伊勢白ペディア番外「参拝写真・風景写真」

読者から投稿された参拝写真・風景写真の公開場所です。

お名前:1001さん
投稿日時:2017年4月10日月曜日 13:30:14
件名:靖国神社 感謝参拝
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2017/03/25/153908#10

本日、東京出張の折、靖国神社を感謝参拝いたしました
国際情勢が緊迫化する中、英霊の皆様へ日本の平和をお祈りしました
帰り道の千鳥ヶ淵の桜は見事でした
ハンドルネーム:1001

f:id:isehakupedia:20170411150514j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がåある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:ma***さん
投稿日時:2017年4月10日月曜日 11:20:32
件名:4/7 スペイン国王、天皇陛下が静岡にいらした日
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2017/03/25/153908#11

朝からずっと雨でしたが、陛下がいらして急に明るくなり虹が出ました。
ここからは虹をよく見ますが、虹の橋がこんなにキレイに出たのは初めてです。
日本はまだまだ大丈夫と思いました。

f:id:isehakupedia:20170411150513j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がåある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:se***さん
投稿日時:2017年4月7日金曜日 21:42:57
件名:出雲大神宮参拝
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2017/03/25/153908#12

京都駅から電車でトンネルを抜け亀岡盆地に入った時、別世界に入った感じがしました。
本殿だけの参拝は5分で終わるので、神恩感謝のご祈祷をさせて頂き感無量でした。帰りはバスに乗り遅れ、亀岡駅まで1時間余りのウォーキング、楽しかったです!

f:id:isehakupedia:20170408023440j:plain

f:id:isehakupedia:20170408023441j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:k.***さん
投稿日時:2017年4月7日金曜日 16:05:42
件名:質問です
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2017/03/25/153908#13

先日、上野公園にお花見に行った時、不忍池で撮った写真です。空に伸びる白い線、池の部分に羽を広げたような何かが写っているように見えるのですが、これは何か意味のある写真でしょうか?
よろしくお願いします。

f:id:isehakupedia:20170408023439j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:AQUAさん
投稿日時:2017年4月7日金曜日 11:02:01
件名:写真投稿
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2017/03/25/153908#14

伊勢、熊野の地で写した写真をリーマンさんにご確認頂きたく投稿させて頂きます。

1枚目: 多岐原神社に向かう途中、偶然通りかかり訪れた神之岩と呼ばれる倭姫命巡行伝承の地です。当日は雨が降っていたので雨粒が写り込んだのかとも思ったのですが、白く伸びる縦の線についてお伺いしたいと思います。

f:id:isehakupedia:20170408023442j:plain

2枚目: 熊野那智大社青岸渡寺の長い階段を登っている途中で見かけた日の丸が青空に映えとても美しかったので写真に撮ったら赤い光が写り込んでいました。赤い光は良くないと聞きますが、なぜか嫌な感じがしないので残して置きたいと思ってしまいます。

f:id:isehakupedia:20170408023443j:plain

お手数おかけ致しますが、添付2枚をアップ頂ければと存じます。

AQUA

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:匿名希望さん
投稿日時:2017年4月3日月曜日 21:31:47
件名:4月3日の夕日
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2017/03/25/153908#15

4月3日夕方6時すぎ。言葉にならない感動を憶えました。
目に映るままに写真に捉えられないのが残念ですが、地球はこんなにも美しい営みを何億年も継続して私たちに学びの舞台を与えてくれている。
もう望むものはありません、ここに居るだけで良いのですね。
わたし達はあと何回この太陽を拝むことができるだろう。
感謝を込めて、匿名希望より。

f:id:isehakupedia:20170403233649j:plain

f:id:isehakupedia:20170403233648j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:mi***さん
投稿日時:2017年4月2日日曜日 21:35:48
件名:糺の森(ただすのもり)・下鴨神社上賀茂神社伊吹山
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2017/03/25/153908#16

糺の森(ただすのもり)下鴨神社『「糺の森」の「ただす」が何に由来するのかという点については諸説ある。「偽りを糺す」の意(Wikipedia)」
(コメント)2011-06-15 11:42:06 「私は下鴨神社が大好きで、一時期ほとんど毎日、境内の糺の森を散歩していました。
。。。森には精霊がいました。」

f:id:isehakupedia:20170402230112j:plain

f:id:isehakupedia:20170402230111j:plain

 

「面白きことは良きことなり!」下鴨神社です。双葉葵の神紋と八咫烏のお土産がたくさんあってかわいいなーと思いました。
「阿呆高じて崇高となる」「一切の高望みを捨てよ。面白く生きる他に何もすべきことはない。」(有頂天家族
日本の大地には内臓もそろっています 12-08-14 火 http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/237dda33a013520b9b7407d28a88bc84 「京都は、鴨(かも=賀茂)川沿いに霊的中枢、いや日本の霊的背景の秘密が在ると感得しました。」

f:id:isehakupedia:20170402230110j:plain

 

 

上賀茂神社 (御神紋 双葉葵) 「葵は古く「あふひ」と読み、「ひ」とは「神霊」を意味し、葵とは「神と逢うこと」であり、また「逢う日」でもあるのです。」
雷と免疫 12/08/20 11:11 http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/4955b42ac77750292124963656fd5399

f:id:isehakupedia:20170402230109j:plain

 

伊吹山です。
シンプルが正しいのです 2011-01-09 11:09:00 http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/ed6fdafdb25be3a4c22389d3d944db0e「琵琶湖を見下ろす伊吹山(いぶきやま)の山頂において、神界から倭姫が啓示を受けて大祓詞が降ろされています。」
人類誕生のロマン 2007-06-06 http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/b4bf4e42e1d5df913ec93e6599e33556 「太古の地球に、伊吹山が重要な場所でありその背後には 白山 が控えているのは、大きな意味が隠されています。」
太古幻想の2007-06-24 http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/3dea03fb77b1049eca059f98604ba003

f:id:isehakupedia:20170402230108j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:ho***さん
投稿日時:2017年4月1日土曜日 14:01:01
件名:清水の舞台で誓う
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2017/03/25/153908#17

週末の大阪出張帰りに京都に立ち寄り、清水寺→三年坂→二年坂高台寺円山公園→八坂神社→祇園花見小路というコースを散策しました
毎年この時期は夜間参拝も行われています
ライトアップされた夜の京都はヨーロッパ旧市街と同じ感覚を覚えます
石畳が雨に濡れて美しい街並みをさらに美しくしていました
夜桜シーズン前で人が少ない雨の日だったこともあり、静かな京都をじっくりと味わうことができました
今年度は清水の舞台から飛び降りる覚悟で新しい世界を切り拓く一年とすることを己に誓いました

f:id:isehakupedia:20170402005352j:plain

f:id:isehakupedia:20170402005353j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:iz***さん
投稿日時:2017年3月28日火曜日 15:45:36
件名:奥宮
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2017/03/25/153908#18

先日台方の麻賀田神社に寄ったあと、その奥宮といわれるところに行きました。ぜんイメージ的には奥宮に見えませんでした。奥宮の方は木々が新しく、御神木も6百年でした。
ただ以前台方の境内の後ろで撮影したように一本色が変わっているように写りました。たんにその日の撮影の仕方だと思います。質問する気はありません。

f:id:isehakupedia:20170328221617j:plainf:id:isehakupedia:20170328221616j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:I-iioさん
投稿日時:2017年3月26日日曜日 23:18:22
件名:写真投稿お願い致します。
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2017/03/25/153908#19

御歌を詠まれる皆様に、六つの花と言う美しい雅名を教えていただきました。
雪のほとんど積もらない地域ですが、それでも一瞬で消えてしまうその形を雪が舞うたび目で追い見入っていました。

さて、こちらも六つの花。
八重咲きではなく、5枚花びらの普通の梅の木なのですが、なぜか毎年6枚花びらのまさしく六つの花が誕生します。
最初の発見は東北の地から進化した子供達が誕生…のお話のあった数年前、こちら伊勢では梅の木さんが進化してないか?と思ったものですが、
年々、確実にその数を増やしています。

横綱稀勢の里優勝の良き日、心ばかりの花を載せていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

I-iio

f:id:isehakupedia:20170326234816j:plain

f:id:isehakupedia:20170326234815j:plain

f:id:isehakupedia:20170326234817j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:hi***さん
投稿日時:2017年3月24日金曜日 23:12:06
件名:本日、伊雑宮参拝にて
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2017/03/25/153908#20

f:id:isehakupedia:20170325152702j:plain

f:id:isehakupedia:20170325152704j:plain

f:id:isehakupedia:20170325152705j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。