読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢白ペディア番外「参拝写真・風景写真」

読者から投稿された参拝写真・風景写真の公開場所です。

お名前:1001さん
投稿日時:
件名:熱田神宮 感謝参拝
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/27/125438#12

明治天皇御製

くもりなき朝日のはたにあまてらす神のみいつをあふげ國民

(明治三十八年)

f:id:isehakupedia:20160601010246j:plain

f:id:isehakupedia:20160601010247j:plain

 

 

 

お名前:am***さん
投稿日時:2016年5月31日火曜日 12:03:37
件名:天津ノ神様
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/27/125438#13

成田台方の麻賀多神社に参拝しました。
天之日津久神社の鳥居の台座が出来ていました。
麻賀多神社御本殿も建て替えられるようです。
平成29年11月完成予定とありました。

f:id:isehakupedia:20160601010244j:plain

f:id:isehakupedia:20160601010245j:plain

 

 

 

お名前:最初はみみさん
投稿日時:2016年5月31日火曜日 8:20:27
件名:雨の伊勢神宮
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/27/125438#14

いつもお忙しい中ありがとうございます。
皆のために心からありがとうございます。

30日、雨の伊勢神宮を参拝することができました。
神宮内の苔や緑が、いつも以上に深い色で発光しているように感じました。
伊雑宮、内宮の緑です。
皆さま、いつもありがとうございます。
最初はみみ

f:id:isehakupedia:20160601010240j:plain

f:id:isehakupedia:20160601010241j:plain

 

内宮の苔と緑です。

f:id:isehakupedia:20160601010243j:plain

f:id:isehakupedia:20160601010242j:plain

 

 

 

お名前:mi***さん
投稿日時:2016年5月30日月曜日 20:56:08
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/27/125438#15

f:id:isehakupedia:20160531000936j:plain

f:id:isehakupedia:20160531000937j:plain

 

 

 

お名前:法の下のレスキュウーさん
投稿日時:2016年5月30日月曜日 19:53:00
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/27/125438#16

いつも御世話になります。
法の下のレスキュウーです。

先日,5月23日に撮影させていただきました写真です。

1, 先日,5月23日の玉置神社駐車場からの写真です。

f:id:isehakupedia:20160531000932j:plain

 

2, 天河大弁財天社へ向かう途中の天川村の天ノ川です。野生の鹿も道路を走っていました。

神社で写真は撮れないのでありませんが,社務所の優しいお母さん,いつもでもお元気で。

f:id:isehakupedia:20160531000933j:plain

 

3, 奈良県桜井市にある総本山 長谷寺から被災地へ復興の鐘を鳴らします。

f:id:isehakupedia:20160531000934j:plain

 

4, 長谷寺の399段の登廊です。

f:id:isehakupedia:20160531000935j:plain

拝 礼

 

 

 

お名前:ko***さん
投稿日時:2016年5月29日日曜日 15:57:33
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/27/125438#17

テレビ放送で69才のゾウのはな子さんを知り、見に行きました。3月19日のはな子さんです。この頃から外に出なくなったそうです。温かい部屋に佇んで、葉っぱをくわえて脚をこすっていました。来る人を必ず一目確認しているようでした。会いに行けて、良かったです。

f:id:isehakupedia:20160530090908j:plain

f:id:isehakupedia:20160530090907j:plain

 

 

 

お名前:bz***さん
投稿日時:2016年5月28日土曜日 22:09:09
件名:本日の天日津久神社
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/27/125438#18

いつも大変お世話になりありがとうございます。
昨日、G7が無事に終わり、オバマさんの広島訪問を嬉しく見守り、
感謝の気持ちで一杯になり、午後思い立って千葉の麻賀多神社へ参りました。
読者の方がおっしゃていたとおり、鳥居の土台が出来ていました。
大杉も笑っているように感じました。
有難い毎日に感謝します。
お身体ご自愛ください。

f:id:isehakupedia:20160528230057j:plain

 

 

 

お名前:ma***さん
投稿日時:2016年5月27日金曜日 21:47:35
件名:雨の伊勢神宮外宮
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/27/125438#19

 いつもブログ更新ありがとうございます。
添付画像は今年2016年3月14日に伊勢神宮外宮を参拝した時に撮ったものです。

大木の根元に小さい人がいるように見えました。ただの雨染みが人みたいに見えます。
そして、もう一つの大木の根元の石にエネゴリさんが天を仰ぎみて腰かけているように見えました。
この画像は保存していて問題ありませんか?

御神木に触ったり抱きついたりしている人を見ると本当に止めてほしいと思います。
木の皮が剥がれて痛々しいです。
人間が御神木からパワーを頂くとか大変おこがましいと思います。
木が可哀相です。

f:id:isehakupedia:20160528111107j:plain

f:id:isehakupedia:20160528111108p:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:8-***さん
投稿日時:2016年5月26日木曜日 17:09:38
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/27/125438#20

5月26日麻賀多神社、天乃日津久神社にお参りしてきました。天乃日津久神社は今月いっぱいで石の鳥居が完成するそうです。今日は鳥居の土台の作業中でした。

f:id:isehakupedia:20160527125328j:plain

 

 

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

 

 

広告を非表示にする

お名前:I-iioさん
投稿日時:2016年5月25日水曜日 21:58:03
件名:写真投稿お願い致します。
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/21/104746#10

いよいよ伊勢志摩サミット本番です。
明日にはこの橋を御渡りいただくのでしょうね!
真我から五種類に別れたと言われる人類、その因子を持ち太神様の前に集うトップリーダー
まあるい一つの輪になれますように、、、

10日ほど前の午前9時20分頃の内宮宇治橋です。

I-iio

f:id:isehakupedia:20160526102523j:plain

 

 

 

お名前:博多っ娘さん
投稿日時:2016年5月25日水曜日 19:34:15
件名:画像投稿依頼
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/21/104746#11

リーマン様

いつも有難う御座います。

本日気象衛星画像を見ていましたところ
面白い雲がありました。
北海道の辺りに人型のようなものと
その斜め下に龍のような、、、に私には見えました、、、笑

投稿者:博多っ娘

f:id:isehakupedia:20160526102524j:plain

 

 

 

お名前:in***さん
投稿日時:2016年5月25日水曜日 7:02:55
件名:今日のキラウエア火山の写真です。
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/21/104746#12

今日は、朝から火山がとても活発です。大きな溶岩流が久しぶりに流れています。 報告まで

f:id:isehakupedia:20160525101613j:plain

 

 

 

お名前:I-iioさん
投稿日時:2016年5月24日火曜日 22:21:28
件名:写真投稿お願い致します。
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/21/104746#13

本日の内宮の神馬空勇号です。
この時、一緒に並んで見ようとしていた参拝者の中に、突然大泣きしちゃったベビーカーに乗ったお子様がいました。
たぶん御馬さんの余りの大きさに驚いちゃったんだと思います。
瞬時にその声の方向を注視し、ゆっくりその子に近付こうとする神馬さん、
『ぼうや、どうしたの?大丈夫だよ、大丈夫だからね、、、』
今にもそうしゃべり出しそうな慈愛溢れる眼差しでその子を見つめていました。

本日の正午頃、内宮さん上空に時折うっすら日暈(ハロ)が出ていました。
念の為報告させていただきます。

I-iio

f:id:isehakupedia:20160525013502j:plain

f:id:isehakupedia:20160525013503j:plain

 

 

 

お名前:ac**さん
投稿日時:2016年5月23日月曜日 21:59:01
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/21/104746#14

今日の富士山です。
少し曇りががっていましたが、青々とした美しい姿に感謝想起いたしました。

 

宜しくお願いいたします

f:id:isehakupedia:20160524105131j:plain

 

 

 

お名前:aa***さん
投稿日時:2016年5月22日日曜日 19:23:24
件名:写真の送付
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/21/104746#15

部屋に降り注ぐ夕日を撮りました!

f:id:isehakupedia:20160522225901j:plain

 

 

 

お名前:0n***さん
投稿日時:2016年5月21日土曜日 20:54:10
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/21/104746#16

こんばんは。
いつもありがとうございます。
明日は満月ですが、もうすっかり丸くなって来ていますし、日に日に黄色が色濃くなっていて、赤い月に変わりそうな気もしています。
月の写真を1枚送りますので宜しくお願い致します。

f:id:isehakupedia:20160522105443j:plain

 

 

 

お名前:do***さん
投稿日時:2016年5月21日土曜日 19:38:49
件名:質問です。
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/21/104746#17

これは長野県諏訪湖で撮影した写真です。

この写真を撮る前は晴れて、きれいな青空でしたが、急に天候が悪くなりはじめた時に、湖面に雲間から太陽光が金色にさしてきた瞬間を撮った一枚です。

その時は気付かずに、後から湖面の上空の雲の間から光る龍の姿がハッキリ写っているのを見てびっくりしました。
口からは、光線のような物を出している?又は、吸い込んでいるように見えます。
又、目が有るように見えます。

これは、諏訪湖に住んでいる龍なのでしょうか?

右側の光線は何かの化身でしょうか?

部屋に飾っていますが問題は有りませんでしょうか?

以上三点についてご質問させていただきたく、初めて投稿させていただきました。

何卒宜しくお願い致します。

f:id:isehakupedia:20160522105444j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:Hさん
投稿日時:2016年5月21日土曜日 16:42:14
件名:質問 女性
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/21/104746#18

伊勢白山道様


今月5月19日に撮影しました。
場所は、今度サミットが行われる志摩市内です。

雲のいたずらか空の中央部分が顔のように見えます。

写真を撮った時は、気がつきませんでした。

お忙しいところすみませんが、見ていただけますでしょうか。

どうぞよろしくおねがいいたします。

1 ハンドルネーム-----H

f:id:isehakupedia:20160521165933j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:fu***さん
投稿日時:2016年5月21日土曜日 12:46:34
件名:質問です。天日津久神社
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/21/104746#19

いつもありがとうございます。
昨日、天日津久神社を参拝し
撮影した写真です。右がズレ
をおこしました。技術的な問題
てあれば良いのですが、
何かの前兆であったなら問題と
思いメールさせて頂きました。
問題なければスルーしていただければ
さいわいです。

f:id:isehakupedia:20160521165932j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:Kさん
投稿日時:2016年5月20日金曜日 22:32:30
件名:Kと申します。質問がございます。
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/21/104746#20

今年4月に熊野三山へ参拝し、帰りの電車から撮影した写真です。
場所は伊勢神宮遙宮、滝原宮付近上空です。

タイミングもあってか、右上の黒い雲が八咫烏のように見えます。はじめは白い雲でナスカの地上絵のハチドリのような羽の鳥でしたがなかなかフレームに収まらず、時間を置いて何枚か撮っていたら偶然撮れた1枚です。

しかも、左奥の山際には龍のような雲があり、八咫烏っぽい雲の左斜め下には口を開けている顔が手前と奥に。
そして左上にも薄っすらと狛犬の様な横顔が見えます。

質問、この写真はどの様な写真でしょうか。
お守りとして、写真立てに入れて飾っても問題はありませんでしょうか。

お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

f:id:isehakupedia:20160521104541j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

お名前:oz***さん
投稿日時:2016年5月19日木曜日 15:59:38
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/11/234007#09

今日の焼津の空です

f:id:isehakupedia:20160520011903j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:wh***さん
投稿日時:2016年5月19日木曜日 11:26:41
件名:伊雑宮 写真
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/11/234007#10

f:id:isehakupedia:20160520011900j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:un***さん
投稿日時:2016年5月19日木曜日 10:13:28
件名:写真投稿お願いします。
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/11/234007#11

四国大平洋側です。大変今日は暑いです。立つ雲?
周り雲の様子も違います。二枚送らせていただきます。

f:id:isehakupedia:20160520011901j:plain

f:id:isehakupedia:20160520011902j:plain

 

 

 

お名前:da***さん
投稿日時:2016年5月19日木曜日 0:38:04
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/11/234007#12

こんばんは。

5月18日18:43に撮影した雲です。
千葉県北西部から、北西の方角にかなりなが〜く伸びていました。

f:id:isehakupedia:20160519024840j:plain

 

 

 

お名前:東海道53の次さん
投稿日時:2016年5月18日水曜日 22:00:19
件名:平泉寺白山神社
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/11/234007#13

いつも写真の掲載ありがとう御座位ます。
5/15〜5/17、一年ぶりに白山中居神社、平泉寺白山神社に参拝させて頂きました。
今年も白山中居神社の春の例大祭を家族で拝見させて頂き、平泉寺白山神社では写真を撮らせて頂きました。
お忙しいとは思いますが宜しくお願い致します。
東海道53の次

f:id:isehakupedia:20160518231258j:plain

f:id:isehakupedia:20160518231257j:plain

f:id:isehakupedia:20160518231256j:plain

f:id:isehakupedia:20160518231255j:plain

f:id:isehakupedia:20160518231259j:plain

 

 

 

お名前:0n***さん
投稿日時:2016年5月18日水曜日 20:11:06
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/11/234007#14

こんばんは。
いつもありがとうございます。
夕方6時40分頃の月と太陽の写真を1枚ずつ送りますので宜しくお願い致します。
1枚目は、水色の空と月です。
2枚目は、太陽ですが、目に写る色に近づける為に背景を暗くして撮りました。とても橙色の濃い朱色の太陽でした。

東の空は水色で、西の空はモヤッとしていて色っぽく薄暗い感じがありました。

f:id:isehakupedia:20160518225915j:plain

f:id:isehakupedia:20160518225916j:plain

 

 

 

お名前:0n***さん
投稿日時:2016年5月15日日曜日 20:59:25
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/11/234007#15

こんばんは。
いつもありがとうございます。
今夜8時半頃の月と、たぶん木星かな?と思い撮った写真です。
風が強く吹いていてなかなか上手く撮れず、その中で一番写りの良い一枚を送りますので宜しくお願い致します。

f:id:isehakupedia:20160516102009j:plain

 

 

 

お名前:1001さん
投稿日時:2016年5月13日金曜日 14:22:17
件名:新緑の愛知県護国神社 参拝写真
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/11/234007#16

新緑の美しい季節です
日本の大自然に感謝いたします

ハンドルネーム:1001

f:id:isehakupedia:20160514015850j:plain

 

 

 

お名前:ri***さん
投稿日時:2016年5月13日金曜日 13:18:41
件名:お世話になります
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/11/234007#17

熱田神宮の豊年祭の今年の作柄を描いたお知らせを頂いてまいりました。
地元のニュースではこれ程豊作を予想したのは初めて見る方もいたとか、
こちらの図面をアップする事は社務所で大丈夫と確認頂いて来ました。

f:id:isehakupedia:20160514015849j:plain

 

 

 

お名前:ac**さん
投稿日時:2016年5月12日木曜日 22:48:39
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/11/234007#18

今日の富士山です。
お天気もよく、雄大な姿が美しく輝いていました


宜しくお願いいたします

f:id:isehakupedia:20160513012228j:plain

 

 

 

お名前:ma***さん
投稿日時:2016年5月12日木曜日 1:22:52
件名:オリオン座と白山奥宮、白山中居神宮、平泉寺白山神社相似
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/11/234007#19

ガドリー少年に触発されて、オリオン座の星々と白山奥宮、白山中居神宮、平泉寺白山神社に相関があるか?グーグルマップにオリオン座をプロットして遊んでみました。
5/11日記事に思い付きでコメントしたものと少し変更してます。

合成写真の3つのオリオン座の星々の点を伸ばした先から、alnitakは白山中居神社(赤ポイント)、saiphは白山奥宮とし、rigelは平泉寺白山神社という関係に成り立つでしょうか?
マヤの方で発見された古代都市が、白山では宗教の古代都市の平泉寺白山神社なのか?と夢想しますね。
噂のシャンバラの入り口はこのトライアングルの中心部辺りではないか?とも思います。
バミューダトライアングルでも船の消失があるくらいでなので本当の話ならシャンバラの入り口はトライアングル内のどこかにあるのかも知れませんね。
何か感じるものがあれば許される範囲での公開が楽しみです。

f:id:isehakupedia:20160513012229p:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:na***さん
投稿日時:2016年5月11日水曜日 8:20:52
件名:5月1日内宮にて
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/11/234007#20

f:id:isehakupedia:20160511233735j:plain

 

 

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

広告を非表示にする

お名前:j7***さん
投稿日時:2016年5月9日月曜日 21:54:40
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/06/234245#11

観心寺にです にょいりんかんのんぼさつ

f:id:isehakupedia:20160510004815j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:oz***さん
投稿日時:2016年5月9日月曜日 11:14:30
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/06/234245#12

今年1月の写真ですが、投稿し忘れていました。
雲の配列が南から北へ不思議な模様でした。
太陽が映った写真にはハレーションでしょうか?紫のバリアの中に白い球体が映っているように見えます。

f:id:isehakupedia:20160510004817j:plain

f:id:isehakupedia:20160510004816j:plain

f:id:isehakupedia:20160510004818p:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:ユリさん
投稿日時:2016年5月8日日曜日 15:09:00
件名:5月7日(土)朝7時頃の伊雑宮です
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/06/234245#13

こんにちは。ユリと申します。
読者にならせて頂いた頃から、ずっと参拝させて頂きたいと思っていました。
念願の伊雑宮に参拝が出来て本当に嬉しかったです。送り方が分からず1日遅れでスミマセン。雨上がりで少し薄日が差していました。皆さんに見て頂けたら嬉しいです。

f:id:isehakupedia:20160508224557j:plain

f:id:isehakupedia:20160508224556j:plain

 

 

 

お名前:ra***さん
投稿日時:2016年5月8日日曜日 7:21:06
件名:5/1白山ヒメ神社
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/06/234245#14

新緑が眩しく綺麗でした〜✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

f:id:isehakupedia:20160508125439j:plain

f:id:isehakupedia:20160508125440j:plain

 

 

 

お名前:ko***さん
投稿日時:2016年5月7日土曜日 20:14:49
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/06/234245#15

大阪から、サンダーバードで琵琶湖を眺めつつ福井へ行き、レンタカーで50分、雨の平泉寺白山神社を参拝いたしました。社務所前の手水場は蛇口のみで柄杓がなく、私もつい忘れて通り過ぎた後、気が付きましたが、すみませんと謝りながら参拝しました。
しばし、苔を見つめ、ゆっくりとした時の流れを感じました。
社務所でお札を買うとき、奥様やおばあ様が必ず、どこからいらしたのですか?と尋ねてくださいます。
そして車で10分、恐竜博物館は大賑わい。田舎でもこれほど人が押し寄せるのですね。建物も恐竜も素晴らしくて圧倒されます。来て良かったと思う博物館です。
、2018年に国体が開催される福井県は、駅の再開発中です。西口は完成し、プラネタリウムができていたり恐竜が出迎えてくれました。

f:id:isehakupedia:20160508125430j:plain

f:id:isehakupedia:20160508125431j:plain

f:id:isehakupedia:20160508125429j:plain

f:id:isehakupedia:20160508125432j:plain

f:id:isehakupedia:20160508125433j:plain

f:id:isehakupedia:20160508125434j:plain

f:id:isehakupedia:20160508125435j:plain

 

 

 

お名前:ne***さん
投稿日時:2016年5月7日土曜日 14:14:43
件名:にゃんちゃん♡
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/06/234245#16

GOGO!の5月5日
初めて麻賀多神社へ参拝させていただきました。
にゃんちゃんにも会いたい!
探してみましたらベンチで寝ているのを発見しました。私もベンチに座り
可愛い!おくびの傷は大丈夫かな?…心配しながらもみとれていましたら
なんと膝の上に乗ってきてくれました。なんて人懐こいのでしょう!
\(//∇//)\
そのまま暫くいてくれましたが
帰りのバスの時間が…心配になりだした頃、以心伝心?ベンチへ移動、再びスヤスヤと寝られた
麻賀ニャンだったのでした。

f:id:isehakupedia:20160508125438j:plain

また会いに行くからネ!♡
皆さまに大人気のにゃんちゃんなので
投稿してみます。
帰りのバスの時刻表も
掲載に問題ありませんでしたら
どうぞ、です。

f:id:isehakupedia:20160508125437j:plain

 

 

 

お名前:飄さん
投稿日時:2016年5月7日土曜日 5:24:40
件名:GoGoの参拝!
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/06/234245#17

ハンドルネーム 飄

5月5日の参拝写真です。気になる日ということもあり、けっこうまじめに感謝の参拝をしてきました。
1、三重県津の七白山の一つ川口白山ヒメ神社。加賀の白山ヒメ神社から勧進してきた北斗七星と白鷺伝説の神社です。
2、伝説のキーマン鎮徳上人のお墓。
3、椿大神社本殿。
4、猿田彦さんが地球の上で守っています。後光がさしていつもカッコいいですね。
5、アメノウズメの本宮といわれる、椿岸神社。猿田彦さんの奥さんは芸事の神様です。アマテラスさんも覗きたくなったはずですね。さあ、天岩戸が開きますよ。

f:id:isehakupedia:20160508125424j:plain

f:id:isehakupedia:20160508125425j:plain

f:id:isehakupedia:20160508125426j:plain

f:id:isehakupedia:20160508125427j:plain

f:id:isehakupedia:20160508125428j:plain

 

 

 

お名前:nene**さん
投稿日時:2016年5月6日金曜日 23:16:21
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/06/234245#18

本日5月6日、天津の神様を参拝させて頂きました。

f:id:isehakupedia:20160506234034j:plain

1枚はニャーちゃんがいたのですが、いつものニャーちゃんではなくて
(いつものニャーちゃんにはまだ会ったことがないのですが・・・)、
今日は白黒ニャーちゃんがいました♪

 

f:id:isehakupedia:20160506234035j:plain

2枚目は曇りの中で空から太陽の光が指していてとても美しかったです♪

また、参拝できて、有りがたかったです。


よろしくお願いいたします

 

 

 

お名前:a.***さん
投稿日時:2016年5月6日金曜日 19:18:03
件名:質問 男 匿名希望
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/06/234245#19

本日、諏訪大社に参拝致しました。御柱祭で、昨日建てられたばかりの上社の 柱を撮影しました。写真下部に緑色のスジが写っています。もう二枚撮ったものも、同じようなスジがついていたので、ハレーションだと思うのですが・・・。
この写真を持っていても平気でしょうか。
宜しくお願い致します。

f:id:isehakupedia:20160506234036j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:ko***さん
投稿日時:2016年5月6日金曜日 14:56:50
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/05/06/234245#20

上賀茂神社の特別参拝をさせて頂きました。続いて学生さんが、境内の案内をされていました。
あちこちの寺院でも学生さんが特別参拝の説明をされていました。今日は人が少なく、ゆっくり見学できました。今に感謝です。

f:id:isehakupedia:20160506234037j:plain

f:id:isehakupedia:20160506234038j:plain

f:id:isehakupedia:20160506234040j:plain

f:id:isehakupedia:20160506234039j:plain

 

 

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

お名前:fi***さん
投稿日時:2016年5月6日金曜日 9:37:26
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/29/232015#11

5月6日7:07に撮影。
愛知県常滑市の東側の上空です。
帯状の雲が広がっていました。
本日は星マークの日。
防災意識でしょうか。
掲載をお願いいたします。

f:id:isehakupedia:20160506133821j:plain

f:id:isehakupedia:20160506133822j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:ko***さん
投稿日時:2016年5月5日木曜日 16:59:18
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/29/232015#12

麻賀多神社へ参拝して参りました。
大杉の上の写真です。
GWのため、いつもより参拝者が多く、嬉しかったです。
お猫様は痩せていました。社務所にエサ入れが置いてあったので、エサはもらっているようです。持参したキャットフードをあげましたら、バクバクと食べていました。

f:id:isehakupedia:20160505224931j:plain

 

 

 

お名前:1001さん
投稿日時:2016年5月5日木曜日 16:00:44
件名:天津の神様 参拝写真
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/29/232015#13

参拝させていただきありがとうございます

ハンドルネーム:1001

f:id:isehakupedia:20160505224932j:plain

f:id:isehakupedia:20160505224933j:plain

f:id:isehakupedia:20160505224934j:plain

f:id:isehakupedia:20160505224935j:plain

f:id:isehakupedia:20160505224936j:plain

 

 

 

お名前:re***さん
投稿日時:2016年5月5日木曜日 14:38:13
件名:神社写真と、地震雲
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/29/232015#14

いつも編集ありがとうございます。
山口県長門市『元乃隅稲成神社』です。

その先の日本海に、波が海水を拭き上げる現象が見れる『龍宮の潮吹き』と呼ばれる天然記念物指定の名勝地があります。

この一帯は玄武岩でできており、昔は火山活動があった事を思わせてくれます。

放射状に広がる地震雲のようなものもあったので、引き続き、大自然、地球に感謝を思いながら、防災意識で過ごしたいと思います。

f:id:isehakupedia:20160505224928j:plain

f:id:isehakupedia:20160505224929j:plain

f:id:isehakupedia:20160505224930j:plain

 

 

 

お名前:ima**さん
投稿日時:2016年5月4日水曜日 21:53:44
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/29/232015#15

昨日、天津の神様のところに参拝に行きました。
天気もよく美しい緑の景色を写真におさめたのですが、
左の木の枝のところに
なにやら顔のようなものが写っていることに気づきました。

 

宜しくお願いいたします

f:id:isehakupedia:20160504223852j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:yu***さん
投稿日時:2016年5月2日月曜日 13:43:27
件名:明治神宮で撮った写真
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/29/232015#16

昨年末、明治神宮に1年間のお礼参りに行った時に撮った写真です。
何かお感じになられますでしょう?

f:id:isehakupedia:20160502232156j:plain

f:id:isehakupedia:20160502232157j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:ぐるぐるうずまきさん
投稿日時:2016年5月1日日曜日 18:16:17
件名:富士山と富士山本宮浅間大社
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/29/232015#17

富士山 表口五合目と富士山本宮浅間大社です(御神体山と神社)。リーマンさんの「火山の噴火は、突然に来る想定をして欲しいのです。」という記事を読んで他も考えたのですが、浮かばなかったので五合目行きと参拝をしてきました。いつまでも美しい姿を見せていてほしいです。

f:id:isehakupedia:20160501221455j:plain

f:id:isehakupedia:20160501221456j:plain

 

 

 

お名前:ta***さん
投稿日時:2016年4月30日土曜日 21:41:54
件名:質問 女
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/29/232015#18

よろしくお願いします。伊豆半島伊豆高原にある八幡宮来宮神社です。苔と緑に囲まれた素晴らしい神社で、訪れるたびに畏れおおいような気持ちになりドキドキします。今回、虹色の帯が撮れました。写真を撮った場所の真後ろが本殿、右側の社に伊勢の神様がまつられています。神気でしょうか。ハレーションかな。

f:id:isehakupedia:20160501005825j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:so***さん
投稿日時:2016年4月29日金曜日 12:04:57
件名:鑑定をお願いします
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/29/232015#19

リーマンさん いつも有り難うございます。
天気予報サイトで今日は、強風なので「風のようす」をリポートするのがありました。
近所の柿の木の葉が揺れる様子をリポートしようと撮影しました。
写真に、青い綺麗な帯状の光が写っています。
この光の意味は、なんでしょうか。
お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

f:id:isehakupedia:20160429231849j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:re***さん
投稿日時:2016年4月29日金曜日 22:31:55
件名:美しい夕陽と海(山口)
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/29/232015#20

いつも編集ありがとうございます!

昭和の日。穏やかな日本海に映る夕陽は燃えるように鮮やかで、綺麗でした。

美しい地球に生かされていることに感謝を思います。

f:id:isehakupedia:20160429231848j:plain

 

 

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

広告を非表示にする

お名前:un***さん
投稿日時:2016年4月28日木曜日 15:20:00
件名:今日の雲。防災意識。
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/25/022340#11

四国大平洋側です。
午前中曇り空に厚い雲でした。午後からは真夏日で大変暑いです。所々薄い変わった雲があります。

f:id:isehakupedia:20160428230947j:plain

四国大平洋側です。
夕方5時半の雲です。
いつもの雲の様相とは少し違うような気がします。

f:id:isehakupedia:20160428230948j:plain

 

 

 

お名前:北の都の住人さん
投稿日時:2016年4月27日水曜日 21:47:31
件名:4/27 18:30 札幌上空
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/25/022340#12

名前 北の都の住人 

4月27日 18:30 北海道の札幌上空で帯状の雲を目撃しました。
右が南(苫小牧・室蘭方面)で左が北(稚内樺太方面)です・・恐らく。
4月14日、リーマン様?の北海道周辺から樺太へ抜けるラインに警戒とのコメントがありましたので、念の為に掲載をお願い致します。

f:id:isehakupedia:20160428091533j:plain

 

 

 

お名前:re***さん
投稿日時:2016年4月26日火曜日 17:33:48
件名:愛宕山(京都)
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/25/022340#13

今月17日に愛宕山へ行きました。天気予報ではずっと雨だったのに、前夜に雨のち晴れに変わり行くことにしました。
愛宕神社に向かって登り始めにチラホラ晴れ間も見えましたが、風が強く道中霧も立ちこめました。やはり天気悪しかと思いきや、お昼時の参拝時にはそれまでの霧と強風が嘘のように晴れ渡りました。
初めての愛宕山、行きの道中はもしかして天狗さんに禊をされたのかな・・・なんて思いました。

f:id:isehakupedia:20160427110448j:plain

f:id:isehakupedia:20160427110449j:plain

f:id:isehakupedia:20160427110452j:plain

f:id:isehakupedia:20160427110451j:plain

 

愛宕山から見た京都市内。あの池は広沢池でしょうか・・・

f:id:isehakupedia:20160427110450j:plain

 

 

 

お名前:バラ男さん
投稿日時:
件名:4/12、麻賀多神社
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/25/022340#14

名前:バラ男

先日4/12に麻賀多神社に参拝させて頂きました。
やはり光輝いておりました。

f:id:isehakupedia:20160427110454j:plain

f:id:isehakupedia:20160427110455j:plain

桜が散る時期で、森の中を雪の様に桜が舞っており感動致しました。

f:id:isehakupedia:20160427110456j:plain

 

 

 

お名前:yo***さん
投稿日時:2016年4月27日水曜日 0:16:43
件名:都庁から見た空
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/25/022340#15

今日は やけに烏が鳴いていました。夕方6時半、都庁前駅での撮影です。空に向かって二本の雲。これは地震雲でしょうか?

f:id:isehakupedia:20160427110453j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:man**さん
投稿日時:2016年4月26日火曜日 0:12:26
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/25/022340#16

先日、天之日津久神社に
参拝した際の写真になります。

f:id:isehakupedia:20160426002612j:plain

 

もう一枚はいつもの飛行ルートとは違った景色が見え、あの島はどこだろうと思ったら淡路島でした。

f:id:isehakupedia:20160426002611j:plain

天候も曇っていて小さく
見ずらいですが
感謝想起しました。


宜しくお願い致します

 

 

 

お名前:eb***さん
投稿日時:2016年4月25日月曜日 20:54:34
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/25/022340#17

今日神奈川県の鎌倉で、昼過ぎに、『虹だ』という声を聞いて、外に出ると、環水平アークが出ていました。夕方もよりの駅につくと、おもしろい魚の骨のような雲が出ていました。

f:id:isehakupedia:20160426002614j:plain

f:id:isehakupedia:20160426002615j:plain

 

 

 

お名前:un***さん
投稿日時:2016年4月25日月曜日 20:13:19
件名:変わった雲。見ていただきたいです。
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/25/022340#18

四国大平洋側です。
4月23日午前10時頃の写真です。1枚目は映りが悪いですが円すいを逆さにしたように青空の中に見えました。防災意識しながら2枚目同日30分後です。高台の実家からです。主人が呼ぶので見て見ると見たことない形でびっくりしました。
龍の背鰭のようにも見えます。

f:id:isehakupedia:20160426002619j:plain

f:id:isehakupedia:20160426002613j:plain

 

 

 

お名前:to***さん
投稿日時:2016年4月25日月曜日 12:34:46
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/25/022340#19

はじめまして。こんにちは。

3月に 島根県 韓竈神社に行った時に 近くにある滝で撮影した写真です。

3枚目が、そこから移動した付近の寺、 鰐淵寺での写真で、そこでも写り込んだので、
光の加減か何かかと思いますが、

たまたま こちらのブログを拝見していて
、多分、なんでもないだろうけれど、
このときの写真を見ていただきたいと思い、送らせていただきます。

よろしくおねがいします。

f:id:isehakupedia:20160426002617j:plain

f:id:isehakupedia:20160426002616j:plain

f:id:isehakupedia:20160426002618j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:th***さん
投稿日時:2016年4月24日日曜日 14:36:38
件名:写真掲載お願い致します
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/25/022340#20

いつもありがとうございます。
2016 4/24 12:30頃、麻賀多神社を参拝しました。
天津の神様の前に何故か「勝手神社」の神札が飾ってありました。
良いかどうかは分かりませんが、お供えする方、お世話する方、参拝者それぞれ好きにしているようです。
曇っていましたが、参拝しているうちに晴れてきました。
麻賀ニャンはひたすら顔を洗ってました。
かがんで袋をゴソゴソしていたら、餌だと思ったのか、急に物凄い勢いで駆け寄ってきてカバンの中を覗き込んできました。
今まで彼から興味を示して貰えた事がなかったので、驚きでした。
麻賀ニャンに構ってほしい寂しい方は、カバンの中をゴソゴソすると懐いてきてくれるかもしれません。
徒歩での帰り道、蛇の死体を見かけ、道路脇の草の上に避けておきました。

f:id:isehakupedia:20160425022045j:plain

f:id:isehakupedia:20160425022046j:plain

f:id:isehakupedia:20160425022047j:plain

f:id:isehakupedia:20160425022048j:plain

 

 

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

お名前:I-iioさん
投稿日時:2016年4月23日土曜日 13:25:08
件名:写真投稿お願い致します。
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/22/011335#11

昨日日暈(ハロ)の情報をお伝えしました、伊勢市在住のI-iioです。
今日も気になる雲や彩雲がほんの少しの間でしたが現れましたのでお伝えします。
1.4/22 13:48
2.4/23 12:57 南を向き撮影しています。右端真ん中くらいにすこーし彩雲もあります。
3.4/23 2.の彩雲を真ん中にもってきました。南西方向に出ていました。

f:id:isehakupedia:20160423132621j:plain

f:id:isehakupedia:20160423132622j:plain

f:id:isehakupedia:20160423132623j:plain

 

 

  

お名前:co***さん
投稿日時:2016年4月23日土曜日 10:07:57
件名:質問お願いします 女子
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/22/011335#12

いつもありがとうございます。雲の形が鳳凰様に見えますが、いかがでしょうか
。京都です。

f:id:isehakupedia:20160423123719j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:0n***さん
投稿日時:2016年4月23日土曜日 1:43:59
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/22/011335#13

こんばんは。
いつもありがとうございます。
太陽と月の写真を1枚ずつ送りますので、宜しくお願い致します。

1枚目は、夕方5時50分頃の太陽です。
2枚目は、深夜0時頃の月です。

f:id:isehakupedia:20160423123720j:plain

f:id:isehakupedia:20160423123721j:plain

 

 

 

お名前:ka***さん
投稿日時:2016年4月22日金曜日 18:04:36
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/22/011335#14

f:id:isehakupedia:20160423123727j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:te***さん
投稿日時:2016年4月22日金曜日 14:40:09
件名:淡路 岩上神社の磐座/淡路島からから見た夕日これも地震雲でしょうか・・
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/22/011335#15

伊弉諾神宮の神主さんも思い入れをお持ちのようでしたので、今リアルな淡路島の写真が遠方の方のイメージづくりの参考になればと思います。

f:id:isehakupedia:20160423123724j:plain

f:id:isehakupedia:20160423123730j:plain

f:id:isehakupedia:20160423123722j:plain

f:id:isehakupedia:20160423123723j:plain

 

これも地震雲でしょうか・・
翌日に四国沖で4.3の地震がありました

f:id:isehakupedia:20160423123725j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:ようようさん
投稿日時:2016年4月22日金曜日 9:23:39
件名:写真について
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/22/011335#16

リーマンさま
 いつも御指導をありがとうございます。
4/18〜20の間、母と弟を連れ、伊勢と白山に行って参りました。
白山中居神社内と清滝宮の入口で撮影したときに、オープ?が映っていました。
後ほど、ブログで質問をさせて頂きたく思っております。
                    by ようよう

f:id:isehakupedia:20160423123729j:plain

f:id:isehakupedia:20160423123728j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:海と太陽LOVEさん
投稿日時:2016年4月22日金曜日 7:21:56
件名:鑑定希望の写真です
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/22/011335#17

ハンドルネーム:海と太陽LOVE

今年の元旦、南房総へ初日の出サーフィンに出かけた時の写真です。
彼氏を写真に撮ってあげたら、写真右側に大きなオーブらしきものが写っていました。
持っていて良い写真なのかどうか気になり、投稿させていただきました。

f:id:isehakupedia:20160423123726j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:ti***さん
投稿日時:2016年4月21日木曜日 19:41:34
件名:伊勢の伊雑宮の件
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/22/011335#18

いつも有難うございます。
去年、11月に家内と伊勢の伊雑宮に行った時の写真です。撮影した時は何も写ってなかったのですが、今日見返してたら発見しました。オレンジ色のオーブみたいな光です。持っていても大丈夫でしょうか?宜しくお願い致します。

f:id:isehakupedia:20160422011104j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:sh***さん
投稿日時:2016年4月21日木曜日 15:58:22
件名:淡路島諭鶴羽神社
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/22/011335#19

淡路島民です。
先日諭鶴羽神社に参拝して参りました。
中央構造線を想いながら無難に済みますよう感謝を置いてきました。

f:id:isehakupedia:20160422011101j:plain

f:id:isehakupedia:20160422011102j:plain

f:id:isehakupedia:20160422011103j:plain

 

 

 

お名前:1001さん
投稿日時:2016年4月21日木曜日 14:41:56
件名:明治~平成 大阪の建築史
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/22/011335#20

中之島図書館(明治)
大阪市中央公会堂(大正)
通天閣(昭和)
あべのハルカス(平成)

あべのハルカスは、安倍川餅首相を連想させるシンクロニシティがあると感じます

ハンドルネーム:1001

f:id:isehakupedia:20160422011105j:plain

f:id:isehakupedia:20160422011106j:plain

f:id:isehakupedia:20160422011107j:plain

f:id:isehakupedia:20160422011108j:plain

 

 

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

広告を非表示にする

お名前:ko***さん
投稿日時:2016年4月21日木曜日 0:26:07
件名:麻賀多神社のお猫さん
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/17/200600#10

17日の朝に参拝致しました。初めてお猫さんにお会いしました。寄付金を納めた方の名前の立て札を、氏子の方が新しく設置されていました。

f:id:isehakupedia:20160421025240j:plain

f:id:isehakupedia:20160421025241j:plain

 

 

 

お名前:ok***さん
投稿日時:2016年4月20日水曜日 18:27:35
件名:竜巻雲が上がってました
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/17/200600#11

20日18:20頃です。都内東北部から西の空です。竜巻雲が上がってましたので、念のため送信します。

f:id:isehakupedia:20160421025242j:plain

 

 

 

お名前:1001さん
投稿日時:2016年4月19日火曜日 19:33:52
件名:なぜか元気になる写真
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/17/200600#12

本日は大阪出張でした
道頓堀の有名な看板です
見ているとなぜか元気になります
よく見ると日の丸を背負っているようにも見えます
大阪の元気の源かもしれません

ハンドルネーム:1001

f:id:isehakupedia:20160419232348j:plain

 

 

 

お名前:sssssさん
投稿日時:2016年4月19日火曜日 12:47:08
件名:麻賀多神社の森
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/17/200600#13

写真を送付させていただきます。
17日に麻賀多神社に参拝させていただきました。森がすばらしかったです。写真に撮ると航空写真にもみえてしまいます。
振り返ると、鼻の高い方と目があったような気がしました。
名前sssss

f:id:isehakupedia:20160419232347j:plain

 

 

 

お名前:ka***さん
投稿日時:2016年4月18日月曜日 22:15:19
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/17/200600#14

4月18日正午、台方上空の写真です。

f:id:isehakupedia:20160418223416j:plain

f:id:isehakupedia:20160418223417j:plain

 

 

 

お名前:a-***さん
投稿日時:2016年4月18日月曜日 17:46:42
件名:出雲大社
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/17/200600#15

ハレーションかもしれませんが
青白く発光しています。
撮影日は2016年4月10日 参拝後 すこし拝殿を見つめていると ふわりと新築の檜のようなとてもいい香りがいたしました。

f:id:isehakupedia:20160418223415j:plain

 

 

 

お名前:ar***さん
投稿日時:2016年4月18日月曜日 16:05:54
件名:4月17日の写真です
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/17/200600#16

はじめて投稿させて頂きます。
自宅前にて撮しました。
にわか雨の後、とても美しい虹が出ました。
虹の向こうは東北沿岸です。
津波で集落は壊滅し、土台だけを残し今は護岸整備の工事中です。
こんなに美しい虹は初めてかもしれません。
「希望」という言葉が浮かびました。
九州地方の、今まさに被災されている皆さんには空を見上げる余裕すらない現状かもしれません。
でもいつか、皆さんにこの虹が届きますよう、遠方より祈念します。

f:id:isehakupedia:20160418223413j:plain

 

 

 

お名前:39aさん
投稿日時:2016年4月18日月曜日 1:30:42
件名:4月16日の雲です。
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/17/200600#17

39aと申します。
掲載お願いいたします。
お昼頃空を見ましたら何とも不思議な雲が出ていましたので、写真を撮りました。太陽を囲む様に掛かっていました。
そのおかげで太陽の周りの雲はほんのり虹色に輝いていました。

f:id:isehakupedia:20160418223414j:plain

 

 

 

お名前:th***さん
投稿日時:2016年4月17日日曜日 12:10:03
件名:写真掲載お願い致します
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/17/200600#18

2016 4/17 12:04頃に麻賀多神社で撮影しました。
麻賀ニャンと大杉です。

f:id:isehakupedia:20160417200345j:plain

f:id:isehakupedia:20160417200346j:plain

 

 

 

お名前:ここさん
投稿日時:2016年4月17日日曜日 10:58:38
件名:ご質問です。五十鈴川について
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/17/200600#19

伊勢白山道様

いつも記事を読ませていただいております。
4月4日に小雨の中伊勢神宮にお参りに行き五十鈴川の靄がとても綺麗で写真を撮らせていただきました。
後で見ると川の石に女性の御顔で笑っているような影を感じたのですがこれは意味のあるものでしょうか。
または気のせいでしょうか。
お忙しい中申し訳ないのですが一度みて頂けますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

ここ

f:id:isehakupedia:20160417200347j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:ma***さん
投稿日時:2016年4月17日日曜日 1:40:41
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/17/200600#20

伊勢白山道さま皆さまいつもブログをありがとうございます。
九州地方で被災された皆さまにお見舞い申し上げます共に御冥福をお祈りいたします。地震続きますどうかご無事で。想定し無難にしたいです。4/14に成田で一泊し15日に天津の神様に参拝いたしました、猫さんに神妙な眼差しでずっと見つめられました。想定して無難にしたいと思います。

f:id:isehakupedia:20160417200340j:plain

f:id:isehakupedia:20160417200341j:plain

f:id:isehakupedia:20160417200342j:plain

f:id:isehakupedia:20160417200343j:plain

f:id:isehakupedia:20160417200344j:plain

 

 

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

お名前:en***さん
投稿日時:2016年4月16日土曜日 23:08:43
件名:阿蘇阿蘇神社 2016/4
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/06/230248#11

いつもありがとうございます。震災10日程前に撮影した阿蘇の山々と、阿蘇神社です。崩壊しました楼門の面影です。よろしければ掲載をお願いいたします。

f:id:isehakupedia:20160417003228j:plain

f:id:isehakupedia:20160417003229j:plain

f:id:isehakupedia:20160417003226j:plain

f:id:isehakupedia:20160417003230j:plain

f:id:isehakupedia:20160417003231j:plain

 

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:okageさん
投稿日時:2016年4月16日土曜日 1:14:02
件名:大仏様?
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/06/230248#12

こんばんは
「okageさん」と申します
4月11日に鎌倉の鶴岡八幡宮に感謝の参拝に行ってきました。
本宮の石段右横にある大きな大木を見たときに
あまりにも美しく、畏れ多い気配が伝わってきて、写真を撮らずにおられませんでした。
きちんとご挨拶をし、写真を撮ることを心の中でお伝えし、何枚か撮らせて頂きました。
大木の真ん中少し上辺りに、どうしても「大仏様」のお顔が映っているように見えてしまいます
鎌倉八幡宮ですから、高徳院(長谷)大仏様が有名です。
私が子供の頃、よく見た同じ夢は(父親と二人で出かけた鎌倉で、大津波が来て、父親と二人で大仏様の中に逃げ込み、
大仏様が津波の中プカプカと浮いて助かった)という夢です。何度も同じ夢を見ました。
添付した写真に、大仏様のお顔が移っているように見えてしまいますので、何かあるのかと思い投函しました。
宜しくお願いいたします

f:id:isehakupedia:20160416180708j:plain

f:id:isehakupedia:20160416180709j:plain

f:id:isehakupedia:20160416180707j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:mg***さん
投稿日時:2016年4月14日木曜日 2:06:35
件名:長野 上田城
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/06/230248#13

今週、花見に行き櫓を撮影したら、丸い光が写りました。
カメラのエラーだったら良いのですが、気になりましたので送ります。
よろしくお願い致します。

f:id:isehakupedia:20160415033535j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:さばぐもさん
投稿日時:2016年4月13日水曜日 14:56:56
件名:投稿お願いします。
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/06/230248#14

初めてこちらに投稿させて頂きます。

天津の神様の御猫様です。
かなり久々に参拝&モフらせて貰いました(笑)
よく見ると頭に花が乗っています。
何処を歩いてきたのか…
お願いして撮らせて貰いました。
少しの春をお届け致します。
近くの大きな公園では大漁の鯉のぼりと桜が同時に見られるので、なかなか壮観ですよ~
…そこそこ地元民より。

よろしくお願い致します。

HN.さばぐも

f:id:isehakupedia:20160414002454j:plain

 

 

 

お名前:匿名エスさん
投稿日時:2016年4月12日火曜日 22:24:03
件名:ペガサスのような雲
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/06/230248#15

匿名エスと申します。
4月12日夕方、西の方の空にペガサスのような雲を見つけ、撮りました。
羽根が美しく、はばたいているようにみえます。

f:id:isehakupedia:20160412230828j:plain

 

 

 

お名前:飄さん
投稿日時:2016年4月12日火曜日 13:35:46
件名:蔵王堂と大神神社参拝
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/06/230248#16

ハンドルネーム 飄
4月9日、奈良の吉野山でご開帳されている、金剛蔵王権現を参拝してきました。
桜の季節、超混雑の観光スポットは戦いに来たような疲労感が終始付きまといましたが、権現様の姿を生で拝見でき、一瞬ですっ飛びました。
かつてはスサノオブルーだったのでしょうか?今は深い藍色に見えます。全体がイキイキと躍動感があり、今にも飛び出して行きそうなパワーがみなぎっているお姿でした。写真を撮ってお見せ出来ないのが残念です。まだ一月ばかり拝観できるので、ぜひ見に行ってほしいと思います。
帰りによった大神神社では、偶然お祭りと遭遇し、お得感満載の奈良参拝ツアーになりました。
1、蔵王

f:id:isehakupedia:20160412192917j:plain


2、吉野山上千本からの桜

f:id:isehakupedia:20160412192918j:plain


3、大神神社鳥居前のお神輿

f:id:isehakupedia:20160412192919j:plain

 

 

 

お名前:ほうどうさん
投稿日時:2016年4月9日土曜日 10:13:51
件名:掲載依頼(20160409)
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/06/230248#17

4/8に平泉寺白山神社の前で、同行した知人が撮影しました。
私に、撮影しても大丈夫か?不敬にならないか?、と確認してきました、笑。
大丈夫だよ、撮らして頂きますと心中で言えば、と回答しました。
では、畏れ多いので一枚だけ、と言われました。
福井は桜が満開でした。

f:id:isehakupedia:20160410012242j:plain

 

 

 

お名前:ze5さん
投稿日時:2016年4月7日木曜日 13:14:44
件名:質問です
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/06/230248#18

ze5 男です。4月6日早朝に枚岡神社に参拝しに行った時の写真です。2枚撮ったのですが、1枚だけ左側に光る点が2つ写っていました。
私は嫌な感じはしませんが、何か不敬などがあるといけないので、観てもらえませんでしょうか。お願いします。

f:id:isehakupedia:20160408000057j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:mi***さん
投稿日時:2016年4月6日水曜日 22:11:08
件名:鑑定をお願いします
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/06/230248#19

伊勢白山道さま。

先日、羽田の整備場見学の際にハンガーから飛行機を撮ったものです。
機体の前にオレンジ色の丸いものが映りこみました。
ヒカリの関係なのか?それとも、何かよくないものなのか鑑定をお願いします

f:id:isehakupedia:20160406230452j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:no***さん
投稿日時:2016年4月6日水曜日 6:24:28
件名:天日津久神社
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/06/230248#20

4月4日の記事を受けて、早速息子と参拝に伺いました。雨も上がり清い空気でした。

f:id:isehakupedia:20160406230451j:plain

 

 

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

広告を非表示にする

お名前:Auto Reverseさん
投稿日時:2016年4月6日水曜日 1:08:18
件名:千鳥ヶ淵の夜桜
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/03/181508#10

4月4日です。息を飲むとはこのことでした。まだまだ沢山素晴らしい写真が撮れているのでいつかブログにまとめられたらなと思っています。

ハンネ:Auto Reverse

f:id:isehakupedia:20160406012608j:plain

f:id:isehakupedia:20160406012607j:plain

f:id:isehakupedia:20160406012609j:plain

f:id:isehakupedia:20160406012816j:plain

f:id:isehakupedia:20160406012817j:plain

 

 

お名前:ir***さん
投稿日時:2016年4月5日火曜日 22:12:05
件名:今日の雲
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/03/181508#11

松本市の空です。雲が近くて見たことない感じでした。

f:id:isehakupedia:20160406004654j:plain

 

 

 

お名前:ha***さん
投稿日時:2016年4月5日火曜日 21:26:37
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/03/181508#12

f:id:isehakupedia:20160406004652p:plain

f:id:isehakupedia:20160406004651j:plain

 

 

 

お名前:ze***さん
投稿日時:2016年4月5日火曜日 20:39:43
件名:質問 女
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/03/181508#13

写真の掲載をお願い致します。

4月5日の朝の8時頃伊勢神宮の内宮で撮影しました。
どちらも右下には、青い光が写っていますが、これは何の光なのか気になります。

アドバイスを宜しくお願い致します!

f:id:isehakupedia:20160406004643j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:am***さん
投稿日時:2016年4月5日火曜日 15:07:07
件名:瀧原宮に参拝致しました。
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/03/181508#14

松阪駅発9:45の、三重交通南紀特急に乗り、10:42瀧原宮前に着。ゆっくり参拝し、バス停前の道の駅の食堂で松阪牛丼を味わい、12:20発のバスに乗りました。松阪駅着は13:22。
素晴らしいお宮でした。御手洗場の水が澄みきっていて、心が引き締まりました。

f:id:isehakupedia:20160406004646j:plain

f:id:isehakupedia:20160406004647j:plain

f:id:isehakupedia:20160406004648j:plain

f:id:isehakupedia:20160406004649j:plain

f:id:isehakupedia:20160406004650j:plain

 

 

 

お名前:こって牛さん
投稿日時:2016年4月5日火曜日 11:43:59
件名:多賀の宮のお写真です
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/03/181508#15

もう、約束の石板が出ようとされているのでしょうか。ただのカメラの不具合ならいいのですが。もし、そうなら気を引き締めないといけません。 こって牛

f:id:isehakupedia:20160406004653j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:0n***さん
投稿日時:2016年4月5日火曜日 2:14:26
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/03/181508#16

こんばんは。
いつもありがとうございます。昨日の夕方5時55分頃の夕焼けを送りますので宜しくお願い致します。

f:id:isehakupedia:20160406004645j:plain

 

 

 

お名前:ma***さん
投稿日時:2016年4月4日月曜日 22:56:40
件名:楽央
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/03/181508#17

いつもありがとうございます。
3月15日午前中に麻賀多神社、天日津久神社に参拝に行きました。
当日は、快晴ではありませんでした。かろうじて晴れている感じでしたが、写真に写した麻賀多神社本殿が「こんなに晴れてたっけ?」と感じるくらい光って写っていました。今日の本家ブログを拝読して、私の写真も勘違いではなかったような気がして投稿させて頂きました。
また、6月に天日津久神社に鳥居が完成するそうですね。

f:id:isehakupedia:20160405004304j:plain

f:id:isehakupedia:20160405004303j:plain

 

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:1001さん
投稿日時:2016年4月4日月曜日 13:45:21
件名:名古屋城 満開の桜
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/03/181508#18

本日の名古屋城の写真です
お城が一年で一番華やかになる季節です

ハンドルネーム:1001

f:id:isehakupedia:20160404223432j:plain

f:id:isehakupedia:20160404223433j:plain

f:id:isehakupedia:20160404223434j:plain

 

 

 

お名前:am***さん
投稿日時:2016年4月3日日曜日 15:36:30
件名:掲載お願いします
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/03/181508#19

4/2に平泉寺白山神社に初めて参拝させて頂きました。昨日投稿なさった方の2時間後くらいですね。勝山駅は恐竜博物館へ向かう家族連れが多かったです。
かつやまタクシーをお願いして平泉寺白山神社に行きました。とても親切な運転手さんで、旧参道を上りながらいろいろ教えてもらいました。
境内は清々しく、御手洗池から本社へ登りながら、ありがたくて涙ぐみました。御手洗池の前にある御神木(泰澄大師お手植えの杉。途中から3本になっている)は素晴らしいです。
境内に楠公墓塔もあり、リーマンさんとの御縁の深さを思いました。
感謝を捧げることができ、ただただありがたいです。

f:id:isehakupedia:20160403181045j:plain

f:id:isehakupedia:20160403181044j:plain

f:id:isehakupedia:20160403181046j:plain

f:id:isehakupedia:20160403181047j:plain

f:id:isehakupedia:20160403181048j:plain

 

 

 

お名前:伊勢のいちこさん
投稿日時:2016年4月3日日曜日 12:36:02
件名:写真投稿お願い致します。
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/04/03/181508#20

1.旧豊宮崎文庫にある『お屋根桜』です。
外宮正殿の茅葺屋根の上で咲いているのを神官により発見されたのち遷宮時におろされ、1648(慶安元)年に豊宮崎文庫を創建時に移植したとされる説と、
その豊宮崎文庫の創建者であった江戸時代の国学者としても有名な外宮神官で、教学の復興に一生を捧げたとも言われる、出口延佳(度会延佳)邸の屋根に生えたものを移植したと言う二説があります。
伊勢のみに存在する山桜の珍種です。

f:id:isehakupedia:20160403181043j:plain

 

2.その特徴は花が最初から白く5弁、めしべの花柱の下部に毛があり、花柄やがくにも毛が見られることです。
又若葉は黄色を帯び、花期の時に沢山出ます。伊勢市の天然記念物であり、平成17年に新設合併されるまでは伊勢市の「市の木」にでした。
※現在は市の木や花を定めていないようです。

f:id:isehakupedia:20160403181042j:plain

 

3.この桜の木は樹齢300年以上とも言われる老木ですが、今年も見事な花を見せてくれて安堵しています。
全体的に真っ白な桜花なのですが、よくよくズームして見てみると、白からピンクに色を変えていました。
咲きながらじょじょに変化するのもこの桜の特徴なんだそうです。

f:id:isehakupedia:20160403181041j:plain

 

4.この桜のある豊宮崎文庫とは、外宮宮山(高倉山)の東麓に位置してその尾崎(山の端)に当たることから宮崎と称され、豊宮崎文庫と名付けられました。
外宮神官出口延佳(度会延佳)らにより創設された、外宮神職子弟の修学の場(学校)と図書館の機能を持つ施設で、その当時の有名な学者の来講や書籍の奉納も沢山あったそうです。
明治時代の火災で講堂等は失われてしまいますが、そこにあった2万余冊の書籍類は奇跡的に難を逃れ今現在も神宮文庫・神宮徴古館に収蔵されています。
(この史跡内は普段は入れません、お屋根桜が満開になる数日だけ門が開かれます)

f:id:isehakupedia:20160403181040j:plain

伊勢のいちこ

 

 

  


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。