伊勢白ペディア番外「参拝写真・風景写真」

読者から投稿された参拝写真・風景写真の公開場所です。

 

お名前:mo***さん
投稿日時:2016年1月23日土曜日 15:41:56
件名:招き猫
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/01/13/105343#10

先ほど、麻賀多神社に参拝しに行ってきました。
読者の方が言っていた猫ちゃん♂も元気にしていました。
参拝前より、台の上に乗り、「にゃ~」そして、私のバッグの中身が気になり、
ず~~~~っと追いかけられ。バッグの中のおやつの匂いを嗅ぎつけ、
上半身すっぽりバッグに入ってくる始末。(よっぽどお腹空いてるんだな・・・。)
気の毒に思って、(明日は雪だし一旦預かろうか・・・と)社務所にいた氏子さん達に
猫のことを聞いてみました。
すると、野良猫かと思いきや、神社の方で飼ってくれているそうで、朝、餌をあげているとおっしゃっていました。まだ、迷い込んで来てから10日くらいらしいです。
・・・余りの懐き様に、うっかり持ち帰りそうになりました(笑)

参拝後、近所のスーパーにより、お昼の材料を買うついでに例の猫ちゃんに何か
買ってあげようと思い、キャットフード等を買い揃え、また麻賀多神社へ行きました。
先ほどの社務所の方(と猫ちゃんも♪)がいらしたので、早速キャットフードを手渡しました。
「ところで、名前ってあるんですか?」と伺ってみると、特に決まっていないようでした。
携帯を見ると、さっき猫がバッグの中に入った時の衝撃か神意かわかりませんが、
「まね。、     70*#」と表示があったことを話して、そこで「招き猫のまねくん」と命名しました。
「おい、まね君だってよ!」と、言われ、猫ちゃんもまんざらではない様子でした。(笑)
(もちろん、皆さん猫ちゃんに会った時は好きなように読んでくださっていいと思います。)

とても楽しい一時を過ごせました。有難うございました。

f:id:isehakupedia:20160123172312j:plain

f:id:isehakupedia:20160123172313j:plain

f:id:isehakupedia:20160123172314j:plain

f:id:isehakupedia:20160123172315j:plain

 

 

 

お名前:fr***さん
投稿日時:2016年1月23日土曜日 12:04:33
件名:麻賀多神社のお猫さま
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/01/13/105343#11

先日 麻賀多神社に参拝に行かせて頂いた時に、社務所でお迎えしてくれた猫ちゃんです。
名前は「まがちゃん」で、オスだそうです。
今週は寒さが厳しくなりそうですが、暖かく居てほしいです。

f:id:isehakupedia:20160123172311j:plain

 

 

 

お名前:0n***さん
投稿日時:2016年1月23日土曜日 1:48:18
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/01/13/105343#12

こんばんは。
いつもありがとうございます。
22日の23時ちょっと前に、雲から顔を出した月を撮りましたので宜しくお願い致します。
寒波の月の表情は以外に穏やかに思えましたが、月を取り囲む雲が牙をむく獣に思えました。

f:id:isehakupedia:20160123015004j:plain

 

 

 

お名前:yt***さん
投稿日時:2016年1月22日金曜日 15:10:52
件名:森林
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/01/13/105343#13

私も、今日麻賀多神社の写真送ります。
ちょっと、カキカキしながら、おしゃべりしてて、ベストショットじゃない、お猫ちゃま。

f:id:isehakupedia:20160123014545j:plain

f:id:isehakupedia:20160123014544j:plain

f:id:isehakupedia:20160123014546j:plain

f:id:isehakupedia:20160123014547j:plain

 

 

 

お名前:ミッシ〜敦子さん
投稿日時:2016年1月22日金曜日 1:05:50
件名:麻賀多神社
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/01/13/105343#14

いつもありがとう御座います。
本日一年振りに、麻賀多神社に詣でることができましたので、掲載をお願いいたします。
例のお猫様も元気でした♪

ミッシ〜敦子

f:id:isehakupedia:20160122130757j:plain

f:id:isehakupedia:20160122130758j:plain

 

 

 

お名前:ri***さん
投稿日時:2016年1月21日木曜日 10:06:10
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/01/13/105343#15

f:id:isehakupedia:20160121190541j:plain

f:id:isehakupedia:20160121190542j:plain

*投稿者のかたへ。
伊勢白山道さんに写真についてご質問がある場合は、下記4項目をご参考に、伊勢白山道ブログ新記事の投稿欄に改めてご質問ください。
1,名前はハンドルネーム(架空)のご記入または無記入で。
2,タイトルに「質問」の記載と性別をご記入ください。
3,URL欄は空欄でお願いいたします。
4,コメント本文に、改めてご質問の内容と、投稿されたこの御写真記事につけられたURL(例 http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/〜〜)をご記入ください。

 

 

お名前:かぁねこさん
投稿日時:2016年1月18日月曜日 21:57:39
件名:まかたでまさかの参ったニャン!
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/01/13/105343#16

みなさまこんばんわ。先日、麻賀多神社へ行ってきました。
毎月社務所が開く1と15日は人も多く賑わうと思うのですが、夜明けの御来光タイムは誰もいません!今年も独占しちゃいました。天日津久神社の背後から昇る御来光は格別ですよ~。写真を通して味わって頂けたらと思います(目に付く毛玉ボールは後ほど説明しますσ^^;)
ちょっとして氏子管理の方が早朝から掃除にやってきて、拝殿前にお神札を設置されます。いつでも預かることが出来ますが、あまり早過ぎるとありません。また、午後5時以降の奉納は控えるよう記されてます。盗難が無いように毎日管理されているのだと思います。ご苦労様です。

まりのようなトラ猫さんは、最近やってきたのか、たまたまいらしたのか...。私からのお願い「先にお参りさせてネ」はさすが猫様、完全却下で終始離れてくれず、仕方なしに参拝同伴されるというモフ・ハプニング^w^; 白山道さんには、問題ない縁起が良いとご返答頂いて、ほっとな思い出になりましたが(///笑)。
きっと冬の早朝で暖を取りたかったのと、こう見えてまだ赤ちゃん。ままぁ、ままぁという風に付いてきたように思えます。お別れして私の方が既に恋しいのデスケド...はぁ、参ったニャン!本文以上です^._.^

写真1...おひざもとで御来光を仰ぐニャン

f:id:isehakupedia:20160119122550j:plain

 

写真2...日の出を背中いっぱいに浴びる御本殿(同時に、大杉も輝き始めます。)

f:id:isehakupedia:20160119122551j:plain

 

写真3...お神札も受けるのでしょと、受付トラさん。拍手した時もにゃにやらよく喋っていました(笑)

f:id:isehakupedia:20160119122552j:plain

 

写真4...門松と招き猫。もうバッチリ。帰り際まで見送りありがとう御座いました( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )ノ゙ちゃんと冬を越すんだよ~~
寒空の下、思いを馳せます...

f:id:isehakupedia:20160119122553j:plain

この後、東国三社(鹿島・香取・息栖)をお参りしました。足跡だらけの服をよく拭いてからf^ー^;
長らくご覧頂いて、ありがとう御座いました。かぁねこ

 

 

 

お名前:伊勢のいちこさん
投稿日時:2016年1月14日木曜日 23:21:10
件名:掲載お願い致します。
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/01/13/105343#17

伊勢で門松と言えばこのツボキ(藁積)になります。
外から見て左側に飾られた雄のツボキです。
ツボキ一本が雄で、確か松も雄の松を使われると聞いた事があります。
ツボキ二本が雌で松も雌の松を使うはずです。
志摩地方ではこのツボキの中にユズリハを敷き、箸に小さなシデを付けお赤飯やなますを入れ、
神様の御食事とする地区もあるそうです。 これが本来の御飾りの仕方なのかも知れません。
(ちなみに自宅ではありませんのでご安心下さい)

伊勢のいちこ

f:id:isehakupedia:20160115122301j:plain

 

 

  

お名前:1001さん
投稿日時:2016年1月13日水曜日 13:35:13
件名:本日の皇居と国会議事堂
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/01/13/105343#18

皇室の方々や政治家の方々のおかげさまにより、日本が良い方向に向かうことを祈念します

ハンドルネーム:1001

 

f:id:isehakupedia:20160113211910j:plain

f:id:isehakupedia:20160113211911j:plain

 

 

 

お名前:0n***さん
投稿日時:2016年1月13日水曜日 2:29:39
件名:なし
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/01/13/105343#19

こんばんは。
今年も宜しくお願い致します。昨日の夕方5時頃の写真を三枚送りますので宜しくお願い致します。

見えにくいのですが、三枚目の真ん中辺りに、小さく三日月があります。
シャッターを切ってるときは思わなかったのですが、改めて写真を見たとき、海面に近い沖の雲が津波を思い出させました。
そして、津波を忘れていた事にハッとさせられ反省をしました。

f:id:isehakupedia:20160113105216j:plain

f:id:isehakupedia:20160113105217j:plain

f:id:isehakupedia:20160113105218j:plain

 

 

 

お名前:まつお原人さん
投稿日時:2016年1月11日月曜日 23:54:52
件名:写真投稿お願いします。ハンドルネーム:まつお原人
URL:http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2016/01/13/105343#20

1月11日に福岡県大島の沖津宮遥拝所へ行ってきました。
空気がきれいな時は沖ノ島が見えるとのことでしたが、本日は運良くぼんやりと見えました。

f:id:isehakupedia:20160113105219j:plain

 

 

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。