伊勢白ペディア番外「参拝写真・風景写真」

読者から投稿された参拝写真・風景写真の公開場所です。

お名前:se***さん
投稿日時:2016年3月5日土曜日 10:50:17
件名:お水取り
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/02/22/223837#11

3月4日金曜日、二月堂のお松明。物凄い迫力でした。火の粉に感謝を捧げて参りました。

f:id:isehakupedia:20160305202136j:plain

f:id:isehakupedia:20160305202137j:plain

 

 

 

お名前:09***さん
投稿日時:2016年2月29日月曜日 23:49:54
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/02/22/223837#12

こんにちは。

閏年の本日雪が降りました。

何時も有り難うございます。

f:id:isehakupedia:20160229235607j:plain

 

 

 

お名前:0n***さん
投稿日時:2016年2月29日月曜日 18:49:57
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/02/22/223837#13

こんばんは。
いつもありがとうございます。
日の入り頃17:30 に夕焼けを撮りましたので宜しくお願い致します。
オートで撮りました。本当の色は、もう少し明るめの橙色でした。

普段の夕焼けは、太陽が沈んだ場所は一段と色濃くなるのですが。不思議な事に今日の夕焼けは、太陽がどの辺りに沈んだのか分からなかったのです。

写真はほんの一部の風景ですが、このうっすらとした橙色が西の海上に広がっていました。

f:id:isehakupedia:20160229235606j:plain

 

 

 

お名前:苺ショートケーキさん
投稿日時:2016年2月29日月曜日 16:21:52
件名:大権現様の碑の南側で
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/02/22/223837#14

2月の某日、参拝させて頂いた時に撮らせて頂いた写真です。
光り輝く葉っぱに何故が心奪われ、立ち止まってしまいました。

後で良く考えてみると「天狗のうちわ」事、「ヤツデ」でした。
太陽の光を一杯浴びてヤツデの葉の表が光っていました。

どういうわけか太陽の光がカメラ(電話のカメラ)画面に映ると、
光のハレーションで虹色の光線となって映り、白い光線が入ってしまいました。
肝心の光り輝くヤツデは思ったほど、素敵な魅力を引き出せていないきがします。
その日の太陽は、大権現様の碑の南側上空で、眩しいぐらいに輝いていました。

画像の上の方に大権現様お顔にも見えるものが映っている気がして、
削除しようとは思ったのですが、
一度、伊勢白山様に見て頂いてからと思い送らせて頂きました。

宜しくお願いいたします。

f:id:isehakupedia:20160229235608j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:th***さん
投稿日時:2016年2月29日月曜日 0:28:03
件名:写真掲載依頼
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/02/22/223837#15

2/28(日)に撮影しました。
おかげ横丁の開店前のお店の前で並んでいた猫達です。
人間慣れしていて何しても逃げませんでした。
お猫様?狐と狸に似てると思ったのですが、気のせいですかね?

f:id:isehakupedia:20160229235609j:plain

 

 

 

お名前:ts***さん
投稿日時:2016年2月28日日曜日 11:48:36
件名:天之日津久神社参拝
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/02/22/223837#16

伊勢白山道さま、管理人さま、いつもありがとうございます。
天之日津久神社に参拝しましたが、鳥居建設の計画があるようでした。寄付を募る看板写真です。お知らせまでに。

f:id:isehakupedia:20160228144944j:plain

 

 

 

お名前:mw***さん
投稿日時:2016年2月26日金曜日 9:07:39
件名:風景写真
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/02/22/223837#17

いつもどうもありがとうございます。
今朝のご来光です。山は神戸の六甲山系の西側、須磨の旗降山です。

f:id:isehakupedia:20160226232356j:plain

f:id:isehakupedia:20160226232357j:plain

 

 

  

お名前:naro**さん
投稿日時:2016年2月22日月曜日 4:10:57
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/02/22/223837#20


失礼致しました。
違う富士山の写真を送っていました。申し訳ありません。
正しくはこちらが、昨日の富士山になります。
宜しくお願い致します

---------------------------------

今日の富士山です。

山頂に雲がかかっておらず、悠々とした富士山の姿と、空の地球の青さが重なり
心奪われました!

本当に美しかったです。

そして、日本を思い
感謝想起しました。

宜しくお願いいたします

f:id:isehakupedia:20160222223628j:plain

 

 

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

広告を非表示にする