伊勢白ペディア番外「参拝写真・風景写真」

読者から投稿された参拝写真・風景写真の公開場所です。

お名前:神奈川県 女性さん
投稿日時:2015年6月14日日曜日 17:09:17
件名:『天乃日津久神社』
http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2015/06/14/213101#14

本日、念願であった 麻賀多神社 に 参拝してきました。

関東を守って頂いていると聞いて、どうしても 感謝の気持ちを伝えたかったんです。

境内は、思った以上に 神秘に満ちていて感動しました。

f:id:isehakupedia:20150614210912j:plain

 

f:id:isehakupedia:20150614210913j:plain

 

 

 

お名前:Namiさん
投稿日時:2015年6月14日日曜日 19:05:08
件名:向夏の麻賀多神社
http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2015/06/14/213101#15

6月11日、5回目の参拝に成ります。
思わぬ風景に出逢いました^^
今回はそんな、麻賀多神社を囲む、今だけの景色に焦点を当ててみました。

画1*天津の神様のちょうど真後ろ。
可愛らしいお花畑が広がっていました!いつの間にこんなに生まれ咲いたのでしょう…☆
これももしかしたら、広大な庭園なのかもしれませんネ^^

f:id:isehakupedia:20150614210914j:plain

 

画2*今旬な花々が境内を彩っています。上は清清しい新緑で…☆
昨秋からお参りに来ていますが、今迄で一番、綺麗な境内だと思います^^

f:id:isehakupedia:20150614210915j:plain

 

画3*大権現さまの周りはいつもツタが広がっています。
後ろから全景をみると、天と地を繋ぐように細長く伸びる木々がヒモロギの様にも見えます。
権現様の石碑には、昭和61年(五黄の寅)霜月(11月)吉日と刻まれています。
今年で29年に成りますね☆

f:id:isehakupedia:20150614210916j:plain

 

画4*どなたでもお参りに来れるように、麻賀多さんにはバリアフリーの参道が付いています。
…いろんな意味で、此処の神様は参拝者を選ばないようですが。

あ!足もとにも注意して下さい。
ぞろぞろと、“蟻の麻賀多詣”。すごい長蛇の列です。
端っこ歩いてマナーよし(⌒-⌒)

f:id:isehakupedia:20150614210917j:plain

・・・おわり。ありがとう御座いました☆彡

 

 

 

お名前:to***さん
投稿日時:2015年6月14日日曜日 22:23:21
件名:千田の御池
http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2015/06/14/213101#16

伊雑宮の裏手にある千田の御池は聖徳太子様が眠る場所でした。わかりにくいですが、ピンク色のゆりの花が一輪、咲いてました。

f:id:isehakupedia:20150614224227j:plain

 

 

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

注4)投稿した写真について伊勢白山道さんに質問をされる場合は、「投稿者お名前」「投稿日時」「URL」を記入して伊勢白山道ブログコメント欄に「質問」と件名に書いて投稿されることをおすすめします