伊勢白ペディア番外「参拝写真・風景写真」

読者から投稿された参拝写真・風景写真の公開場所です。

1月12日。

1,ののみやさんから

2014年12月30日午後3時過ぎに撮った佐美長神社の写真です。
その直前に伊雑宮にお参りしています。午前中は外宮で観垣内参拝と神恩感謝の御饌の奉納をしています。
旧殿の石の上方にオレンジの玉が写っています。
よろしくお願いします。
ありがとうございました。

f:id:isehakupedia:20150112233222j:plain

 

 

 

2,hi***さんから

2012年10月に永平寺で宿泊した翌朝に撮影しました。とても気持ちが良かった事を憶えています。

f:id:isehakupedia:20150112233221j:plain

 

 

 

3,tiggermaさんから

社殿の中にちょうど木漏れ日が差し込み、あかりが灯っているように見えました。

f:id:isehakupedia:20150112231133j:plain

f:id:isehakupedia:20150112231132j:plain

 

 

 

4,ay**さんから

2014.11.08に麻賀多神社に参拝して参りました。
天日津久神社で
曇り空にちょうど晴れ間が見えたところでした。

ハレーションかと思いますが
投稿させていただきました。

よろしくお願いします。

f:id:isehakupedia:20150112181320j:plain

 

 

 

5,ニーマさんから

2011年の1月9日の伊勢神宮の写真です。時間は夕方です。 この日はわくわくして走り出したかったです。
スピ系を辞めた時に変わった写真は破棄したんですが、これは楽しかったので置いておきました。

先日の写真を拝見してちょっと投稿してみようと思いました.

新しく立て替え前の土地の中にたくさんの精霊さまでしょうか?飛んでいるのでみなさんがみて楽しめるなら載せて下さい。

f:id:isehakupedia:20150112181322j:plain

f:id:isehakupedia:20150112181323j:plain

 

 

6,ar***さんから

皆様の写真を拝見していて、私が伊勢へ参拝した際の写真を興味本位で見返してみました。

添付したものは遷宮前(2012年1月)の内宮の鳥居です。

鳥居の上部を拡大してみると、旅のキャラバンのような、隊列の影絵のようなものが見えます。
(ただの「シミ」かもしれないのですが)
ちょっと面白いので皆様にもご覧いただきたいと思い投稿しました。

(写り込んでいる方々の顔を一部消してあります)

f:id:isehakupedia:20150112181321j:plain

 

 

 

7,すなおさんから

初めてメールを差し上げます、すなお と申します。

本日1月12日、天之日津久神社に参拝に行ってまいりました。
アイフォンのカメラで撮影した写真で、強い光が入ったときに
生じるゴーストが写っておりますが、目の形をしておりました。
他の写真ではそうならなかったので、不思議な写真だと思い
送らせて頂きます。

【写真を撮影した経緯】
1月11日:鹿島神宮香取神宮→天之日津久神社を参拝

天之日津久神社に着いたのが夕方4時過ぎでした。
すでに薄暗くなっており、参拝するとき急に森の中の鳥が騒ぎ出しました。
参拝後、遠く離れた宿泊先に行こうとしましたが、ものすごい渋滞に巻き込まれ移動を断念、近くに宿泊先を見つけ、何か気になったので明日早い時間にもう一度天之日津久神社に行こうと思いました。
その夜、右手の肘のあたりから前腕の筋にかけて、縛られるような鈍痛がずっと続いていました。

1月12日:天之日津久神社を参拝、写真撮影

午前8時過ぎ、天之日津久神社を再訪。何か気になるので何枚か写真を撮影。
何枚も撮影した写真の中に、目のような模様のゴーストが写っていました。

その参拝の時、頭に浮かんできた言葉があります。

備えよ 来るべき時に備えて

されど、いかなる時も大切な事は、心の在り方なり

今この世に生を受けた事に感謝し 心清らかに生きる、

それこそが本当の備えなり

正神言あげせず、との言葉があるように上記の言葉は、私の未来に対する不安から生まれた言葉なのかもしれません。
しかしながら、この時節にこのような不思議な写真が撮影されたため写真と一緒に書き込みさせて頂きました。

このメールを書いて、ようやく右腕の痛みがなくなりました。
今回の参拝を無事終えられたことに感謝します。

f:id:isehakupedia:20150112181328j:plain

f:id:isehakupedia:20150112181329j:plain

 

 

 

8,po***さんから

12月29日に伊雑宮に参拝した時に取りました。上の方にピンクの丸が見えます。いいものでしょうか?

f:id:isehakupedia:20150112181310j:plain

 

 

 

9,ok***さんから

昨年ですが、仕事で行った山梨県の道中、どうしても感謝の参拝がしたくて立ち寄った
富士の麓の浅間神社です
畏れ多く普段は写真は撮らないのですが、なぜかこの日は感謝が止まらず
画像に残したくて撮影しました
天気がよかったということもあり、太陽の反射でこのように取れたのか?と思いつつ
あまりにきれいなので保管してありました
手洗い【清め場】の写真は左下に紫色の光も入っています
もしよろしければ見てください

また、携帯で撮ったものなので映りが悪いものもありますが
宜しくお願い致します

f:id:isehakupedia:20150112181326j:plain

f:id:isehakupedia:20150112181327j:plain

f:id:isehakupedia:20150112181330p:plain

 

 

 

10,SUNーRさんから

奇異ではないですが過去写真から〜1枚目は雲に鎮座したように撮れたもの。2枚目は、ハレーションですが色が綺麗に出ているので。3枚目は、ゲリラ豪雨の時期に撮れたもの、です。風景写真、にどうでしょうか、宜しくお願いします。

f:id:isehakupedia:20150112181311j:plain

f:id:isehakupedia:20150112181312j:plain

f:id:isehakupedia:20150112181313j:plain

 

 

 

11,わこさんから

2014年3月28日 楠の左後方に 鳥?が写っていました。

f:id:isehakupedia:20150112181325j:plain

 

 

 

12,lo***さんから

1月10日バス旅行車窓からの富士山撮影です。12月5日伊雑宮スマホをとりだし指先ふれ撮影されておりました。私の指の色ではないなあぁ~とよろしくお願いいたします。感謝

f:id:isehakupedia:20150112181319j:plain

f:id:isehakupedia:20150112181315j:plain

 

12月5日伊雑宮様、伊雑宮様のお写真の左の柱に上、真ん中、下とお顔がみえております。

f:id:isehakupedia:20150112181314j:plain

 

同日内宮手洗場たくさんの稚魚達、

f:id:isehakupedia:20150112181316j:plain

 

1月2日一般参賀、同日光りの場所をズームすると美智子様がいらっしゃいました。感謝

f:id:isehakupedia:20150112181317j:plain

f:id:isehakupedia:20150112181318j:plain

 

 

 

 13,ぱんだみんさんから(1月3日投稿再掲載)

昨年(2014年)12月24日(鹿島神宮にお参りした翌朝)に、宿泊先の潮来で見た御船のような雲の写真です。

f:id:isehakupedia:20150112181333j:plain

 

 

 

14、t-***さんから(1月3日投稿再掲載)

2年程前に成ると思います。時期的な記憶は曖昧ですが、夕暮れの日本海で見た立つ雲です。
薄暗くて見えにくいかも知れませんが送信しますね。

f:id:isehakupedia:20150112181341j:plain

f:id:isehakupedia:20150112181342j:plain

 

 

 

15,ra***さんから(1月3日投稿再掲載)

1月3日平泉寺白山神社参拝

f:id:isehakupedia:20150112181334j:plain

 

 

 

16,80***さんから(1月3日投稿再掲載)

雲 26年9月

f:id:isehakupedia:20150112181331j:plain

f:id:isehakupedia:20150112181332j:plain

 

 

 

17,gs***さんから(1月3日投稿再掲載)

お世話になります。平泉寺白山神社 参拝写真の追完です。

特に不思議なものは写っていないと思っていた参道入り口の
写真と手水舎の写真を確認したところ、白い玉がありました。

とりわけ、参道入り口の鳥居の中央上部には大きな青白い玉が
写っていました。

ご照覧いただければ幸いです。

f:id:isehakupedia:20150112181343j:plain

f:id:isehakupedia:20150112181344j:plain

 

 

 

18,um***さんから(1月3日投稿再掲載)

昨年末の12/28に、2014締めの旅参拝を早朝からさせて頂きました。

一枚目、二枚目
石上神宮、午前6時頃。

f:id:isehakupedia:20150112181335j:plain

f:id:isehakupedia:20150112181336j:plain


三枚目
大神神社摂社、神御前神社。
参拝予定ではなく、車で迷い込んでいたら到着していました。

f:id:isehakupedia:20150112181337j:plain


四枚目
大神神社、一の鳥居。
さすが、日本一の大きさは圧巻でした。

f:id:isehakupedia:20150112181338j:plain


五枚目
大神神社、拝殿前。

f:id:isehakupedia:20150112181339j:plain


六枚目
元伊勢の一つ、大神神社摂社、桧原神社。
奇異には無縁な自分ですが、ここに参拝した瞬間だけは、何とも言えない静寂に包まれました。
相性が良かったのかな、と。

f:id:isehakupedia:20150112181340j:plain

 

 

 

注1)上記の写真のオリジナルサイズはこちらのアルバム「fotolife」から御覧頂けます。

注2)掲載希望の御写真はこちらにお送りください。isehakupedia@gmail.com

広告を非表示にする