読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢白ペディア番外「参拝写真・風景写真」

読者から投稿された参拝写真・風景写真の公開場所です。

4月8日。

お名前:飄さん
投稿日時:2015年4月20日月曜日 0:27:50
http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2015/04/20/203334#10

 泰澄大師が開かれた能郷白山に登り、白山神社奥宮に参拝してきました。
能郷白山は、白山と並び「両白」と呼ばれる奥美濃の盟主で、もともと「白山」と呼ばれていたものを、区別するために地元の「能郷」を付け能郷白山となりました。
伊勢白山道では最近「権現」様が重要な役割として登場しますね。能郷白山は別名「権現山」と言われ、泰澄大師が白山からこの山を見て、白山権現を祭ろうとしたことに由来しているそうです。
山頂に小さな祠があるだけですが、もともとはここが本宮だったようです。
今の時期、ちゃんとした装備がないと危ない山で、今回もドキッとする場面を経験しながらの登山となりましたが、感謝の思いを一歩一歩刻み付けながら登頂出来、天候も運良く晴天に恵まれ、遠く白山を拝むことができました。泰澄大師は白山周辺でいくつか山を開いているようですので、機会があれば訪ねてみたいと思います。
1、能郷白山山頂の白山神社奥宮

f:id:isehakupedia:20150420203017j:plain

 

2、能郷白山

f:id:isehakupedia:20150420203018j:plain


3、能郷白山からの白山

f:id:isehakupedia:20150420203019j:plain

 

 

 


注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

注3)ハンドルネームが記載されていない方は、メールアドレスの先頭2文字のあと伏せ字にしたものを暫定のハンドルネームとして記載しております。

注4)投稿した写真について伊勢白山道さんに質問をされる場合は、「投稿者お名前」「投稿日時」「URL」を記入して伊勢白山道ブログコメント欄に「質問」と件名に書いて投稿されることをおすすめします

 

広告を非表示にする