

f:id:isehakupedia:20200617171357p:plain

                

==========
投稿日時:2020年6月17日 水曜日 0:18:25
件名:6月11日撮影した麻賀多神社の大杉
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/13/112537#14

一週間も経ってしまいますが、伊勢白山道さんに参拝の報告をするから撮らせていただきましょうか‥と撮影させて頂いたので、大杉様に嘘をついてはいけないなと、画像を送らせて頂きます。大権現様や神社の方は撮影しませんでした。m(_ _)m
大風の中、晴れたり曇ったりの目まぐるしい日で、参拝で見上げた時は丁度幹に陽が当たり、銀色で眩しかったです。

f:id:isehakupedia:20200617171341p:plain

f:id:isehakupedia:20200617171347p:plain

                

==========
投稿日時:2020年6月16日 火曜日 18:50:11
件名:皇居に虹がかかった写真
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/13/112537#15

伊勢白山道ブログに当該写真を奉納したいので、添付の写真の貴サイトに早めに掲載おねがいします。
3/4朝に撮影しました。

hs

f:id:isehakupedia:20200617171352p:plain

                      

==========
件名:地震雲2020年6月17日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/13/112537#16

東京都から東方向(大地発光)
f:id:isehakupedia:20200617093024p:plain

鳥取県東部より東〜北方向
f:id:isehakupedia:20200617092331p:plain

                            

==========
投稿日時:2020年6月15日 月曜日 23:23:20
件名:6/12の伊勢の虹
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/13/112537#17

https://news.yahoo.co.jp/articles/744ca71e616795686e2ced0b4b5e2dd934f01f61

伊勢神宮内宮大鳥居と宇治橋を包み込む大きな虹 コロナ終息の瑞兆か』
とネットニュースになった6/12夕方に出た伊勢の虹です。

f:id:isehakupedia:20200616111948p:plain

f:id:isehakupedia:20200616111954p:plain

f:id:isehakupedia:20200616111958p:plain

f:id:isehakupedia:20200616112002p:plain

                                

==========
投稿日時:2020年6月13日 土曜日 0:33:00
件名:みんな輝いてる☆✨…(わっこ)
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/13/112537#18

実家からお供えになった新ジャガ(キタアカリ)。ミニサイズの小イモ達を、皮ごと芋の煮っ転がしにしました。
お土の中で両神の愛情たっぷりに育った仲良し3兄弟!
感謝をして 美味しく頂きました♪
今度は内なる宇宙で仲良く遊んでいます☆☆☆

f:id:isehakupedia:20200615154307p:plain

オオシオカラトンボの雌が、総鎮守様のご拝殿に向かって参拝をして居りました。

f:id:isehakupedia:20200615154319p:plain

88歳のおばあちゃんから頂いたオカトラノオです。この日の晩に、花弁が7枚の花が もう1輪咲きました。

f:id:isehakupedia:20200615154312p:plain

翌朝、花が7つになっており、今日(12日)までに 小さな花をいれると、25の花が咲きました。

f:id:isehakupedia:20200615154333p:plain

花弁が7枚!雄蕊も7本!

f:id:isehakupedia:20200615154326p:plain

11日の朝、まるで涙が一粒 零れた様に、花が1輪 離れた場所に落ちて居りました。
その後、まるで後を追うようにもう1輪下に落ちました。
偶然か、今朝(12日)玄関の鍵を開けて見た電信柱に、カラスが1羽静かに止まって居りました。遥拝を済ませて再び電信柱を見上げると、いつの間にかカラスが2羽になって居り…、それから間も無く2羽は連れ立って仲良く西へと飛んで行きました。

f:id:isehakupedia:20200615154338p:plain

                                    

==========
件名:地震雲2020年6月13日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/13/112537#19

東京都から東方向(大地発光)
f:id:isehakupedia:20200614122120p:plain

                                        

==========
件名:地震雲2020年6月12日。
URL:https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/06/13/112537#20

神奈川県綾瀬市
f:id:isehakupedia:20200613112447p:plain

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。